♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Dyson Pure Cool™ Link (ダイソン ピュア クール リンク) 空気清浄機能付ファン
pure_01.jpg

以前から使っていた Dyson Pure Cool™ Link のフィルター交換を催促するアラートが数ヶ月前から点滅していましたw 他にも、 SHARP 加湿空気清浄機 KC-A70-W PM2.5対応 も数台、使用しています。こちらも半年前にフィルターを交換しています。この機種は、もっと微細なチリにも対応するそうです。

pure_02.jpg

空気清浄器は、風量やフィルタ性能も大事なんですが、放射性物質の場合は捕集する事よりも捕集した後の方が問題になります。フィルタに吸着した放射性物質はそこから放射線を出し続けます。捕集量が増えれば空気清浄機から放出される放射線量は増え続けます。つまり、空気清浄機がホットスポットになる危険があります。なので、こまめな交換も重要です。

pure_03.jpg

これが交換用フィルターですが、本体の中間部分全てを差し替えてしまうような大々的な交換部品!まあ、ゴミやチリ程度なら、そこまで必要ないでしょうが、相手が放射能汚染物質では、丸ごと交換が良いでしょう。

pure_04.jpg

これが、交換サインです。この機種は、他の空気清浄機とは違い、微細なPM 0.1レベルまで99.95%除去可能だそうです。PM 0.1は、毛髪の直径の実に1/1000サイズより小さい超微小粒子状物質です。放射性物質のサイズは元素レベルで、セシウムで0.0006μm程度と極めて微小ですからHEPAのような高性能フィルタも捕集は理論値、実際の捕集率はもっと低くなってしまうでしょう。

pure_05.jpg

そこで、どれだけ効果が出ているか、SOEKS 01Mで計測してみることにしました。まあ正確ではないにしても多少の違いは出てくる可能性は大きいはずです。しかし、一般家庭のゴミの線量を測るような時代になるとは、この国も、おしまいですかね... 計測時間は20分程度使っています。これが通常の部屋の環境。

pure_06.jpg

さて、このフィルター部分を全て破棄処分にします。粉塵など飛び散らないよう、ビニール袋に古いフィルターは即、入れてしまいます。そして新しいフィルターに交換します。

pure_07.jpg

新品のフィルターが入っていたらビニール袋に即、古いフィルターを入れて、計測後、即、破棄処分。こういったゴミも、結局、除染ではなく移染もしくは散染となる訳ですが...

pure_08.jpg

中のファン自体は、それほど汚れはありません。フィルター部分が殆ど集塵してくれていると頼もしいのですが...

pure_09.jpg

組み立てれば、フィルター交換は終わり。作業的には短時間に済みます。

pure_10.jpg

そしてリセットすれば、このような表示になります。

pure_12.jpg

さて、懸案事項のフィルター放射能汚染状況ですが...ご覧のとおり、明らかに数値は高いです。室内で、これだけの差が出るというのも驚異的!これが普通?既に、こういった汚染状況を認めざるを得ません。個人で、測って、これだけの差が出るとは... 多少フィルターが高いですが、健康には替えられません。

pure_11.jpg

この結果を、どう考えるか?実際に、他にも計測されている方も、いらっしゃいます。そんな動画を御覧になって、今の日本の状況を再度、考えてみては如何でしょう?既に、福島原発事故が起きて5年の歳月が流れています。我々のような年寄りは、まだしも、お子さんのいらっしゃる御家庭は今後、健康被害など心配な事でしょう...今の日本は、それほど酷い状態です。





β線を考慮しても、線量高すぎ。 現在のチェルノブイリ4号炉の周囲環境よりも高い





線量計測器など、こちら、Best Geiger Counters | April 2016を参考にしてください。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する