♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



「邦画のみならず映像関連は、全く進歩してない酷すぎる」 カメラワークを考える。
spa_01.jpg

この手の機器では、2000年にドイツのCCSytems社が開発した空中特殊撮影機材「Spidercam」が有名です。それより以前、1984年にアメリカで開発された「Sky Cam」もSPIDERCAM GmbHの商標です。既に32年前の話になります。撮影手法として「WING CAM」そして「RobyCam」も同じ様な目的にで使われています。



特に、観衆や演奏者の真上を移動するからには無線操作では安全性に問題が出てきます。そこで、有線上をスムーズに移動出来るレールが必要となります。しかもGimbalを備えた安定した映像が求められます。



こういったダイナミックな映像への需要は、やはり欧米から。そこに日本の技術はありません。新しい発想から生まれる機材の殆どが欧米産という事は我々、忘れてはならないのではないでしょうか?



更にダイナミックなカメラワークの追求は留まることを知りません。もっと正確にカメラの軌跡を記憶させ再現性を優先した手法等、欧米の奴らは貪欲に各国の良いところを吸収していく。そして、このように独自の技術を生み出し更に表現力を拡大し作品に奥行きを与えてる。そんな魅せる努力を邦画界の人材は、そういった努力をしているのか?そもそも企業姿勢にも同様な事が言える。



これは社会的価値観も同じ。教育関連も含め国内、日本の方向は昔と全く変わらず更にガラパゴス化し鎖国状態の同じ。結局、根っこは同じまま続くのだろうか?これだけネットにより世界と繋がっているにも関わらず...このカメラワークの軌跡は、3Dソフトの例えば MAYA とも連携可能。

なので背景など、どのような情景、場所でも再現可能。そんな合成は現在は普通に使われています。しかも実写と合成とは見極めがつかないほどに!そうなればDigital系とアナログ手法の合成技術が更に際立つという流れ...

テレビドラマと言えども最近の欧米ドラマは素晴らしい!脚本は言わずもがな、映像までも数年前の映画を凌ぐほどの品質。それもこれも、制作費を回収し、利益を上げられる構造が成せる技。国内、TVドラマは数十年前の品質のまま進化しない。

そりゃそうだよね、同じような人材、業種間で仕事を回して業界内で持ちまわっているような慣れ合い構造だもの進歩するワケがない。この分野も国内、完全に疲弊してしまっている。未来が無いのは、その業界人、自身の保守的な姿勢なんだよな...保身に走るという。

そこで働いている人材も、そんな緩い環境で済むような仕事ばかりを流れ作業のようにこなしているから成長しない。技術的には欧米から流れてくるソフトを使っているものの使い方は基本的に旧態依然とした手法。成長や進化は望めない。

結果、身の伴わない権威主義だけが、まかり通る社会だから、ショーンK氏の様な人材が登用されるw 外見といい、英会話の話と言い、それって完全に欧米劣等感の現れでしょ?とにかく程度が低すぎる国内品質って事だね。

あの程度で、騙される業界、視聴者ってw その程度の社会通念? それが日本的権威主義の末路なのかな?経歴にMBA とか横文字系の資格や企業名が並べば盲目的にに凄い!ってね。東大卒も似たような感覚だよなw 内容がなさ過ぎw



日本の特撮と比較して、緻密な造りのようだw 合成、3D CG の扱いも含め、拘り、それを支える予算など、結局は市場を広い世界に標準を合わせているから充当に行き渡っているという違い。

日本のTVドラマは、完全にガラパゴス化している。国内でしか通用しない、精々アジア?最近は、それもおぼつかない。業界内で金を回すだけの構造は、もはや末期的。全ての業界に於いて、この差は広がるばかり。

日本人の敵は、保身に走る既得権益集団。成長は望めないばかりか更に疲弊して行くのを誰も止められない。思うのだが...自分に火の粉がかからない所で言っても何も変わらない。

自分の立ち位置で戦えないような奴が、どうして大きな力に挑むことが出来のだろう?影で言うのは誰でも出来る。自分の居る場所でハッキリ言えないような奴こそ卑怯なんだよ!

自分さえ安泰なら良いって事だろ?その業界に居れば誰でも知っている不正。それに対して三猿を決め込む通称、大人の対応w そんな行動が更に悪化を招いている事に反省すべきでは?素人でも、こんな感想を持っているのです。

【悲報】邦画 全く進歩してない これ酷すぎる

今更ながら…これが日本の現実なのでしょう。どの分野にも言える。二世、三世、世襲制、お坊ちゃま、お嬢様、既得権益集団の、どうでも良い人材が、蔓延り過ぎ。

適正な競争原理が働いていない特殊な業界が多過ぎる。世界を相手に商売が出来ないから業界内で「金」を回すだけの構造。既に末期的状況。一般人も呆れているという…

それでいて未だに幼稚な権威主義だけはまかり通っているというアンバランスさが、なんとも言えない。結局、無知がまかり通っているだけの社会じゃないのかな?音楽業界も酷いのは昔から…

それに気づいて欧米へ繰り出しても結局、その他大勢の中の歯車程度にしかなれない人材が多い。そこで頭角を表せるのは、ほんの一握り。そして帰国し、それを糧に商売をしても所詮、本質的な変革など出来る訳もなく...

常に二番煎じ三番煎じに甘いんじるしかない構造的問題は改善されない社会構造。それが、此処に来て更に悪化している。その証が、東芝、SHARPなどの悲惨な状況。誰でも出来るような持ち回り社長業。

というより株式会社という体を成していない構造が露呈し始めているのが実態か...それほどまでに腐りきっている、この国の体制。それでも尚、日本人だけでは矯正できないのは日産の例をみるまでもない。

あらゆる分野で、このまま、ドンドン堕ちていくのは仕方ないのかもしれない。改革力、治癒力を養わない構造的問題を昔から抱えている社会だから...



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する