♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Steinberger Klein GK4T Black Headless Guitar.
Klein_01.jpg

Headless Guitar と言えば、この Steinberger Klein を外す事は出来ません。今では入手困難なスタインバーガー・トランストレム・ギター弦です。そうなんです。弦も、このGuitar専用の弦が必要なのです。TransTrem トレモロ・ブリッジ機構が使われアーミング奏法時に、音程をそろえたままコードをなめらかに移調できます。とはいえ、それほど広まったわけでは有りませんがw ベアリング等の材質経年劣化により初期性能を維持する為の保守管理は必要なんですが...もう、部品も見つけられないかも;;





Klein_02.jpg

結構、昔のモデルで、現在、中古で流れている価格より安かったはずなのですw 1990年中頃に生産が中止されるまで、限られた製作本数の非常に希少なモデル『Steinberger Klein』という事で、高騰しているようです。更に、部品供給も終わっているので入手困難、例えeBayなどで出品されても 6~7万程度は覚悟しないとならない!

Klein_03.jpg

Teuffel Birdfish Guitar もお気に入りですが、このモデルの形状も独特です。 バランスも座っても、立っても良い感じ!Astron Gittler Guitar のバランスは悪いからなぁ〜w 指板を見ようとしてはいけないというほどw そして頭が重い!このGuitarはバランスは絶妙。やはり、こういった所は重要ですね。弦が特殊なのが今後、困った事にならないと良いけれど...

Klein_04.jpg

このような特殊形状だと普通のGuitarSTANDでは不安定になってしまいます。そこで使っているのが、このタイプ。これなら安定して置く事ができます。Headless タイプは、マシンヘッド部分を保持出来ないし、ボディの下部も不揃いだったりでSTAND選びも限られます。

Klein_05.jpg

そんな Steinberger Klein Guitar ですが、持ったバランスは、なかなか良い感じです。これほど希少で中古であっても価格が高騰するのなら複数、購入しておけばよかったと少々、後悔しております。特に、まだ出回っている時期なら TransTrem も保守用として買っておけたのに... 国内は、もとより海外でも結構な額で取引されています。

Klein_06.jpg

例えば... 如何に掲載しているのは ebay で過去に見つけたオークションです。画像をクリックすると多少、大きく表示されます。これは少々、高額な設定ですねw

Klein_07.jpg

国内でも、極たまに見かける事はありますが、絶対数が少ないので、そこそこの落札額になっているようです。およそ30万以上はしていました。国内より国外の方が価格は高いです。それだけ需要が有るという事でしょうか...

Klein_09.jpg

新品で手に入れたのは、この金額の半分くだいだったかな... 絶対数が少ないので出回っている数も圧倒的に少なく、手に入れるのは困難です。なので、この形状を真似てオーダーで造ってもらう方も、いらっしゃるそうです!そうすると、それはそれで結構な金額になるのでしょうね...

Klein_10.jpg

数が少なくなれば希少価値も上がるのは仕方ないところ、そして部品も無くなってきている現在、TransTremに関しては、少々不安な感じw 大事に使わなくては!という事で、 HEADLESS・Guitar seriesは、これで終了です。 Steinberger 系のモデルは、他にも手に入れる事は出来ますが、このモデルに関しては、新しいのは出てきませんねw








この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する