♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Yamaha G10 G10C Midi Guitar and Converter
Yma_01.jpg

なんと、この Yamaha G10 G10C Midi Guitar and Converter のセットを殆ど新品状態で手に入れる事が出来ました。ギター・シンセサイザー関連は黎明期の頃から手に入れていましたが、このモデルは手を出しませんでした。購入したのは、これ、Roland GR 500 Guitar Synthesizer でした。現在は、Roland MIDI Guitar Contoroller GC-10 も持っています。こちらは通常のピックアップは無く、完全に、 GR 専用です。


Yma_02.jpg

Yamaha G10 1988年発売。超音波センサーによって音程を割り出し、ギターとほぼ同じ演奏形態を得られるようにしている。ギターの形をしているが、専用コンバータG10Cでないと信号変換されません。なんと弦がスチール第3弦(0.016)×6と全ての弦が同じ太さ。これは、1986年にビル・アトキンにより制作され SynthAxe と同じ扱い、ギターの様なチューニングとは無縁という構造だからです。

Yma_03.jpg

更に、このモデル、先の SynthAxe と同様にブレスコントローラー制御が可能です。すべての弦が同じなため普通のギターと演奏感覚が異なります。やはり、この辺は重要じゃないのでしょうか、違和感がかなりあります。それでも新品状態なら是非、欲しい楽器です。箱は少々傷んでいますが、中身は新品です。

Yma_04.jpg

このハードケースを観ただけでは、 Midi Guitar とは誰も想像できないでしょうw 又、変態ギターが増えてしまいました。しかし、この楽器、ギターと言って良いのでしょうかw 奇跡の新品状態です。昨今では、このセット、完動品として探すのは、なかなか難しいでしょう!特にケーブルが無いという場合が多いようです。

Yma_05.jpg

GUITAR MIDI CONTROLLER というだけ有って、この本体で出来る事は、プログラム・チェンジ、センシティビティー調整、モジュレーション、MIDI コントロール・チェンジという仕様です。そうそうアームも効きます。

Yma_10.jpg

調整用の専用ドライバーなど、小物関連も全て揃っています。問題は無さそう。後は接続し問題なく使えるかどうかの確認に進みます。

Yma_06.jpg

G10、G1Dで拾った演奏情報をMIDIデータに変換するユニットです。G10C本体には音源を内蔵していません。このセットで、MIDI接続さえすれば、当然、Logic Pro のプラグイン楽器(音源)をコントロールする事が出来ます。

Yma_07.jpg

こちらG10Cも、ほぼ新品同様の状態。天板にも傷、一つありません。今は、殆ど使うことも無くなった, midi ケーブルを出し、ラックマウントし、MIDI 接続することにしました。

Yma_08.jpg

さて、倉庫から事務所に移動!セッティング開始!その前に実際に反応するか?確認をしてから...

Yma_09.jpg

コントローラーとコンバーターをケーブルで接続、このケーブルが重要なのです。現在では、YAMAHA でも、このケーブルは取り扱っていません。このケーブルが無ければ、このセットは使えません。さて、電源投入、一応、各スイッチ、ボリュームには反応しているようです。

Yma_11.jpg

事務所に戻ってG10Cをラックにセットアップ完了、コントローラーをケーブルにて接続、すると...各弦が見事に反動して音源から音が出るようになりました。

Yma_13.jpg

MIDI コントロール・チェンジも問題ありません。調整は多少、必要ですが、機能的に問題は無さそうです。

Yma_14.jpg

見た目に、なかなかカッコいいです。

Yma_15.jpg

やはり弦の太さが皆、同じというのは慣れませんw どうも低音弦がペランペランの感触なので... この辺りも普及しなかった原因の一つかもしれません。

Yma_16.jpg

このケーブルが肝心!大切に使わないとw もう代わりはないのです。保守部品も既に何処にも存在していないようです。汎用性の有るコネクターだと良かったのに...独自規格ですかね...

Yma_18.jpg

音出し完了!一通りチェックは完了。多分、問題は無いと思われます。

Yma_19.jpg

とは言え、この弦が全て同じというのは違和感、かなり有ります。

Yma_20.jpg

Yma_21.jpg

Yma_17.jpg

プログラム・チェンジ、センシティビティー調整、モジュレーション、MIDI コントロール・チェンジ、ピッチシフト・アーミングと楽しめました。昨日から続いて、ヘッドレス・ギター・シリーズが続いています。さて、この楽器に慣れる為にも少し遊ばないとw





最後に、雑誌から、当時の記事を抜粋。クリックすると大きく表示されます。

g10_5.jpg

そして海外でのカタログ等...

$_57.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する