♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



権限を譲らないオジサン世代が諸悪の根源?
take_01.jpg

FACEBOOKにて知り合いの方が、こんな内容の話を、Twitter から引っ張って来ていたので、思わず反応してしまいました。何故なら、オジサン世代が悪というような言い回しにカチン!と来たからです。彼はアメリカ留学までしてMBA もとっているような人材らしいけれど、そんな視点しか無いの?問題は、オジサン世代ではなく、そういった日本国内の価値観が昔から続いているという事実を理解していない事。そういった話をしようとコメントを書いたら...


take_02.jpg

有無も言わさず、即、ブロックですw まあ、黙っとけ!という事なのでしょう。この件に恨み辛みを書きたいわけではありません。これは大きな間違い!現在のオジサン世代とか...例えば、アメリカならBill Gates氏も既にオジサン世代だし、今は亡きSteve Jobs氏もオジサン世代な訳ですw  何故、彼らを引き合いに出したかと言いますと...

wold_20160310090542024.jpg

御覧ください!これが2016年の世界的な企業格付の結果です。クリックすると多少大きく表示されます。その上位は、そういった今、オジサン世代。しかし我々オジサン連中の若き日の日本は、どうだったか?という事に全く注力していない!アメリカでは、こういったダイナミックな世代交代が行われているにも関わらず日本の現状は?それは単にオジサン世代がいけないの?

JAPAN_ALL.jpg

そうではないでしょう!翻って国内に目を向ければ...昔からの大企業が依然として同じ顔ぶれ。そうです。これこそが大きな問題なのです。アメリカだって、つい数年前には...例えば、6年前のネタでしたが... 「企業格付け ランキング500 The BrandFinance® Global 500」 WAL MART が、トップだったわけです。そんなオジサン世代を差し置いて台頭してきた企業こそ、我々、今のオジサン世代の IT 関連企業な訳です。

それから僅か2年後の2012年では...「企業格付け ランキング500 The BrandFinance® Global 500 2012」 APPLE Google Microsoft が上位三位まで独占です。日本国内は、多少の入れ替わりは有るものの同じような大企業の顔ぶれ。これこそが日本の実態なのです。オジサン世代の問題ではなく、日本国内の価値基準の問題なのです。そこを間違っている!更に言えば...

このブログに書いているように「デジタル世代」に有るように、「この時代に於いて日本の技術者達は傲慢にも既に欧米に学ぶ事は何も無いとまで言い放っていた輩が多かった!私は、当時このLISAを観た時に戦慄を覚えたほどなのだが...」となる訳です。そう、今の時代も同様です。昔から全く流れは変わっていません。オジサン世代の問題ではなく、ソフトよりハードに執着したほうが楽だというだけの話。

単純に数値で表せるし、比較が簡単。その証拠に、昔、こういった馬鹿な流れが有ったはず。ハード主導で行こうとする時代、若者は、どのように対応したか?そう、その流れに乗っただけ。そうじゃない!と行動してはいない。それが日本の水。若い奴らが、それなりに活かされる環境であれば、我々の世代で何とかできたはずなのです。それが許されないのが日本の正体です。これは、どの分野も同じです。

欧米では熾烈な競争が続いています。国内、企業。昔からの大企業ばかりが名を連ねている実態が、その裏付けでございます。トヨタ一番ですけれどw どれも古い企業ばかりですね...世界市場では車産業は上位に来ていません。そういえば日本人だけでは日産も再建できませんでしたねw 変われない、変わろうと努力しない日本人なのでしょう。その方が楽だからw 故に今の日本の疲弊した姿が有ります。

そんな流れの結果...「日本の携帯端末メーカーの悲劇?」悪夢が再びとなります。「3D テレビ」って、結果、どうなりましたか?リンク先に有りますように既に6年前にこの体たらく。そして「断言します! 日本がモノ作り産業で競争力を取り戻せる日は二度と来ない!」とか、こんな他人の褌で相撲とっている奴に言われたくないが、それもこれも日本国内の不甲斐なさが原因。教育にも大いに問題有り。肝心な事は昔から日本の価値観はガラパゴス化し易い環境なのです。それこそが日本の水。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する