♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



KARCHER K-1501 Furniture Review: K 750/E Contemporary Extending Glass Table by Matthias Fischer 食卓 テーブル
crearn_01.jpg

今の季節だからやれる!KARCHER K-1501 スチームクリーナーの登場です。さすがに、これを真夏には使いたくありませんw 寒く乾燥した冬だからこそ使える掃除道具。8年前とかw 7年前の話題、KARCHER 1501 Dyson 掃除 このコンビは今も同じです。ついでに空気清浄器のフィルターも掃除しておきます。


crearn_02.jpg

洗剤を使わずとも床がサラサラの触感になるほど綺麗になります。素足で歩くと、その違いが良く判ります。こまめに、これをやれば良いのでしょうけれど少々面倒。

crearn_03.jpg

高温ですから注意しながら作業を進めます。高温ですので殺菌効果も期待できます。モップで拭いた後は軽く、雑巾で目地も爪を立てて汚れを取ります。

crearn_04.jpg

頑固な汚れも二三回やれば、そこそこ綺麗になります。ガラス、鏡なども、あっと言う間に掃除できます。この時ばかりはエアコン、床暖などは不要ですw 掃除しているだけで暖かくなり適度な湿気も部屋中に充満します。

crearn_05.jpg

玄関も掃除!そこに飾ってある一体型 Mac の棚も、一時、取り出して掃除をしました。

crearn_06.jpg

Mac 128k Plus から SE そして SE30 まで!出てきます。棚には相当な埃がw きっちり掃除しました。当然、 Mac 本体も綺麗に掃除しています。いやぁ〜とても1日では終わりません!数日かけて少しずつ進めました。

crearn_09.jpg

このテーブルも、拡張させて中までキッチリ掃除します。このテーブルは、K 750/E Contemporary Extending Glass Table by Matthias Fischer というモデルです。日本では、取り扱っている所は非常に少ないと思います。

crearn_08.jpg

テーブルを拡張していると、その間からメグが覗いていますw

crearn_07.jpg

この機構に結構、埃が溜まってしまうのです。お金は貯まらず埃ばかりがたまる我が家w

Ronald_Schmitt_01.jpg

このテーブルは、2000年に購入しています。トップのガラス面は、流石に傷などが付いていますが、Design的には色褪せることはありません。機構も全く問題ありません。

Ronald_Schmitt_02.jpg

金属とガラスで構成され、非常に精密な作りになっています。そして何より美しい!

Ronald_Schmitt_03.jpg

テーブルを拡張させる機構そのものが美しいです。

Ronald_Schmitt_04.jpg

流石、ドイツ製という製品。Design的に過度な装飾は排除し非常にシンプルであっても存在感があります。

Ronald_Schmitt_05.jpg

拡張する部分は銀色の板状のボードになります。そこを、このような金具で受け止める構造です。我が家のモデルはトップが透明、磨りガラスのコンビですが...

Ronald_Schmitt_06.jpg

このような白木のトップも有るようです。これも又、いい感じです。

Ronald_Schmitt_07.jpg

このように広げると大人6人が、ゆったり収まる事ができます。

Ronald_Schmitt_08.jpg

ebay でも出品されていますが、結構、高価。そして送料も含むとなると...

Ronald_Schmitt_09.jpg

普段は、このような状態で使っています。上と、この画像は、クリックすると少しだけ大きく表示されます。



テーブルを拡張する動画が有りました。このように半円部分が移動し、その間にメタルタイプのパネルを嵌めこみます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する