♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



「Adobeの売上は記録破り―大企業でもビジネスモデルの根本的転換は可能だ」の記事を読んで
adobe_20151218143533879.jpg

Adobeの売上は記録破り―大企業でもビジネスモデルの根本的転換は可能だ」の記事を読んで...

アドビ社は、ソフトを販売している会社。ハードを売る企業とは方法論が全く違います。そして大昔、ゲートシティ大崎 イーストタワーに呼ばれて開催されたイベントでは、こういった方向性は提案され、多くの意見が交わされていたのが既に10年以上も前の話です。結果有りきではなく当然の流れだと認識しています。なにせ私でさえも、この方向を既に10年も前の当時、予見していましたからw

そのようなイベントとは別に、個人的にも呼ばれて何度か出向いた事もあります。多くの有用なアイデアを提供してきたと自負しておりますw

僅か2年で思い切った決断?それはあまりに上っ面しか観ていない証拠w この流れ、総合的な環境が整わないと移行するのが難しいのです。何より、その切り替え時間軸が重要。そんなRon Miller氏の分析は今更の話。一番、難しいのが、施行する時期とサービスの価格設定に有るのは言うまでもありません。その価格設定も二転三転している経緯があります。それは調整しつつ、その都度、細かく変更している様子が伺えます。

しかし世界市場、特に欧米と比べると、こういったクラウドサービスへの流れは日本では順調ではないと聴いています。そしてアドビ社のみならず、この流れは来るべくして到来しています。そう、必然であり今となっては当然の成り行き。それより国内!各分野の基幹ソフト、その殆どが欧米産という事を認識しているのでしょうか?この程度のビジネスモデル、話題にする程でもない話。それほど日本国内の価値観は遅れているという証明になるのでしょうね。

Adobe Creative Cloud の価格設定など…いろいろ変わっています。Creative Cloud メンバーシップ発売記念版 など…とにかく二転三転しつつ模索しているが分かります。

何より主要なソフトの殆どが欧米産である事を強く認識したほうが良いのです。現場での最先端の使い勝手、ソフトの鍛えられ方は尋常ではありません。日本企業の付け入る隙など全く有りません。それは1980年代に始まっている事ですから... 1980年代の国内、技術者は、なんと傲慢で無知だったか…

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する