♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



「M・ザッカーバーグ氏の寄付は「いい話」でもなんでもないという現実」の記事を読んで...
FACEBOOK.jpg

この程度の話で『アメリカでは富豪たちが意外と誰でもやっているレベルの「ただの節税対策」だったりする。』などと今更ながら識者ぶって言っている大人が滑稽。なぜなら、こうやって富を還元できる社会のほうが日本よりましではないか?それに、もっと肝心な事を見逃している。

31歳、ハーバード大学工学部 計算機科学専攻 中退であっても、これだけの財を築けるアメリカとは!日本とは根本的に違います。そう、ダイナミックに競争する社会、老若男女問わず、優れた人材が相応の対価を得られる。日本、アジアのように世襲制のような構造と根本的に違うという事!年功序列は無くなったと言うが、依然として美味しい職種に二世、三世は居座っている日本、アジア圏とは訳が違う。彼の事は、あまり知らないのですが...

そうやって財を成した人物は、単に金持ちという区分けでは無く、社会的な役割までも計られている。例えば同じ、IT業界に君臨していた、STEVE JOBS 氏も29歳にして相当の財を成した!でも投資する先が素晴らしい!先見の明が有りました。多くの功績を残しています。

その一つに、Pixar Animation Studios が有りました。レンダリング用のソフト、RenderMan が有名です。そして現在は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの完全子会社になっています。当然、Steve Jobs氏は,ディズニーの個人筆頭株主(持株率約7%)になると同時に、ディズニーの役員に就任していたのです。

日本国内の持ち回り制のようは社長業とは全く異なる構造。強い信念と先見の明が有ってこそ得られる社会的地位。そのSteve Jobs氏も29歳にして相当の財を成していたという事実。その投資先が常に最戦前の新境地に向かっていたという事実を忘れてはならないでしょう。しかもアメリカは四半期ごとに結果を求められる厳しい世界。日本の様な会社ごっことは訳が違います。

翻って、我が国の若き起業家のレベルは?だいたい、国内、トヨタ、三菱、住友と古くから有る大企業を軽々と抜き去るダイナミックな変革が有りますか?アメリカのような競争原理が働いていますか?未だに製品説明に当社比などとほざいているような社会です。既得権益集団は、「和をもって尊しとなす。」で真っ当な競争はしない。競争させるのは末端のみ。それが日本。

そんな所に問題意識は働かず、単なる節税対策に注力している日本の大人達こそ器が小さい。問題は、そこじゃない!日本の構造そのものに嫌悪感を抱かずにどうする!そうやって視点をズラされ中途半端に納得している馬鹿な大人達!それでは厳しい世界の競争には入っていける理由もなく...世界の優秀な猛者と渡り合える人材も育たない!育てない。そんな人材は出てこられると困る既得権益集団。

もう、そろそろ、あのような下世話な詭弁に気がつな無いとな... 何故なら、こんな実態を理解しているのだろうか?これは私が二十歳の頃に多くの友人、知人に投げかけた疑問。一体、日本国内、戦後、どれほどの若い企業が昔からの大企業を凌駕するほどに成長したのだろう?

Pixar's Non-Commercial RenderMan Available Now!

2010年頃、どんな様子だったか覚えています?… 企業格付け ランキング500 The BrandFinance® Global 500

その2年後の、企業格付け ランキング500 The BrandFinance® Global 500 2012

そして… 日本国内、そしてアジアのランキングを確認すると良いでしょう。昔から有る、国に守られた大企業は名を連ねているのを確認できるでしょう。それが日本、アジアの正体です。これは個人事業者にも同様な事が起きています。何故、街のタバコやは潰れない?などの類です。そう、そういった既得権益集団が、この国には一杯あるのです。

ハッキリ言うと、長谷川豊氏さん、程度が低よ。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する