♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



The Neumann U 87 Ai THE best microphone
Render01.jpg

The U 87 Ai condenser microphone is a large diaphragm microphone with three polar patterns and a unique frequency and transient response characteristic. Users recognize the microphone immediately by its distinctive design. It is a good choice for most general purpose applications in studios, for broadcasting, film and television.
Render03.jpg

3 selectable directional patterns: omnidirectional, cardioid, and figure-810dB attenuation switch127dB SPL handling 20Hz to 20kHz response Impedance rated at 200 ohms.

Render04.jpg

仕事が重なり、しかもソフトのトラブルとか!なんとテクスチャを貼ると落ちまくるという致命的なバグが出現して材質設定段階で非常に困ったことになったり、そういう時に限って予定以外の仕事が入ってしまい、混乱状態が続きました。

99.jpg

そして、レンダリングも高解像度の為、一度 Rendering すれば最低でも6時間程度掛かるのですが、あ〜ぁそれなのに、これもバグっぽいのですが、あと1%で終わるところで死ぬ!これも許せません!こんな無駄な事が数回あれば...5回とかでも実質2日ほど潰れてしまいます。

Render05.jpg

この MODO 901 ですが、このソフト、毎回、必ず基本的な問題を抱えていて、一度として安心して作業を終えた試しがありません。まあ、ソフトには、なにかしらのバグが有るのが当たり前?的な風潮がありますが少々、問題有りです。しかも基本的な機能では、話になりません。

Render06.jpg

実際の作業、Modeling 、テクスチャ調整では何度も落とされましたが...その都度、ファイルを読み込むまで待たされたり、と言った無駄な時間もありましたが、それでも、それほど掛かっていないのですが問題は何時も Rendering 時でのトラブル。

Render07.jpg

そして一番、発見出来ないというのが試し Rendering では、解像度を低くして少しでも早く結果を確認するのですが、高解像度での Rendering で発生する問題。これは、やってみて始めて発見することになります。それから調整とかするので更に遅れが出ます。

Render08.jpg

12000〜15000ピクセル程度の設定にしないと問題が出てこないのは厳しいです。結果が出るまで数時間、必要になるのですからw とは言っても、結果は出さなければならないのですから!自力で解決出来る事ばかりではありませんし...

Render09.jpg

という事で、予定より大幅に終わりが遅れてしまいました。もっとイロイロ冒険したい手法とか有るのですが、そうそう無駄に時間を費やしてはいられないので適当なところで仕上げに持ち込みます。

Render10.jpg

冒険は、仕事以外の時間で...となるのですが、そうそう暇な時間が有る訳がないので、その辺のさじ加減は毎度、悩みます。しかもソフトや、環境も含めて進歩?するので、それにも追従する必要もありますから...例えば、OS のバージョンアップ作業など。しばらく安定していたので、それほど上げていませんw

Render11.jpg

使っているソフト自体も新機能で有用な手法は絶えずチェックし、新しいソフトを購入すれば、それを体得する時間も必要になります。なかなか、それらをバランスよく進めるのも難しいものがあります。

Render12.jpg

今回の対象物は、外観は、それほど面倒ではありませんが、中身まで作成する必要が有ったので少々、手間はありました。しかもマイクの心臓部であるカプセル部分は怖くて開けられませんので、ネットで動画を手に入れ、実際にカプセル内を確認しつつ作成しました。なにせ、このマイク。安いものでは有りませんから!

Render13.jpg

この「Neumann U 87 Ai」は自分のモノです。ステレオ録音可能なようにペア持っています。通常価格なら2本でサスペンション込なら60万円を軽く超えるほどの高価なマイクロフォンです。それだけに収録される音質は素晴らしく、どの業界でも定番のマイクロフォンとして必ず用意されているほどです。

Render14.jpg

そして、内部を見せるにも、カッターウエイ的な手法か、テクニカルイラストレーション的なアプローチにするかも決まっていなかったので、外部、内部別に Rendering する必要もあり、それだけに作業的に手数も必要になりました。

Render15.jpg

分解も、どの辺りまで細部に拘るか?という容赦の仕方も有ります。徹底的に創り込めますが、最終的に使う用途を考えると、ある程度の範囲で良いのです。それに今回の仕事は、動画にする必要は無いので、その辺は楽です。

Render16.jpg

こうやて、モノを自力で調達し、必要な撮影なども当然、自分で全てやるのが普通なのですが、最近の売れっ子デザイナーさんは、パクリばかりで安易な商売を平気でするんですね、国内。それだから鍛えられないのでしょうけれど...

Render18.jpg

Render19.jpg

Render20.jpg

Render22.jpg

Render23.jpg

Render24.jpg

Render25.jpg

Render26.jpg

Render27.jpg

Render28.jpg

Render29.jpg

Render30.jpg

Render31.jpg

Render32.jpg

Render34.jpg

Render35.jpg

Render36.jpg

Render37.jpg

Render38.jpg

Render39.jpg

Render40.jpg

Render41.jpg

Render42.jpg

Render43.jpg

Render44.jpg

Render45.jpg

Render46.jpg

MODO 901 になって SVG ファイルをテクスチャに扱えるのでテクスチャの解像度を気にせずに貼り付けられるのは助かりました。なので Adobe Illustrator での作業が生かされ、Photoshop data のように最終解像度を注意する必要が無いのは良いです。







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する