♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



佐野研二郎 氏 その 相関図 50億円も使って公募 その50億円の行方は?
7f652d33.jpg

画像をクリックすると多少大きく表示されます。

クリエイティブの根幹に関わる重大問題でしょうね!結局、昔から、この土壌は、なんら変わっていない。しかも、こういった関係が明らかになって、それ以前に謝罪はしたと言えるのか?とても「謝罪」言えるような内容ではありませんでした。とは言え、「謝罪」とは...ここにも書かれているように...「儀式であって問題の解決でない」 更に、こういった関係が有っての仕事の流れ...他人ごと?とんでもございません。これこそ、この業界の悪しき習慣がネットにより暴露されたに過ぎません。そもそも一般人には縁もゆかりも無い事です。

東京五輪エンブレム選考委員では50億円も使って公募していますが実は、審査員が元部下だったという結果になりっています。この国は、本音と建前の文化ですから、公募とは名ばかり。結局、身内デザイナーが賞を受賞、さて、50億円の行方は?そりゃ美味しいですよね?笑い事ではありません。我々の血税ですから!

その上で、このような構図を、一般人の我々に、どう説明がつくというのでしょう?正に金の成る木、既得権益層的な錬金術とでも言うのですかね?これだから、やめられないよね!こんなに短期間で、億の単位を稼げるってどんな仕事?パックリ・アッサリと稼げるのは一般人では、まず有り得ません。この様な金の流れも徹底的に追求する必要が有ります。公金ですから!

【佐野研二郎】博報堂の利権とコネなどの疑惑まとめ【オリンピック審査委員メンバー】
こういった内輪で仕事や受賞者を回しているという実態。まともにやっている人達が、とてもじゃないけれど、やっていられないような現実ではないでしょうか?オリンピックロゴデザイナー達のほとんどが博報堂の関係のデザイナーで固められているのは完全に独占状態でしょ?それで、まともな競争社会とでも言うのでしょうか?

そういった事を含めて考えれば、情熱を持って、この業界で働く若者の、やる気さえ奪いかねない大罪という事!国民性というなら、このような裏社会の存在自体、異常と認める事から始めないと、まともな競争が出来ないという事実。これを容認するような事を言う関係者、創造的活動をしているつもりの人間が、単に批判してきた人間を「勝ち誇ったように叩きまくっている、嘆かわしい!」と言う前に、このような構造に対して批判し戦うべきではないか?

こういった批判は、間違っても揚げ足を取っているとは思わない。「明日は我が身、と考えている人」ってのは、こういった歪んだ土壌を容認しているわけだ。それこそ業界にとって負の力を認めている。それこそが同じ事の繰り返しを助長しているに過ぎないと未だに理解できていない自称、正しい見解を持ったつもりの人々。そいういった奴等が、このような自体を引き起こさせた張本人とも言える。要するに自分はいい子ちゃんぶっているに過ぎない。八方美人って事だ!

099fa78f.jpg

更に、こういった事は美大に限らず、学閥には良くある事。卒業生が教授、助教授になっている事など日常茶飯事。まあ、各業界、OB相関図とか親族相関図などが出回れば、あれ?そう言えば…的な事は山ほど出てくる。更に、大きな仕事の発注の流れなどの関連図とか面白そうだ。一般に受けられるのは下請け発注が多いのが現実。事実...「五輪デザイン全体の「密室性」に疑問を覚える人は4割超」という件。

音楽業界でも良くある話、どこそこの大企業の御曹司が、あのスタジオのCEOに成っているのは当たり前の業界。才能、能力じゃないんだよね…端的に言えば、単に、そこに生まれただけ、それだけだよ。それじゃ世界の猛者とは競合できる理由もなく... だから、どの業界も能力不足の親族経営という同族会社が多いんじゃない!要するに会社ごっこ。

そうそう映画業界、TV業界も似たような事を相も変わらず、やっているよね。そんな既得権益層が、このように美味しい仕事をお互いに回し合っているのが国内の美味しい仕事の流れ。そんな美味しい仕事は、間違っても末端には回らないという仕組み。それが、この日本の疲弊した状況をつくりだしている。優秀な人材が育つわけが無い!

ProのDesign事務所が、RISCを犯してまでパクリをするかって?それは、これまでなら問題無く握りつぶせた業界、或いは社会だったって事。これまで、当たり前のようにしていた事。そんな状況を知らないなんて、余程の世間知らずか、同族としか思えない。そんな詭弁を誰が信じるかい?もし、本当に、業界人が、そう信じていたなら、いい歳こいた無知としか言いようがない。

ましてや、広告代理店など信用出来るわけがない。あそこも魑魅魍魎が跋扈するところだから...そう、オボッチャマ、御嬢様の巣窟。Untouchableな領域が多い日本国内。その証拠に広告なんて安易にジャニーズ系、AKB、タレント事務所と結託して出演させているじゃない。そんな広告ばっかりだろ国内。なんの宣伝か判らないほど...欧米の広告は商品が主役だよな!そういった基本的な事に関しても疑問を持てなくて創造的な仕事をしていると...馬鹿でしょ。

これまでは単に、こういった事情を知っていても口外すると自分に火の粉がかかる事を恐れた大人達が多いって事だよ。そう、自分さえ良ければ...的な...三猿となる!それこそが卑怯極まりない行為。例え影でチクるとしても、こういった不正行為に対しては毅然たる態度で接するべき。擁護するような関係者は、間違いなく同族か過去に同じような事をしているに違いないと思う。結局、自分だけは安泰に...という思いだけだろう?

佐野氏は博報堂上がりの毛並み故?過大評価され次第に...なんて見方も相当、おバカさん。このブログでは、毎回、パクリに関しては敏感に反応している。そのダークサイドの誘惑は痛いほど知っているからこそ故。結局は名声と金に尽きる。その誘惑に負けただけ、それも、こういった関係を利用して、のし上がってきた過去の人材の猿真似をしてだっ!それこそ皆でやれば怖くないとでも言いたげな行動そのもの。

既得権益層には、このように殆どが、能力、才能が無い人材ばかり。それを補う為の社会構造に過ぎない。これでは一般の若者がいくら才能が有って努力しても認められないという証明にもなってしまったではないか!まあ、こういった腐った土壌は、ドンドン露呈していくほうが日本の未来の為にもなる。この件では、関係者の見識レベルまでも炙りだされた事になったのは良かった。

それにしても、この期に及んで...
佐野氏は、「社内での連絡体制がうまく機能しておらず、私自身のプロとしての甘さ、スタッフの教育が不十分だった」とコメントしています。

言い訳のつもりか?更に佐野氏の妻も参戦かい?前述の「謝罪」とは、とても思えません。

確かにトートバッグのデザインを監修したのは佐野です。しかし、細かい実務を担っていたのは何人かの“部下”です。その部下たちの話を聞いた上でないと、返答はできません。どこかで見たデザインから無意識に着想を得ることは、珍しいことではありません

このような展開になっている。このような詭弁は、音楽でも良く使われる屁理屈。これまでもDesign業界は猿真似事件は数多く起きている。だいたい国産車のDesignも猿真似が多いのは周知の事実。猿 真似問題以前に、こういった土壌が昔から有った事を認識する所から始まらないと、又、同じ事の繰り返しをするでしょう。この体質は、どの業界も同じ。これ までは権威主義により潰せられたに過ぎません。心に一物ある人達も個人的に発言可能なネット社会です。しかも簡単には伝播は潰せません。

毎度、起きる、この手の問題。結局、こういった外圧は毎度、必要な日本です。そうじゃないと、そういった視点すら自ら認識できないという稚拙な文化水準が背景にあるのだから仕方有りません。仕事を請け負う場合も、末端の下請けでは契約書すら交わす事すら稀ですよね? 

佐野研二郎と博報堂は と・ん・で・も・な・い 人たちを敵に回したらしいぞ!

だからといって、国内の、こういった土壌が崩れない限り、同じような犯罪は起きるのは必死!

御存知のように、こういった既得権益層、二世、三世問題は昔から有ります。しかも才能も実力もない人材が、この国を牛耳っているという現実。そして結果、こういった外圧は毎度、必要になる日本。そうじゃないと、そのような視点すら自ら認識できないという稚拙な文化水準が背景にあります。

いつも黒船によって認識を新たにさせられるというのが情けないのですが、特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関しての考え方は全て欧米から…それは何故でしょ?創造への敬意が殆ど無いというところから始まっているから仕方有りません。

例え協会のような監視体勢が有っても、権力の集まる所、必ず腐敗が始まるのが常。元々、創造への敬意が無い社会には、根付かない思想でもあるのでしょう。更に適正な競争原理が働かない社会なのですから今後も同じような事が繰り返されるのは必至でしょう。

仕事の流れでも同様な事が言えます、このように美味しい仕事...この、東京五輪エンブレム選考委員では50億円も使って公募していますが実は、蓋を開ければ...審査員が元部下だったという結果になっています。この国は、本音と建前の文化ですから、公募とは名ばかり。最初から仕組まれた茶番です。

結局、身内デザイナーが賞を受賞、さて、使われた50億円の行方は?そりゃ美味しいですよね?笑い事ではありません。我々の血税ですから!悲しいかな我々日本人は既得権益層がでっち上げた権威主義に逆らえないのです。自分さえ良ければという悪しき習慣。その根底に流れている「和をもって尊しとなす」というキレイ事。更に、サントリーのトートバッグで浮かび上がって来た、佐野研二郎氏との裏の関係... 次々に、これまで闇で暗躍していた真実が...

闇の系譜・東京五輪を喰い物にする詐欺師たち

佐野氏デザイン取り下げ 米国のデザイナー「法的手段も検討」

こういった人間が、美大で教授として、教鞭をとっているのだから呆れます。何を教えているのかw こういった腐った構造も問題にして欲しい学閥。結局、そういった村社会作りが仕事に繋がるという体質に問題有り!売れっ子?どうかな?その品質w 間違っても欧米では通用しないでしょうね...

ちなみに、デザインの類似性の例として国旗を出される方がいらっしゃいますが...

国旗のデザインは著作物ではないので、著作権では保護されていないそうですが…これも別の話になります。

法律で国旗を守ることを目的とする規定は存在します。

商標法4条1項1号・・・国旗と同一・類似の商標は商標登録されない

更に...
オリンピックエンブレムは出来レース?
博報堂コネ疑惑のコンペ審査に問題点を指摘する声も


不透明なコンペ審査過程
全て博報堂関係者で固められた審査を通過したのは、同じ博報堂出身の佐野

それにしても大手、博報堂、電通とか楽な商売しているよな...って事を書けない、この業界。だから最近は海外に仕事を頼っている。国内、どうも水に合わない。仕事の流れが不透明な上、元請け、下請けの関係は改善される気配すらないのが現状。昔から繰り返し。それは大人達の責任。自分さえよければという三猿が多い。そういう奴に限って売れっ子なんだよなw

ちなみに...
東京オリンピックのエンブレム
デザイナーにはいるお金
200億!ってホント?

更に...
ザハ・ハディド氏へのデザイン料14億円、設計・建設関連費計59億円は何故か支払い済みで戻って来ない。ということは既に73億、そしてオリンピック・ロゴでは50億円も使って公募しているので… アッという間に123億が消えている。そして誰も責任を追求されないという、この国にProfessionalが居るというのか?既に、誰が、国内、その公金を横領しているんだ?合計323億もあれば何が出来た?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する