♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



普遍的なDesignとは?
8a2f4686-s.jpg

普遍的なDesignとは?
音楽でも同じような事が日常茶飯事に起きる日本。

既にFacebookでは先月に書いたネタだが...その、まとめとして。

いずれの場合も、観た、聴いた瞬間に...「あれっ!」って大元を知っていると即、感じるもの。よく馬鹿なカタカナ英語が好きな業界人や馬鹿ガキがリスペクトとか言うけれど、それはカタカナ英語で少しでも醜さを覆い隠す何時もの日本人が好きな手法。幼稚な誤魔化しに過ぎない。全くのゼロからの創造という事は無いのだけれど、創造というからには、ある一定の品質というのが問われるのは当然の事。


e7127c38-s.jpg

このDesignが、元々アルファベットを基本にしているから似てしまうのは仕方ない?それは詭弁。特に、そういった業界に身を置いていれば、他で使われているDesignに関しても敏感なはず。今回、使われた目的を考えれば、Creative Commons扱いになるはずもなく...似てしまったら?即、却下!新しい案を考えるよね? 後で、どんなに講釈付けても、パット見、同じ印象を誰でも受ける。その時点で失敗という流れです。

こういったDesignも、そうなのですが... 邦楽なんて訴えられない事を良いことに好き勝手にパクりまくっている。それは訴えるだけの価値もないって市場と認識されているに過ぎない。それほど論外扱いにされている現状を理解していないからパクリではないと言う業界人。そして同族のデザイナー共もしくは腐った国内の権威主義に染まったバカども。

佐野研二郎氏の、経歴を観れば、良くある流れに乗っているのが判る。そう、こういった中で上手くやれば有名、超売れっ子になれる日本国内。馬鹿でもアホでも、既得権益層にいれば総理大臣にだってなれる国内。それじゃ、国際的な厳しい競争に勝っていける理由もなく... 才能など欠片も無い... 有るのは猿真似。まあ、この業界、胡散臭い人材が山ほど居る、国内事情。それこそが、こういった問題を起こす温床だろう?

盗作とインスパイアの狭間 He's So Fine  my sweet Lord パクリ の本質
これが世界に名を馳せた相手となると...金の動きが違うから俄然、著作権騒ぎになる。そこが焦点。今回は世界からの注目度が違いう。地位や名声も絡むから当然、真似られたと思った方は黙っていられないと言う流れになる。

f6bde10b-s.jpg

音楽で言う楽器構成、編曲。Designでは、色使い。それは偶然では、なかなか同じに成る確率は低い。それほど世界では「真似」に対して寛大ではないという事を、やはり理解していない日本、アジアの土壌とうのが良く分かる。特に、そういった業界に身を置いている国内の人達の考えはアマ過ぎる。これは甘いとアマチュア(感覚的に素人)という意味。いずれにしても古臭い肝心なデザイン。私ばかりではなく海外からも芳しくない反応が… やはりダサイよね。

0000_201508031809013f9.jpg

穿った見方をするならば…相手は「ヨーロッパ、小国の地方都市それも小劇場の新しいロゴマーク」だからこそ、そんな相手が訴えまで起こす可能性は少ないと、国内での体験から大丈夫と踏んだか?国内、業界での力関係なら勝てる!もしくは封じ込めるという打算? ところが相手は日本人じゃない!そこが誤算。そんな流れが見え隠れしている気がする。国内、無名の人間に対する扱いとして権威側は、普通に日常茶飯事やっていることだからね。その程度はもみ消せるという…

4803bbca.jpg

日本は、これまで枯れた技術で商売してきた土壌ってことも関係あるとは思いますが、こういった発想が重んじられるデザイン業界で、これをやってしまったら...自らの存在理由を否定する事になります。特に国内、この業界、学閥とか、そして企業とかの就職などを含めると批判的な事を言えない(学生も含めて)人達も大勢いる。そんな事を言えば、当事者は、自分に火の粉が降りかかるやもしれない…美大などに限らず同校卒は、教授になっていたりすることも多い。 そうやって大人達が、我が身可愛さに三猿を決め込むという悪循環。

私は、学閥関連も関係ないしコネも元々無いし、業界自体嫌いだから言いたい放題言う。仕事では下請けが多いしね、権威側からそんな扱い、結構、体験しているほうの側だからw やり方、考え方は知っている。今回、流通してしまっているだけに、更に話が、こじれ問題が大きくなると... 関係者は、さぞ頭が痛い事でしょう。これを無名のデザイナーがやったら完全に業界から干されるわな... そして、ここでも責任の所在が曖昧になるのかな? 国内なら大丈夫だったのに欧米人となると、イロイロ勝手が違うねw 島国根性とは無縁だから... 「和をもって尊しとなす」は通用しないよw

舛添都知事も最初、問題は無いだろう的な意見を表明していたが、次第に論調が変わってきている。全く問題が無いのなら、今更、変更など有り得ないはず。ところが... 世界的な感覚では異なった意見が...国内でなら、それで問題無く推し進められたのだろうが... そういった視点も、やはり国内での、これまでの流れとは違う国際感覚ってところか?

11811391_1014850271881857_6428674156536451058_n.jpg

なのに、こんな事を言い出す。ド素人も現れる… 
国立競技場やロゴマークの件で思うのは、(少なくともネット上の)日本人がプロを全く信用していないんだな、ということ。

「日本人がプロを全く信用していない」というより、プロが元々存在していないという事実を知らなさ過ぎるというのが現実。

業界には、それなりの裏の世界ってのが有って、国内、プロと言われる人達もその流れからは外れる事は難しい。又、一流という尺度も考えもの。日本の水ってのが有って、その水が世界の視点では三流以下というか、その品質にも達していない事も多々ある。世界の一流と日本国内の一流では品質に違いが多すぎるので一流を十把一絡げに評価出来ない。特に日本の一流に関しては...

国内、Professionalが居るのなら… 音楽産業も、もっと世界の市場へ打って出られただろう!何故、それが叶わない?市場が全く違うということを理解していない。日本品質が、世界品質へ遠く及ばないという事実を認めていない。故に「日本のマイケル」とか言っている。

「プロが言うことが信じられないのか?」だと?それほどプロと呼ばれる人種が、国内に居るのか?そちらの方が疑問だっ!それに市場がプロを育てる。仕事がプロを育てる。日本のプロは、とてもプロと呼べるような仕事をしているとは思えない事が多い。だから、今回の様な醜態が起きる。

「お前ら愚民にはわからないかもしれないけど、これがいいものなんだ。だから黙れ。信じろ。」だと?何様?一流気取りのアホだろう?結局、音楽も猿真似が殆どという始末。そんな言い方が通用すると思っている事自体が国内のプロは、既に終わっている証拠。

何かと言うと横文字カタカナ英語を繰り出す業界人。それこそが既に欧米劣等感の現れ。国内、結局、島国根性丸出しで世界基準を知らなさ過ぎる。だいたい仕事をする時に、まともな契約も交わせない社会であるにも関わらず、こういったProfessional論を交わす奴が多い。

そういう、まだまだ稚拙な文化水準なのだと…この国は!著作権に関しても同様。元請け、下請けの関係や仕事発注に際しての契約関連も含め、とても成熟した大人社会とは言い難い。そこでProfessionalとか言っている事自体。茶番だろ!

そういう奴ほど、仕事では契約書すら交わしていない事が殆ど。そんな事を言い出せば「あの人は面倒だから...」と、言われ仕事が少なくなるぞっ!とか言い出すのが相場。そう、目先の利益ばかり考え、本来、やるべき事が出来ないド素人集団が己達をプロだと勘違いしているというのが実情。

ならば...
パロディとかインスパイアとか横文字羅列して許されると思っているのなら、こんな事は世界は許してきたか?
スギ氏とは交流があり留学中に影響を受けた。酷似しているのは一緒にデッサンしたり共同制作したためだ
文部科学大臣賞 受賞 洋画家 和田義彦氏 (66)
こちらは、武蔵野美術大学関連ですが、こんな事もありましたね…

ロゴではありませんが…
今から10年前の愛知万博のポスターでも、やはり有りました。こういった事が何度も繰り返されている実情を鑑み、今回の事を振り返ると...またか!という感じは否めないでしょ。今回は愛知万博と違い世界規模ですから...

制作した電通は「写真とイラストの差や人物の数の差などで、著作権侵害には当たらない」としている。
でもね、検索してみてください。見事に有りません。やはり疑惑を持っている人達も大勢います。「確かにそっくりだやっちゃったね」それが日本品質。問題なければ検索して出てきてもおかしくないよね?

Professionalという視点。これは音楽を制作するスタジオも同様、欧米、国内とは鍛えられ方が根本的に違う!そういった事を知らないド素人が、プロ気取りで言う国内。実は、有名所じゃない地位に本当のプロが居たりする。

売れているから一流?そうじゃないって事を未だに理解しない... 日本の水ってのがある。その水に染まってこそ...だろ?でも、その水に染まれば世界には通用しない。音楽は特に!世界には本物が居る。偽物は即、見破られ鼻も引っ掛けてくれぬ。まあ、多少、お目こぼしや社交辞令で欧米に採り上げられ喜んでいるのが関の山。それで世界の一流として選ばれたとの勘違いw

スタジオ内にある機材の多くは欧米産。特に主要なハード・ソフトは言うに及ばず、各種、アウトボード類も、その殆どが欧米産。そこには長い歴史が有るという事実も認識すべき。そして楽器、今でこそ国産ギターも世界的に認知されつつあるが、その昔は...既にブランド名から Greco...Gibson FERNANDES...Fender という具合。フェルビック...ALEMBIC なんてのも有った。事程左様に猿真似だったんだ。そういった事は関係ないとは言えないよね。

その昔、Greco社が、Led ZeppelinのギタリストJimmy Page氏に自社のギターを持たせ、撮影。許可無く販売宣伝用に使い、訴えられたという時代でもあった。そんな感覚が日本の土壌。それがプロの仕事?昔だから仕方ない?そうじゃないでしょ?

そんな感覚で仕事をしているのが日本の土壌。肖像権という知識も欧米から。そういった価値観全て欧米から。国内だけでは通用しない。欧米人に訴えられて始めて理解するという...それが世界に通用するProfessionalな仕事人のやる事?そういった仕事としての段取りもまともに出来ない大人達が多いという国内事情が有った。

だから日本には、昔からProfessionalは存在していない。というより、そういった価値観すら芽生えていなかった。パクリは日常茶飯事。判らなければ、訴えられなければ、OK もしくは権威ある側が力で、もみ消せる社会。欧米から訴えられて始めて気がついた振りをするのは昔から。今でこそ日本のギターも世界的に認められているけれど、そういった歴史が有った。

ただ、未だに放送業界、Design、音楽系の美味しい地位は御嬢様、オボッチャマで一杯!そんな緩い状態で世界の猛者と戦えると思っている方がおかしい。そして、猿真似が何時迄も許されると思っていたら更に痛い思いをすることに... 国内事情とは評価が違うという事を理解する必要がある。特に猿真似に関しては... 間違っても「パクリがジャンルになっていく」という事は世界品質では有り得ません。精々アジア内だけでしょうw そんな認識が再び同じ過ちを繰り返す事に繋がる。今後はパクリじゃなく猿真似と言うようにw

45 Olympic Logos and Symbols From 1924 to 2022
この歴史の中でも非常に恥ずかしい事になるのではないのか日本!まあ、オリンピック開催自体、今の日本に必要があるのか?という問題も山積していますが... この話も元々利権がらみなので別の機会に... とにかく、どのように収めるのかも注目したい。ただ、これだけ福島原発事故の後、放射能汚染が進んでいる事に関して国は、開催までに収束できる算段は付いているのか?とても無理だろうから、ひょっとすると開催も危ぶまれる事になるまいか...

さて、最後に今回の盗作騒ぎ、世界の反応は?そのほんの一部を...

Tokyo has a logo for its 2020 Olympic games, and what a confusing one it is.

Tokyo 2020: IOC defends Olympic organisers over logo clash

Tokyo 2020 Olympic Games logo designer defends himself over similarity to Belgian theatre

Tokyo Olympics logo designer strikes back at plagiarism claims

五輪エンブレム問題 制作者の佐野研二郎氏が会見


ただ、先方のOlivier Debie氏は、Pinterest にてアップされているので誰でもDesignを観ることが出来たと主張している。確かに、Design関連者は、このサイトを活用する事が多いはず。制作発表前、当人は、観ていないらしいが... 7月24日発表後に誰かが気が付きそうなものだが?国内では、そういった指摘は無かったのだろうか?その方が不思議でならない。



盗作、影響を受けた作品は、明らかに違いが感じるもの、歴代のオリンピック・ロゴを見ても、こういった疑惑?を持たれるような作品が有ったのだろうか?これだけネットが浸透している世代で、このような似た作品が認められるという土壌が不思議でならない。こうなる前に、審査側が行き当たらなかった事も含めて杜撰さを感じざるを得ない。IOCやJOCの審査機関、面子丸つぶれ状態か?

元々、こういった「五輪デザイン全体の「密室性」に疑問を覚える人は4割超」といった問題も更に悪く影響していると思われます。また、「国際的な商標登録の手続きを経てエンブレムを発表しているから問題はない」という訳ではないのです。例えば、商標登録がベルギーでのみされている場合、同じDesignが他国でのオリンピック・ロゴが付された商品の販売に対して、権利が及ぶことはありませんが...

インタビューでは、優位性を商標登録という事を謳っていますが、例え、商標登録したところで、登録を受ける商標を特定、商品・役務の指定をする必要があり、更にサービス区分が異なれば効力は発揮されない。となれば、今回、主張している使用目的をみれば、主張している優位性は無いに等。

勿論、インターネットで検索してもヒットしない商標登録は存在。日本国内事情では、10年ごとに更新料を支払って維持、使われる目的により、どれだけ必要性が有りますか? そんな事より契約もせずに仕事を請け負っているProがどれだけいらっしゃるのかw その方が異常かと思います。

日本国内なら、いざしらず国外では、それぞれ国々によって規制の違いもあります。先方が商標登録をしていないと言う事だけでは己等の優位性を誇示しようとしても無意味。それ以上にネットによる類似性のあるロゴを初期段階で見極めていない方が非がありそうですが…既に3年前にOlivier Debie氏は、Pinterest にてアップされている事実。

どれだけ創られた経緯の違い構造を説明したところでパッと観た形状が同じ時点で、問題有り!細部に関しての違いは意味有りません。いわんやオブジェクト同士の接点が有る、無いなど全体Designの類似性から考えれば殆ど関係ないかと... 盗作騒ぎの早い段階での新規案の提示が相応しい。

今後、どうなろうと、この問題は、佐野氏一人の問題ではなく、外国からはPro視点云々関係なく、日本、アジアのデザイナーは、問題有り、と観られかねない。恐らく、Design関連の仕事は激減すると思われます。そういった事も踏まえて、今後の対処如何で、日本のモノ創りまでも脅かしかねないのでは?何故なら、このような事がDesignに限らずアジアには多すぎます

更に、こういった仕事を過去にしているとなると... 説得力なくなりますよね... こんな意見も有りますが、こういう発言だと前述の様に自称Proの方は、素人が知ったかぶりして言うなとなるのでしょうか?まあ、異なるとイロイロ能書きをたれても、基本的に誰が見ても同じ?と、思えますが... 今後、オリンピック関連... 前途多難ですね。開催する意味は無いと思っています。それより福島原発事故の処理を優先すべきだと...




ちなみに音楽関連のパクリは多いよ!こうやって映像と音楽を、Youtubeにリンクしてあっても本家はリンク切れは起こりにくいけれど邦楽は直ぐに消える!「Chicago Gone Long Gone 『銀河鉄道999』 ゴダイゴ パクリ 盗作」とか....「St. Louis Blues March 三百六十五歩のマーチ」まだまだ沢山ある!車のDesignだって沢山あるしね... こういった事は歴史が証明しているから国内で幾ら弁明?しても国外では通用するかな?

パクリ音楽の一部を並べていますが、これが日本の実態。それでもProfessionalの仕事と言えますか?笑っちゃうよ!こういった事が日常茶飯事に行われてきた歴史が有っての今だから...商標登録?ちゃんちゃら可笑しいwそれでもジャスラックは著作権に、抵触していないと言いはる国内。しかし海外、欧米では、そんは評価はされていない!そこに現実がある。

東京五輪エンブレム佐野研二郎がカルバンクラインの時計デザインをパクっていたことが判明

【完全にアウト】五輪エンブレムパクリ問題の佐野研二郎さん、ダンボーもパクってたことが判明

佐野研二郎デザインのトートバッグと、セカンドライフで販売のパーツが似すぎと話題に

サントリーが佐野研二郎氏のトートバッグの一部賞品を取り下げ、発送中止に

MRD_statement_suntory_0150813.png
クリックすると大きく表示されます。

Professionalな仕事の顛末なのこれって? 




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する