♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



多重録音 TASCAM
0_80_00.jpg

今の宅録環境は、コンピュータに依って随分、素晴らしい環境が用意出来るようになりましたが、ハードも、なかなか素晴らしい機器が出ています。例えば、この機材「TASCAM DP-32SD」。8トラック同時録音、32トラック同時再生というもの。パソコンなしでレコーディング、音源制作を実現したMTR環境です。しかも、リバーブをはじめとした空間系エフェクトまで備わっている!夢の様な機材です。何故なら...

0_80_01.jpg

その昔の憧れのマルチトラック録音機材 80-8 dbx 付きだと、なんと100万円もしたのです。そして当時、唯一の機材がコレ!以前にも書いていますが、そちらに詳しい資料があります。残念ながら私は、4ch 4tr までしか手にすることが出来ませんでした。それでも38万円ほどしたと記憶しています。それ以上の機材は、楽器やエフェクター、そしてミキサーからマイクまで用意しなければならず、とても財政的に無理でしたw

0_80_02.jpg

それが今では、中古でメンテナンスも必要でしょうが...この金額で手に入れる事ができるという驚き!まあ、今時、この重量級のテレコを手に入れた所で、粗大ごみになるのは目に見えていますがから手は出しません。それでも、その思いは、なかなか払拭されないものです。

0_80_06.jpg

こちらのメーカーも、この手の機材を出していた数少ない企業。OTARIさんです。とにかく8ch 8trが欲しかった!でも遂に手にすることが出来ませんでした。当然、ミキサーも、それなりのチャンネルが必要になるので大所帯。更に、エフェクターも数が必要になりますからドンドン予算は膨らんでいきます。

0_80_05.jpg

先ほどのTASCAMより高くなっていますがw それでも、この入札価格ですから... 時代を感じざるを得ません。今ではシンセだってソフトですが、こんなに有るしw 録音環境も、この通りMC Control MC Mix も有るので殆ど、アナログ間隔で作業出来るようになっています。

0_80_04.jpg

アマチュアの最高峰と言ったら、16でしょうね!これは夢の又夢。TASCAM 85-16B RECORDER 16トラック! これは置き場所確保も大変!しかし、今ではそれ以上の機能が揃っているのに... 時間が無い!とか忙しい... なんとかで、なかなか創れていないという情けない状況。

0_80_07.jpg

メンテナンスを考えたら手を出す事は危険ですがw プロ用24だって、この価格ですからね!この感覚は、当時を知らないと理解できないでしょうね... それほどまでに今の録音環境は恵まれています。

0_80_08.jpg

このオークション、なんとロケーターが付いての価格です。まあ、これだけ手に入れても、どうしようもありませんが... そんな時代の後半に現れた「TASCAM 388」8トラック8チャンネルで当時65万円ってのは素晴らしく魅力的な機材でもありました。 次のリンクに資料があります。黎明期のデジタル機器は、更に悲惨な状態。私は、4CH 4RTR と 2CH マスターを使ったバウンズで多重録音をして多くのコンテストで入賞を果たしています。シンセコンテストも同様です。



若い当時、4以上の環境があれば更に品質の高い作品が創れた自信はあったのだがw 今なら、それを実現できるのに! やはり年をとるというのは、こういう事なのかもしれない。しかし、まだ終わりじゃないので、もう少し頑張りたいなw アナログ時代に多くのコンテスト関連に入賞している。最近は、楽器が出来なくても、ループを組みあせたりして一端の音楽家気取りってのも有りなようだけれど...

ちなみに就職先の、CBS Stidio に於いて、当時の作品んを聞いてくださったミキサーの方々からは、4tr4ch で、あれだけの曲なのにノイズ感が殆ど感じられないのは脅威的と、お褒めのお言葉を頂戴しましたw その後、どなたか、存じ上げませんでしたか、当時、郷ひろみ氏のプロヂューサーをしている例の方の手に渡ったらしいですが、「こういった音楽は日本では売れないよ。」の一言だったそうです。私も、その気は全く無かったので、そうでしょうね!とお伝えしました。

やはり、楽器演奏は基本。少なくとも1つぐらい曲がりなりにも出来ないとね... 言葉と同じで語彙が豊富じゃないと表現力に乏しくなって限界がある。どれだけ表現できるかが重要なのだから... そして邦楽ばかり聞いているとダメ。世界に耳を傾けないと!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する