♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



東プレ キーボード REALFORCE104UG-HiPro 英語配列 USB 有線接続 静電容量無接点方式 ハイプロ仕様 昇華印刷 ALL45g荷重 ブラック/グレー YK2100
0key_001_201507120440140b4.jpg

これまで愛用して来た、キーボードが、またもや不調。と言いますのは、あるキーが勝手に繰り返し入力する現象が起き、まともに使えなくなってしまった事が原因です。これまで、このシリーズを使い続けて来ていますが、どうやら最近の製品管理に問題が有るようです。それとも酷使し過ぎなのでしょうか?2010年に久々に購入して、これで2代目。と言うことは5年で2台、ダメになったことに...



0key_002_201507120440152e3.jpg

見た目は、掃除をしている事も有って、それほど傷んでも汚れてもいないのですがキー入力に問題が有るのでは使えません。交換要員としてストックしていた個体でしたが1年も経たずに今回はダメになりました。こなると、同じモデルを購入する気がしなくなります。では、どのモデルを購入すれば良いのか?

0key_003_20150712044016971.jpg

以前、使っていた、東プレ Realforce103U 静電容量無接点変荷重103USBキーボード(白) SE0200 も評判は良かったのですが、どうもショートカット・キーの入力に難が有った記憶が... ただキータッチは、とても気に入っていました。そこで、今回は、東プレ キーボード REALFORCE104UG-HiPro を試すことにしました。購入にあたり参考にしたのが、このサイトです。

0key_004_20150712044018790.jpg

リブちゃん、またキーボードを買っているといわんばかりの表情。仕方ないじゃないの!使っているキーボードがダメになったんだもの!確かに、幾つか変わり種のキーボードは所有しているのですが普段使いは通常の方が、特にショートカット・キーの配置が共通していないと使いづらいんだよね。

0key_005_20150712044020ae3.jpg

先のリンクページにも書かれている事ですが、問題は、ホームポジションを手探りで確認できる凸が、このキーボードには無いというのが少々心配な事なのでした。

0key_006_2015071205020911f.jpg

色は全体的にグレーで、どちらかと言うと黒っぽいですが... それは気にしません。パームレストが黒ですから丁度良いかもしれません。そしてテンキーは無いと絶対に不自由です。Designより使い勝手重視です。

0key_007_2015071205021129d.jpg

タッチは、それほどガチャガチャ音はせずにカサカサと言う感じでタッチは最高です。ただ、最初は、やはりホームポジションの確定が出来ずにミス・キーを連発してしまいました。ずれるんですよねw位置がw それは使っていく内に慣れてくるでしょう。

0key_008_20150712050212156.jpg

購入金額は 25,680円(税込)でした。少々高いですが、このキータッチなら満足です。どうも、アップルの最新キーボードの触覚は好きになれません。なんとか慣れようと試みた経緯はあるのですが、やはり私には無理。 MacII からの拡張キーボードの使用感の影響かもしれませんが、このタイプのキータッチじゃないと満足できませんねw



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する