♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Back to the Future Turns 30 Today
0bacl_00.jpg

Back to the Future was released exactly 30 years ago today on July 3, 1985. What are you doing to celebrate?

早いもので、バック・トゥ・ザ・フューチャーが発表されてから早くも30年の月日が流れたという...歳を取るのも当然です。2011年なんて、ついこの間の事の様です。しかし既に4年も過ぎてしまっていますが、未だに福島原発の状況は悪化を辿っています。

0bacl_02.jpg

そこで、私のブログでは、このような品物を出してみることにしました。さて映画では、Victor ではなくロゴは、 JVC となっていますが中身はビクター製品です。まだこの頃は日本産業が元気な時代。そうそう、 SONY BetaMovie BMC-100 なんていうのも持っています。

0bacl_03.jpg

でも、映画で使われたポータブル・ビデオは、このモデルでしたね。この当時は、この機器が一番、小型でした。何せ、 VHS ビデオ・テープの子供様な、小さなテープが使われているのです。まだ、この頃はテープメディアが主流。既にビデオ・テープすら知らない世代もいる事でしょう。

0bacl_04.jpg

内容は、御覧のように新品同様!まさにタイムスリップして届いた様な感じです。勿論、撮影可能ですが今更、この画質では使い物にはなりませんからねw Victor GR-C1というビデオカメラ こちら、国立科学博物館の未来技術遺産に登録されたそうです。現在は、株式会社JVCケンウッド。1984年に当社(旧日本ビクター株式会社)が発売したVHS規格のビデオとカラービデオカメラを一体化したVHSビデオムービー「GR-C1」だそうです。発売当時は22万円と高価でした。

ちなみに、前述の、BMC-100 ベータムービーも、第00160号 VTR一体型ビデオカメラ(BMC-100) ビデオデッキとカメラを一体化 として、未来技術遺産に登録されています。こちらが、そのPDFです。選出されたからと言って中古価格が跳ね上がるのでしょうか?

0bacl_05.jpg

内容は、こんな感じ。欠品も無く、ほぼ当時の内容、そのままです。この小型テープは、アダプターを介して通常の VHS デッキでも録画、再生可能となるのでした。ただ、この規格は、それほど普及しませんでした。

0bacl_06.jpg

実のところ、予約している、1/6デロリアンを待ってから...とも思ったのですが... DeLorean Motor Company Announces Electric DMC-12 を持ってきました。Back to the Future デロリアン(De Lorean ) の実物は、本場で乗ってきましたがw

0bacl_07.jpg

このように30年前は、映像を撮影するのにも、こんな大きな機材を必要としていました。と言いますが、当時は、これでも画期的に小型ビデオ録画機なんですが...技術の進歩とは凄いですね!

0bacl_08.jpg

今では、iPhone や Go pro hero4 の様な、コンパクト高性能な機器になっているのですから!しかも画質は比べ物にならないほど良くなっている!メディアは既にテープではありませんからね!いやぁ〜時代です。

0bacl_09.jpg

しかも、iPhone に至っては、名前の通り、動画撮影のみならず携帯電話機能からwalkman機能、そして様々なアプリによりイロイロな使い方が出来るという....超小型コンピュータとでも言いましょうか... 比較するのが馬鹿らしいほどです。それより昔になれば、カメラと録画機材は別々だったし...コンパクトと言われているベータマックスF-1とか... PCM 録音でさえも可能な、iPhone なのですから笑っちゃいます。

0bacl_10.jpg

Go pro hero4 に至っては、昔の超コンパクトメディアより小さい!ベータマックス F1 PCM-F1 を使って PCM 生録音をしていたのですから.... いやね、もっと大きなメディアもあったのですよw それは、Uマチック(ユーマチック、U-matic) これもビデオ・テープ。1985年に現在を想像出来たでしょうか?



この頃、貴方は、どのような生活をしていましたか?過ぎてしまえば30年なんてあっという間ですね。それにしても、カメラワークと編集が素晴らしい!既に30年前の映像とは思えないほどツボを得ている。所で、そのカメラワークだが、邦画や国内のドラマでは依然として昔のままの仕様だが、どうして成長しないのだろう?結局、要求されないからなんですよね。品質が劣るのは仕方ない。

でも...いくら劣ると言っても、30年前の映像と比較して、その品質がダメなのは情けないを通り越して絶望的です。それが日本品質なのでしょう... これは同様に音楽にも言える事ですが...



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する