♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



西川産業 エアロスリープ シーツ付き ハーフサイズ KST0602096-B SA0012
0aerosleep_01.jpg

ちょっと大きなお届け物が到着!さて何が届いたのでしょうか? さっそくリブ・メグチェックが入りますw どうやら箱は毎度お馴染みアマゾンの墓ですね!だからと言って毎回、アマゾンで購入している訳では有りませんw 少しでも安いところが有れば、そちらで購入します。

0aerosleep_02.jpg

到着したのは、西川産業 エアロスリープ シーツ付き ハーフサイズ KST0602096-B SA0012 夏に、ひんやり寝具。静音ファンを使用して風通しを良くしているマットです。それも人間用ではなくリブ・メグ用として購入しました。だから ハーフサイズ

0aerosleep_03.jpg

そうと知って、リブが嬉しそうに挨拶しに来ましたw リブ・メグちゃん達は、やはり毛皮を着ているから暑いよね!そこで、こういったマットを使えば良いのでは? 真夏になれば益々冷房の温度を下げるよね、でも人間には寒すぎる事もあるからw

0aerosleep_04.jpg

新し物好きなリブ・メグ、さっそくゴロゴロしています。どうやら気に入ってくれたようで一安心w やはり使ってくれないと意味ないからね!ダメだったら人間が使っても良いので人間用を購入しています。

0aerosleep_05.jpg

リブ、カバーを付けていますw そのまま寝ても良いのですが汚れたら困るものねw

0aerosleep_06.jpg

さて、電源を入れてスイッチON!実際に体感してもらわないと!

0aerosleep_07.jpg

どうやら、良い感じらしいw リブ・メグは人間より体重が少ないから風の通りを直に感じる事が出来る程度なので涼しさも、ひとしおの様です。それでは実際に寝ていただきましょう!

0aerosleep_08.jpg

どうやら、お気に入りのようです。とはいってもクーラー強めの羽毛布団が一番のお気に入りなんですが...

0aerosleep_09.jpg

こちらも、それなりに満足しているようです。さすがに昼間っから羽毛布団を使われては困りますからw 布団は妻が、殆ど毎日 dyson DC61 モーターヘッドを使って掃除してくれているので快適なんですw




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する