FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Lily drone: flying selfie camera follows you around as you run
0lily_001.jpg

笑顔のドローン「LILY」 通常の離陸という概念すら持ち合わせていない!放り投げて自動的に飛行体勢に、そして対象者を追尾してくれるLILY。しかも操縦するという事も必要ないというw これは面白い!確かに狙った画角を撮影出来ないとか、イロイロありますが、お気軽な魅力は大きいです。実際、個人での撮影では人的資源は期待出来ませんからw



まずは、「LILY」の紹介動画をどうぞ。なんと防水?ってのも凄い!しかも動画のみならず写真も撮る事が可能!追尾装置は腕時計型ってのが未来的w 撮影モードは、自分の前を先導して飛ぶ・自分の後ろを追尾して飛んでくる・自分の周囲を旋回して飛ぶという選択3つ。充電は2時間で20分飛行可能なので、まずまず。

0lily_002.jpg

飛行高度は、追尾装置から最大15m~最小1.75m。距離は最大30m~最小1.75m。その範囲外には出ないという優れ物!カメラは、1080p・60fps / 720p・120fpsで実用的。しかも6/15までPre-Orderということで約半値で購入できます。出荷予定は2016年の2月ということなので予約しました。これより高度な撮影が必要になった場合には、ランクが上の機材を購入します。

0lily_003.jpg

なんといっても実用的なのが、耐塵・防浸型。特に外での撮影なら、必ず雨風に晒される可能性が有るので、これは必要です。しかも全て自動ですから簡単でダイナミックな映像が簡単に撮れそうです。ただ、バッテリーは内蔵型で、交換して予備のバッテリーを使えないというのが残念なところ。それは改善して欲しいなぁ〜

0lily_004.jpg

現在、為替最新取引レートだと1ドル:123.09円なんだけれど、売れれば、それなりに差額は大きいけれど、もうヤフオクに出品されているという... 1台、12600円ほどの利益が見込めますw とは言え中には問題がある個体も出てくる可能性があるので、そのまま利益という訳にはいかないでしょう。それでも5〜6千円ほどの利益は、さばければ得られるでしょうねw

0lily_005.jpg

耐塵・防浸型で安心なのですが、時期モデルでは是非、バッテリー交換可能として欲しいものです。この市場には新しい発想のどローンが次から次へと参入して来ていますが日本製は殆ど見当たらないですね。こういった体質が改善されなければ日本再建は有り得ないのでしょう。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する