♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



viewing(ヴューイング) スマホ & デジカメ & ハンディカム 自撮り キット 簡易 Steadicam その2
0sony_came_01_20150517051439855.jpg

今度は、直に SONY Cyber-Shot DSC-RX100M3 を接続してみる!丁度いいことに接続部分がカメラネジになっているので、このように接続可能!しかも、このカメラだとパンタグラフタイプの液晶モニターパネルにより多少、みにくいがモニター可能となる!目的は、ローアングル撮影。特に静止画撮影と違い、動画でのローアングル撮影は常時、その姿勢を保つ事が要求されるからね!

0sony_came_02_201505170514404ac.jpg

しかも、このカメラ、比較的広角なので、前回の iPhone6 Plus より安定した画角を確保出来る利点がある。しかし、このままではスタビライザー機能は無いので手動による安定した画像を目指す事にw これが思いの外、厄介!散歩をしながら撮影、モニターしつつ安定したフレーミングを保ちつつ、しかもリブ・メグにお菓子を与えながらの撮影だから大変w

0sony_came_03_201505170514423c0.jpg

実際は、こんな感じでモニター可能。ただリブ・メグは動いているし、液晶は結構、遠くにあるので大凡のフレーム確認しか出来ない。それでも全くモニターが出来ないよりマシw フレーム内に被写体が入っているかどうかの確認が出来れば良い!そして持った指の感触を頼りに画面を安定させる!

0sony_came_04_2015051705144388a.jpg

次に問題となるのが、そう、このままでは、カメラ自体が天地逆の取り付けとなる。これは編集ソフト、Final Cut Pro X の方で修正してやれば大丈夫のはず!と、言うことで Go Pro4 とスタビライザーでも購入すれば、もっと楽に高画質で安定した映像を実現できるのだろうけれど、それは何れ実行するとして、今は、限られた機材での挑戦とテスト撮影!



さて、結果は? まずまずの映像ではないだろうかw まあ、テスト映像です。3軸ジンバル・スタビライザーなど高価な機材を使わずに、これだけのローアングルで、そこそこ安定した映像が撮影出来れば御の字じゃないかしらw しかも千円もしない自撮り棒だけの出費です!後は、練習して本格的な機材を用意した撮影に挑みたいと考えています。何事も言うのは簡単!実際にやることが肝心!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する