FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Apple Watch
watch_00.jpg

と、言うことで、発売日には、到着していました。ただ、その時に iPhone が無い!という事にw 予定では、 iPhone 6s の登場を予想していたのですが、それはありませんでしたので急遽、 iPhone 6 Plus を発注する事にw 思惑がハズレました! SIM Free の機種を狙っていたので丁度良い時期でもありましたから良いのですがw

watch_01.jpg

と、言うような事で、遅まきながら、開封の儀と相成りました。この画像も動画も5月1日には撮影完了していたのですが、イロイロ都合で後々になりましてw 今頃になってしまいました。

watch_02_201505050606349fd.jpg

梱包は、これまでの Apple 製品に準じています。

watch_03.jpg

ご覧の様にシンプルな内容です。ケースの中には本体と...

watch_04.jpg

充電機器、そして取説関連が入っています。と言っても取説は、パンフレットのようなものだけですw

watch_05.jpg

箱には、刻印があって、洒落ています。

watch_06.jpg

購入したモデルは...

42mmケース
316Lステンレススチール
サファイアクリスタル
Retinaディスプレイ
セラミック裏蓋
スポーツバンド
ホワイトフルオロエラストマー
ステンレススチールピン

watch_07.jpg

同期作業も、iOS を最新にすれば、あっという間に終わります。

watch_08.jpg

そんな状況を、動画に収めてあります。今回は開封から撮影、編集と全て一人で片手作業で済ませています。なのでカメラワークが雑なのは御勘弁くださいw

watch_09.jpg

iPhone との同期が基本なのですが、それも勝手にやってくれるので設定らしい事は何一つしていませんw こういった取説いらずというのが Apple 製品の素晴らしいところです。

watch_10.jpg

時計としては、厚みが有る方です。なので保護カバーが欲しいところです。それも購入済みなのですが、なにせ発売日が、まだ先なので到着していません。

watch_12.jpg

裏側は、各種センサーなどがあります。こちらも、既に多くのサイトで紹介済みなので画像のみですw なかなか美しいです。そして充電機器とは磁石による設置なのでコネクター部分の損傷などの問題が無いのが良いです。

watch_13.jpg

これまでは、iPhone 画面で確認していた情報が AppleWatch で即、確認できるのが良いです。その表示方法も、イロイロ趣向が盛り込まれていて、設定が必要な機能もありますが...

watch_16.jpg

健康管理など、面白いのですが、どうも管理されているような感じw まあ、そうじゃないと忘れがちなので仕方ないのですが、これが結構、まめに指図してくれますw そうじゃないと、なかなか目的は達成できませんけどねw

watch_15.jpg

懸念されるバッテリーの持続時間も、それほど神経質になるほどでもありません。将来的には1周間、1ヶ月、そして可能なら1年とか気にせず使えるのが理想ですが...



そんな開封の儀、動画は、こちら。ぶっつけ本番の片手による撮影、開封なのでカメラが不安定なのは、ご愛嬌w ダメカットを少しでも削った簡単な編集です。やはり、こういった撮影は最低、二人でやらないとダメですよね!ただ、そんなに凝った事をしていられないので、やらないより、やったほうが良いという程度の仕上がりです。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する