♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



iPhone 6 Plus 128GB SIM free AppleCare+ for iPhone & DMM mobile
iPhone6Plus_01.jpg

やっと我が家にも、 iPhone が到着しましたw 勿論、iphone 1st generation として、所有はしていましたが!純然たる使用という意味では所持して来ませんでした。「iPhoneなんて...」って笑ってた人達を振り返る(動画)を観て... なんて話もありましたよねw

iPhone6Plus_02.jpg

以前に一度だけ購入寸前までいきました。それはソフトバンクではなく、やっと docom が取り扱う事になったという展開になって...「NTT docomo iPhone 5c/5s 予約 ?」 購入したのは2台です。しかも同じモデル!最高機種ですw というより容量が一番多いタイプって事ですねw

iPhone6Plus_03.jpg

「SIMロック」解除 を待っていました。既にブログで、この話が出てから、5年の歳月が掛かりました。これだから国内の流れは遅い!何故、ロック解除になったのか!それはやはりオリンピック開催に向けての黒船効果でしょw そうじゃないと変化が訪れない国内。外圧が無いと変われないという毎度の事ですが...

iPhone6Plus_04.jpg

一時は、「CUT MY SIM」まで購入していたのですが... 何故かと言うと、5年前、既に「iPad 64GB WiFi+3G SIMロックフリー USA版」を手に入れていたからです。それにしても歩みの遅い国内。なんでも変化は求められない...変わらない日本の真骨頂w いや、変われないという方が相応しい。

iPhone6Plus_05.jpg

結局は、携帯電話絡みの話は... 「日本の携帯端末メーカーの悲劇?」でも書きましたが、兎に角、新しい発想や変化に対応できる社会ではないし、開拓者精神も無く、それでいて開拓者に対する敬意を払わないという体質。そんな土壌からは、真のリーダーは生まれないし、結局は古い体質の会社ごっこが続くだけでしょう。

iPhone6Plus_06.jpg

本体は、アップルから購入。それほど安い所と比べても本体価格は大差ありませんでした。アップル株主としては当然、アップルで購入しますw そして選んだシムは... DMM mobile です。これなら、それほど高くない通信費となる予定!当然、シェアコースを利用しています。

iPhone6Plus_07.jpg

既にSIMフリー端末を用意しているので、SIMカード単品プランです。ネット通信だけでも良いのですが一応、ネットも通話もできる通話SIMプランを使っています。いずれ古い携帯電話は処分する事になるでしょう。なんと!「携帯電話 買い替え docomo P-03A」を、6年前から使っていました。

iPhone6Plus_7_1.jpg

ナノSIM をセッティングし、本体へ... この日を、どれだけ待った事でしょう!基本、回線網は、NTT docomo なので充実しているという話なので安心していますが、実際、使ってみないと本当のところはわかりませんが... それより、どれだけ外出するのか?って事ですね。

iPhone6Plus_7_2.jpg

まあ、海外へ行くことは殆どないでしょうけれど、これで SIM カードを変更するだけで OK という当たり前の状態になりました。全く、変化に対応できない国内。黒船が来ないと何も変わりません。しかし変化するのは表面上。基本的には変われません。

iPhone6Plus_7_3.jpg

ハード的にSIMを挿入したら、次はソフト的な設定をする必要があります。DATA通信可能にする準備等。こういった手続きは、関係企業で購入すれば全て、やってくれるのでしょうけれど、自分で設定するのが大切。ある程度、知っていないと問題発生した時に対処できません。

iPhone6Plus_7_4.jpg

取敢えず、ここは起動させて簡単に確認しておきます。次に... 新品なもので傷は付けたくないので所定の保護材を取り付けます。いずれ新機種が登場したら、これを売って買い換える為にも良い状態を保っておくべきですからw そういった事が許されるのも SIM free の魅力!

iPhone6Plus_08.jpg

ホームボタンをも覆うようにカバーしてくれる、この製品を、少々お値段、高いですが購入しました。フィルムではなくガラス製とあって触り心地が良いです。

iPhone6Plus_09.jpg

パッケージを開けると中身は、こんな感じです。毎回、この保護シートを貼る時は緊張します。今回は2台続けて張るので緊張は2倍です。気泡も入ること無く無事、綺麗に貼れました。

iPhone6Plus_10.jpg

そしてハードケースは、これに決定しました。柔らかい素材なので出し入れが楽。そして落としても、ある程度、衝撃を吸収してくれそうです。

iPhone6Plus_11.jpg

元々iPhone6 Plus 自体、美しい製品なのですから、その素地を活かしたケースという事で、なかなか良い感じです。持った感じも、まずまず。それにしても大きいので重量は、そこそこ有ります。

iPhone6Plus_12.jpg

ストラップが取り付けられるのも安心です。これが有ると安心感が違います。

iPhone6Plus_13.jpg

さて。無事に SIM 設定も済んで、使えるようになりました。やっとiPhone を持つことができて感慨深いものがあります。

iPhone6Plus_14.jpg

液晶画面と本体全体を全て保護剤で覆われているので安心感があります。



そんな顛末を簡単に動画に収めています。今回は一人での開封の儀。方で、手持ち撮影なので少々面倒でした。さて、実は、これ、Apple watch の前振りなんですw iPhone が無いと設定できないというw 実は、Apple Watch と同時に、iphone6s とか発表sarerunokna?と思っていたのですが、それが無かったので急遽、購入という流れでした。SIM free となっているので丁度良かったのですが...






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する