♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ZBrush4R7 新機能解説 #3 フラッシュライトを作る
flash_01.jpg

最近、やっと時間がとれるようになり、おさらいも含め、 @Blestar こと 和田 真一 さんによる「ZBrush4R7 新機能解説 #3 ZModeler Hard Surface」を試してみることに!やはりModelingは、慣れ親しんだソフトとは違い、ショートカットや各種機能の扱いの違いも多く、慣れていない事もあり時間がかかりましたw ボタンやメニュー項目を探すのが大変w

flash_03.jpg

画像はクリックすると大きく表示されます。

気がつけばRendering用のマティリアル設定での色、配分が IRONMAN 風になっていましたw 意識してはいなかったのですがw 怖いですね!そうとう影響されている。好きだからなぁ〜w「Hulkbuster」とっても楽しみw

flash_04.jpg

ZBrush 4R7 KeyShot for ZBrush + Bridge Introduction は、既に入手していたのですが、忙しくて習得する時間もなく残念ながら殆ど使っていませんでした。とは言え、だいたいインストールして使えるようになるまでに時間が掛かり過ぎましたw

flash_05.jpg

ZBrush 4R7 P3 (patch 3) is now available と言うようにマイナーアップデートも頻繁にあり、更新はしていました。とにかく、バージョンアップは無料なので文句は無いのですがw 同時に発売された「ZBrush 4R7 KeyShot for ZBrush + Bridge」に関しては、使えるようになるまで非常に時間がかかりました。なにせダウンロード用のリンクやライセンスファイルなどのメールが遅れていたので当初、使えなかったのです。

flash_06.jpg

新機能は面白いのですが基本的なModelingに関しては、慣れの問題ですが非常に、まどろっこしく結構ストレスになりました。これまで ZBruh 自体、ペンタブレットでしか使った事が無かったので余計なんですが...このソフトでModelingをするか?というと微妙です。適材適所にソフトを使う方が良さそうw



使い方に興味のある方は是非、こちらを参考に試してみることをお奨めしますw もともと、このソフト、ペンタブレットでしか使った事が無かったので、こういったModelingは始めて!やはりメニューや機能やユーザーインターフェースに慣れていないので非常にストレスがありました。もっぱら、こういったスカルプと系的使い方がメインでしたから...

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する