♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



PAUL McCARTNEY OUT THERE 東京ドーム
0UT_00.jpg

なんと妻が、「PAUL McCARTNEY OUT THERE 東京ドーム」のチケットを用意しておいてくれました。御歳72歳になられる PAUL McCARTNEY さん!頑張っています!!去年は体調不良だったのですが、今年は大丈夫です。という事で、行ってきました!コンサートは久々ですw

0UT_02.jpg

丸ノ内線の水道橋駅を出ると、既に、こんな掲示板が!

0UT_03.jpg

東京ドーム方面へ向かいます...

0UT_04.jpg

既に多くの人達が集まっています。

0UT_01.jpg

外の道路には、こんなトラックが行き来していました。

0UT_05.jpg

さて、ドームの近くに来ました。

0UT_06.jpg

だいたい東京ドームに来るのも十何年ぶりですからw 歳もとっています。

0UT_08.jpg

勿論、目指すはアリーナ席

0UT_09.jpg

その前に、記念?にパンフレットを購入。それほど欲しいものではないのですが...

0UT_10.jpg

これが、なんと3千円もする代物w ちょっとボッタクリ? ビックリしている図w

0UT_11.jpg

後楽園といえば遊園地。ジェットコースターが有りますw

0UT_12.jpg

さて、ドームに入場しましょうか?

0UT_07.jpg

チケットは、このように用意してあります。アリーナ席!この価格が高いか適正かは内容によりけりですかねw

0UT_13.jpg

一番ん下、グランドに有る、アリーナ席での展望は、こんな感じ。

0UT_14.jpg

ドーム、天井付近にもスピーカーが配置されています。

0UT_15.jpg

大分、人の入りが多くなってきました。

0UT_16.jpg

舞台装置も大掛かりの様です。

0UT_17_02.jpg

売り子さんが飲み物や、つまみを販売しているのは正に球場ならでは?

0UT_17.jpg

舞台を狙っている撮影用カメラ群。

0UT_17_03.jpg

カメラマンさんも何人か撮影ブースに入場!

0UT_18.jpg

こちらのタワーは照明用らしいですが...

0UT_19.jpg

ドンドン、報道?カメラマンさんが入場して来ました!いよいよ!と言う感じです。

0UT_20.jpg

撮影ブースに入ってセッティング!もうじき開演です。

0UT_17_04.jpg

既にスクリーのテストも始まっています。

0UT_21.jpg

いよいよ始まりました!開演です。

0UT_22.jpg

照明が活躍しています。カッコイイ!

0UT_23.jpg

撮影クルーも緊張気味?

0UT_24.jpg

一斉にシャッターを切っているようですが、PAの音量が凄いので聞こえませんw

0UT_25.jpg

舞台全体を撮影するには、もう少し引かないと入りません!

0UT_14_04.jpg

目前に、あの PAUL McCARTNEY さんがいらっしゃるという現実w

0UT_14_03.jpg

既に伝説の人物が演奏しているというのは感動!とても歳を感じさせません!凄いなぁ〜

0UT_27.jpg

照明も素晴らしい効果をあげています。流石、考え抜かれたステージです。

0UT_14_05.jpg

演目はドンドン進んでいます。



観終わっての感想。演目の中心は、やはりお馴染みの曲を厳選している内容なので有名な曲が中心なので殆どの方は御存知。アレンジもオリジナルを踏襲していました。それにしても、それほど多くの名曲を残したという偉業に、ただただ驚くばかりです。そしてビートルズ時代から殆ど一線で活躍され続けているという...

今回も新曲を数曲披露されていますが、ビートルズ的な雰囲気タップリで懐かしささえ感じます。これまでの名曲を、作曲者自らが演奏し熱唱している姿には感動しました。とんでもなく多くのコンサートを、こなしてきている大御所、PAUL McCARTNEYさん。御歳を全く感じさせずに2時間以上のステージをこなされていました。超素晴らしいw 4月28日に開催した日本武道館公演のショート・フィルムを英NME誌が公開していたので掲載しました。



アンコールになると「モット、キキタイ?」と片言の日本語で茶目っ気タップリの演出、好感が持てますw 久々のコンサートでしたが素晴らしい内容と迫力に圧倒されました。多くのコンサートで培われた内容となるので内容的には予想していたものですが、やはり直に接する生の迫力というか存在感は大きいです。特に世界トップレベルのアーティストですから!!

ちなみに、ポール・マッカートニー OUT THERE in 日本武道館 2015 放送日時:2015年7月11日(土)後9時〜(予定) BSスカパー!(BS241ch/CS585ch)、スカパー!4K総合(596ch) 







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する