♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



春彼岸 墓参り
0haka_01.jpg

2015年のお彼岸
3月18日:彼岸入り
3月21日:彼岸の中日(=春分の日。祝日)
3月24日:彼岸明け
なんですが、先週の日曜日に遅まきならが行ってきました。

0haka_02.jpg

この日は、晴天。汗ばむくらいの暖かさです。流石、暦の上では季節の折り返し地点。春分以降、昼が長くなって寒さが和らぎ暖かくなるんですね!「暑さ寒さも彼岸まで」って言われていますものね!

0haka_03.jpg

駅によっては、御覧のように比較的、閑散としているのですが...

0haka_04.jpg

目的地は日暮里。間違ってひと駅手前で降りてしまいました^^;

0haka_05.jpg

毎度同じみ谷中ぎんざです。

0haka_06.jpg

そして「夕やけだんだん」の階段を降ります。

0haka_07.jpg

天候が良く、土曜日という事もあって人出が多いです。

0haka_08.jpg

手前の角を左に曲がると...

0haka_09.jpg

人が並んでいます。しかも女性ばかり...

0haka_10.jpg

「ひみつ堂」ってかき氷屋さんらしいんです。

0haka_11.jpg

その列は、反対車線にも続いています。たかがかき氷。されど? でもね、なんで、こうも並ぶ?なんでも人と同じが良いのかな?特に女性は、そういった行動が多いようですが...皆と同じが安心、安全? あまり興味がないので素通りです...

0haka_12.jpg

上野公園や不忍池とかは相当な人でだと推測されますが、ここは、それほど花見客は多く有りません。ある意味、場違いではありますが穴場かもしれません。

0haka_13.jpg

桜の木、数は多くはありませんが、こんな立派な大木が有ったりしますから...

0haka_14.jpg

こうやって静かに桜を観ることができるのは贅沢かもしれません。

0haka_15.jpg

周りの風景も風情が有って良い感じです。探すとお花見の場所って隠れたいい場所が、まだまだ有りそうです。人と同じ行動は何でも良いとは限りません。

0haka_16.jpg

お墓参りに来たのですが簡単なお花見も出来ましたw

0haka_17.jpg

という事で谷中ぎんざを後に...

0haka_18.jpg

一路、上野へ...

0haka_19.jpg

案の定、上野は混んでいる!改札付近は、この通り!!

0haka_20.jpg

改札を通り、その先も、御覧のような混雑ぶり。いやぁ〜なんで、こうも行動が皆、同じなのでしょう... そして携帯メールの為なのか、急に立ち止まったり...最近は若者だけじゃなくお年寄りも、一連の携帯メール行動をするので迷惑この上有りません。

0haka_21.jpg

そして、もっと迷惑なのが、これ!旅行に是非お供させたいキャリーバッグって流行りですよね!でも皆、旅行している感じじゃないんですが... 「便利な【キャリーバッグ】だけど実は人に大変な迷惑がかかっている!!」という実態があります。当たり前の話ですが...「キャリーバックは身体に近い場所で。」しかも階段では凶器になりかねません!「キャリーバッグ、便利ですが…「邪魔」やら落下事故も増加

0haka_22.jpg

何故、そんなに荷物を持って移動する必要があるのでしょう?特に今日のような人出が多い日などで「人混みの中でキャリーバッグ」を使うというのは非常に迷惑!「キャリーバッグを引きずるのはやめようよ」ですよ!当ブログでも以前採り上げています。「キャリーバッグ 危険 事故多発」だいたい狭い道や混雑している場所が多い日本、特に繁華街。「キャリケースを、もう止めよう:日本にキャリケースは向かない」多くの人も、そう思っている...

0haka_23.jpg

皆がやっているから?そういう事を言っていたら、なんでも自分勝手にやれば必ず事故は起こる!被害者に対して誰が保証するの?「キャリーバッグの事故多発」何が、オモテナシの心んだよ!そんな心、元々日本人には無いよ!



そんなに荷物が必要なの?昔から?その結果、人に大怪我を負わせて責任がとれるのでしょうか?一体、いつから始まった流行なのでしょう?混雑している場所では危険、迷惑、邪魔です。携帯電話でのメールや操作による迷惑も同様ですが、外に出ると、どうも自己中の老若男女が如何に多いか判ります。だから外出は嫌いです。

0haka_24.jpg

さて帰路に着いたのは日もスッカリ落ちた、こんな時刻になりました。このスカイツリー、5年前は、まだ、こんな状態でした。早いものですね...

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する