♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Micro Cassette メディア カセット類
0tape_01.jpg

これが、Micro Cassette 1969年にオリンパスによって開発されたオーディオ用磁気記録テープ規格だそうで、てっきり SONY による規格かな?と思っていまいした。音質的には、とても使えるような音ではありません。良く使われたのは留守番電話用の録音メディアですねw なんたって標準速度:2.4cm/sモード。他、1.2cm/sの低速モードなんですから良い訳が有りません。使用目的は他にはメモ用録音程度。

0tape_02.jpg

音楽カセット・テープと比較すると、これだけの違いが!なんと体積はコンパクトカセットの約1/4 でもメモリー容量やデジタル録音技術が安くなったので現在では使われる事はなくなりました。

0tape_03.jpg

しかし、デジタル世代になって、更に小さな規格も生まれました。「切手サイズ」のデジタルマイクロテープ。これこそ SONY 独自規格で、販売していたハード・レコーダー、テープとも SONY 製品しかありません。ステレオデジタル録音が可能、音楽鑑賞にも使える音質なのですが、頭出しはできません。

0tape_04.jpg

ついでに音声以外も含め映像分野のカセットなども入れると、Video 8 俗に言う、8ミリビデオってのがありました。次世代のビデオ規格として生まれたのですが...世界127社による統一規格というのは素晴らしい事ではありましたが、現在ではminiDVへの世代交代によって殆ど使われなくなりました。

0tape_05.jpg

「DV規格」は、1995年9月に、より小型で鮮明なデジタル録画を可能としました。テープは小型ビデオカメラ用のMiniDVと、据え置き型デッキ用の標準DVスタンダードカセットの2種類が有ります。しかも標準DVカセットテープ対応機器は、ほとんどが業務用が多かったのでした。

そして、Digital Audio Tape 通称、DAT ビデオで使われた回転式ヘッド構造。音楽以外にもデータ保存用にも使われていて、録音再生機の製造は終わっているものの、テープメディアの販売は現在も続けられています。主にデータ保存としての使用目的になるのでしょう。近年、データ保存用として一部で再び脚光を浴びています。

更に、カメラなどのメディアも、このような時代が有りました。このタイプのフロッピーディスクを御存知の方は少ないでしょう!世界初の電子スチルカメラ、1986年のCanon RC-701の時代です。殆ど方は、Apple QuickTake100 カシオ QV-10 の方が馴染み深いでしょうが...

CANON Digital Still Video Camera RC-250 Q-PIC XAP SHOT」など「1988 Canon SV FLOPPY CAMERA RC-250 XAP SHOT Q-PIC」静止画のカメラでも、こういった今では全く使われなくなったメディアがあります。そして、ハードは、もっと無くなっていきます。この時代は、こんなキットも必要でした。その割には扱える画像解像度は低いという...

ビデオ関連でもBeta、VHSの前には、Uマチック(ユーマチック、U-matic) がありましたが... このビデオ収録技術は、後に、PCM録音にも流用されるわけです。SONY PCM-1 などがU-maticをメディアとして使っていました。そしてVHSを使った、Technics SV-P100 機器もあったのです。私が使っていたのは、ベータマックス F1 PCM-F1 ですが...

0tape_06.jpg

音声録音に関してのアナログ、デジタルの違いw とはいっても、少々昔のデジタル世代メディアは既に使われなくなってしまっています。それにしてもデジタル世代の新陳代謝は激しい!あっという間に使えなくなるメディアって... なにせハードが壊れたらアウト!新しく生産されないばかりか、10年以上経つと部品の供給も絶たれるので修理も出来なくなるという...

そうそう、この画像には載せていませんが、音声メディアとしては、エルカセット ELCASET ってのもありました。こちらも若い人達は知らないでしょう。今でも、ELCASET EL-5 が機能しています。こういった機器も、部品が調達できなくなれば次第に故障出来なくなるのでしょう...

0tape_07.jpg

とはいえ、メディア自体は、使わないけれど持っています。まあ、ゴミと言ってしまえばそれまでですが...勿論、これらを再生するハードも所持しています。

0tape_08.jpg

特にDATは短命でした。実際に私は、これらのメディアは殆ど使っていません。

0tape_09.jpg

このメディアなどは全く使っていませんから!資料として数個所持しているだけに留まっています。再生出来るハードは、ありますが... そう考えるとデジタル黎明期の機器は、非常に高価だった割に短命でしかも長く使えないという悲しい運命を辿っています。それは民生機のみならずPro用機器も同様です。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する