♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



iBUFFALO 有線BlueLEDマウス 5ボタン/横スクロールタイプ シルバー BSMBU09SV
BlueLED_01.jpg

以前、使っていたマウスは、「LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 10ボタン M950」という無線式だった。それが丁度、1年前の話。でも、やっぱり問題が出てきたので結局、有線のマウス、それも旧タイプを引っ張り出して来て使っていました。そのマウスが、有線のMX518 もう7年前の事です!これは、Mac用のドライバーが、ありません。そうWin専用でMacは、サポートされていません。結局、Mac で使うとなると Steer Mouse を使うしか選択の余地が無いのか?

BlueLED_02.jpg

実は、どうも釈然としないので、Steer Mouse は購入していません。そこで、今回は、Mac でも使える有線マウスを探して、購入してみました。それが、これ、iBUFFALO 有線BlueLEDマウス 5ボタン/横スクロールタイプ シルバー BSMBU09SV でも調べてみると... 基本動作 のみ◎ 横スクロール/ボタン割り当ては使えない! しかもドライバーは付属しません。なんで?

BlueLED_03.jpg

まあ、基本機能だけでも使えれば良いのですが... せめて、「戻る」「進む」ボタン程度は使えないのか? と、調べてみたら... ありました。それなら、使ってみよう!って事で¥ 1,724で購入。確実に基本機能が使えば、それで十分。無線は、なにかとトラブルが多いので...

BlueLED_04.jpg

使ってみると、多少、小ぶりですが、ホイールの回転が軽快で安定しています。ポインターが震えるような減少も皆無。マウスの動作を正確に読み取るという謳い文句そのもので、機能的に十分です。

BlueLED_05.jpg

これなら古い有線マウスの入れ替えマウスとしても良い感じです。OMRON社製スイッチを採用。クリック感もここち良く使いやすさが更に向上しているようですw USB から電源供給されるので電池切れも皆無。やはり安定して使える有線式が一番使いやすい!なにより安いw

BlueLED_06.jpg

そして次に、Karabiner というソフトをインストール。使い方、マニュアルは、こちらにあります。

BlueLED_07.jpg

インストールしたら、「Misc & Uninstall」というタブに移動、Custom Settingの中にある「Open private.xml」ボタンをクリックします。

BlueLED_10.jpg

そのファイルをユーティリティアプリケーションにあるテキストエディットで開くと、このような記述になっています。

<?xml version="1.0"?>
<root>
</root>

それを以下のように書き換えます。

<?xml version="1.0"?>
<root>
<list>
<item>
<name>MouseButton 4 and 5</name>
<identifier>remap.mouse_button4_5</identifier>
<autogen>
--PointingButtonToKey-- PointingButton::BUTTON4,
KeyCode::BRACKET_LEFT, ModifierFlag::COMMAND_L
</autogen>
<autogen>
--PointingButtonToKey-- PointingButton::BUTTON5,
KeyCode::BRACKET_RIGHT, ModifierFlag::COMMAND_L
</autogen>
</item>
</list>
</root>


これは英語版の場合で日本語版の時は...


<?xml version="1.0"?>
<root>
<list>
<item>
<name>MouseButton 4 and 5</name>
<identifier>remap.mouse_button4_5</identifier>
<autogen>
--PointingButtonToKey-- PointingButton::BUTTON4,
KeyCode::JIS_BRACKET_LEFT, ModifierFlag::COMMAND_L
</autogen>
<autogen>
--PointingButtonToKey-- PointingButton::BUTTON5,
KeyCode::JIS_BRACKET_RIGHT, ModifierFlag::COMMAND_L
</autogen>
</item>
</list>
</root>


その後、「Change Key」というタブに行き、右側の「Reloard XML」ボタンをクリックし、再表示されると現れる、「MouseButton 4 and 5」にチェックを入れれば設定完了です。

BlueLED_09.jpg

このような機能は、標準搭載して欲しいものです。面倒だよなぁ〜 他にもカスタマイズ可能なので更に探求したい方はど〜ぞ! それにしても純正 Apple マウスは初代 iMac の丸マウスから、どうもデザイン優先で使い勝手が悪い!マジックマウスは本家が出す前にアイデアを旧、旧ブログで書いた事があるけれど、もっと実際の使い勝手を尊重した形にしてほしい!




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する