♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



年賀ハガキの利用者が減っている
NENGA_01.jpg

年賀ハガキの利用者が減っているらしいので発行枚数を調べてみた」我が家も数年前から廃止。お中元とか御歳暮なんて縁がないしw どちらかと言うと、こういった事は仕事絡みの営業的な香りがするよね。それが正社員だって減っている昨今、こんな事を続けているのも嘘っぽいし、なんの価値も無い行事になりつつ有ると思う。我が家に於いては、こういった営業は、以前から全くやっていませんから、この手の作業は以前から非常に面倒な行事でした。

毎年、殆ど使わないプリンタを扱き使う行事でもありますが、その都度、請求書印刷以外(最近は請求書すらネットでOKだったり...)、滅多に使うことが無いプリンタと格闘する事になるのですが... 特にインクジェット・プリンタは、しばらく使っていないと必ず目詰まりして、それが解消する頃にはインクが無くなるという悪循環(メーカーに陰謀?)w 毎度苛つくこの季節でした。 送られて来たら、返事も兼ねて出さない訳にはいかない...って感じでしたが、これも辞め!完全に離脱しました。

となるとプリンタ関連の売上にも響くのではないでしょうか?だいた、ここまでネットが浸透していいるにも関わらず、今更アナログハガキが喜ばれるでしょうか?それに郵政の、「あの手この手」ってのも随分と幼稚というか御子様相手のサービスだよね。国内すべからく、こういった御子様企画が多すぎる。なんの魅力も感じない。単なる業界延命治療的な意味合いしか無いでしょう?

紅白歌合戦だって観なくなって数十年も経っているし...そろそろ国内の行事も昔ながらの商売は終わりにしたら?これだけ様々な業種で厳しくなっているというのに未だに同じ事をして食べていけるなんて有り得ません。今までが楽して稼げただけですからw 世界的にも、そういった業種は絶滅の運命を辿るのですから...嘘だと思うのなら...

企業格付け ランキング500 The BrandFinance® Global 500 2012」とかもうすぐ3年前の記事ですが、御覧ください。更に、その2年前の「企業格付け ランキング500 The BrandFinance® Global 500」とか... その上で、今年のランクを観たら?どうでしょう? アメリカはダイナミックです。新しい企業が台頭、古い企業は消えていく。それに引き換え我が国は、未だに旧態依然...昔と代わり映えしない古い大企業が未だに君臨し続けていますね。それが日本なのです。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する