♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



CD 販売 CD不況 音楽って?
evans_01.jpg

CD不況と言われて久しいが、私は結構、CDを購入している。それも昔、LPレコードで購入したモノが多いが...確かに、インターネット上で音楽ファイルが違法にアップロードされ事実上無料で視聴できる環境ではあるけれど、それは、あくまで試聴。ホントに聞きたければ、やはりCD購入に至っている。それより問題なのが国内の音楽状況ではないでしょうか?少なくとも、AKB48グループやジャニーズの売り方は異常です。

evans_02.jpg

こんな記事が...
2014年上半期のCD売り上げがヤバ過ぎると話題に! 18位までがAKBとジャニーズ関連で独占」だいたい聞いた事も無い!聴きたくもない!だいたい、まともな商売として成立していません。こんな状況って...「AKB48のCDがゴミとして大量に出されてる件 もう投票権だけ売れよ」誰が聞いても異常です。音楽を聴きたいが為に購入しているわけではない!しかも同じ内容を一人が何百枚も購入しているのは狂気の沙汰。「【これはひどい】AKB48のCDが投票権だけ抜かれて大量に捨てられている

evans_03.jpg

大人達が、まともな商売をしていない現状。1円でも売れない!? 一人で1000枚以上、金額でも100万円以上購入って何なのでしょう?これが国内の音楽状況。以前から国内の音楽状況には嫌気が差して業界から撤退しましたが、結局、このような惨憺たる状況になってしまったとは...予想していた事とはいえ、これほど酷い事になるとは考えもしていませんでした。まともじゃないです。多くの人は、こう思うのは当然ですよね?「日本の音楽って終わったよな AKBとジャニばかり

evans_04.jpg

大人の文化が成立していない国内。何時迄たっても成熟しない文化?そうだよね「【悲報】NHK紅白歌合戦出演の75%がAKBとジャニーズ」子供の頃は両親が観ていたが、もう見なくなって軽く40年は経っていると思う。逆に、まだ、やっている事の方が驚き!こういった観点から観ても日本って変わらない、変われないのでしょうね...



音楽の継承ってのが国内、まともじゃない!幼い子どもが歌う曲が、これだものw 日本の幼稚な音楽関連とは当然、差は開くばかり。こういった土壌が有るから歐米は強い。継承され更に若い感性が加わって成長しているから...日本は...最低。 これは他の分野にも言える。映画、報道、芸能、広告等、どの分野も腐っている。二世、三世が花盛り。世襲制の仕事じゃないし...まともな社会じゃないよ!



若い世代は既に音楽をCDで購入という事すらしないというより経済的に無理な時代なのかもしれません。しかも、こんな話が出るようでは... 「音楽業界がいかに終わってるか俺が優しく教えるスレ」とか「音楽業界が低迷していると言われるのはなぜか」など、若者の価値観が変わったというより経済的な優先順位が変わったのでしょう。それは車の売上にも顕著!これは昔から、その傾向にありますが、お金に困っていないオボッチャマや御嬢様がやる趣味でしょうね。音楽ってw 更に加速して今では「新聞が終わる前に音楽業界が先に終わりそうな件」といった状態。



日本の音楽が海外で思いっきりバカにされてる件」っていうより、こういった土壌にしてしまった大人達のエゲツナイ商売に問題が有る。それに乗ってきた一部のバカ者(若者)側にも… 「もうね10年くらい前から日本の音楽は終わってるよ」って今の人達は言うが、オジサンに言わせれば最初っから終わっている。始めっから基本、歐米のパクリだから... ただ1970年頃は、これから歐米相手に戦える土壌が生まれるかもしれない!と、期待される風は多少有った気がする。しかし、それは勘違いだったと某、有名スタジオに就職して自ら現場で肌で感じた。

結局、邦楽は猿真似で終わっている。若者が少ない知識で言っても所詮、薄い。昔から日本の大人達がやっている事が猿真似だから…その嘘を見抜けない奴らが後になって、又、同じ事をして若者を食い物にして来た歴史なんだな。国内音楽業界、歐米とは似て非なるもの。表面面は同じように見せているけれど薄っぺらい。上澄みだけ真似ているだけ。所詮、世界市場で勝負できるような人材など生まれる土壌ではない。だいたい市場が狭いのだから音楽で食っていけないのが現状。

私は、新旧含めて、CDは購入していますよ!例えば、これとか、これ、そしてこういった感じ、殆どジャズが多いですが... 古いロック系もあります。比較的新しいのはジャズが多いです。そして多く購入する場合は米国の方が未だに安い事もあります。現場を知っているだけに、まず邦楽は絶対に買いません。これは音楽に限りませんが...そうTVドラマも国内、絶対に観ませんから!あまりに酷くて視聴に絶えません。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する