♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



断言します! 日本がモノ作り産業で競争力を取り戻せる日は二度と来ない!  だって...
断言します! 日本がモノ作り産業で競争力を取り戻せる日は二度と来ない!」と、彼は言い放ったそうです。いや^^; 彼には言われたくないなw 何故なら、既に、このブログでも何回も採りあげている命題でもあるし...又、「これが最後のチャンス」などと言う事でも無い。チャンスは何時でも存在する。そのチャンスを掴めるかどうかは別の問題とはなるが...日本の状況は、とても、それを望めるような環境にはなっていません。というような記事を読んで、つらつらと...しかし彼には、こういった事を断言されたくないな。



国内の価値基準では、何を指して「成功」と言われるのでしょう?まずは、国内での「成功」という定義の中にこそ、その薄っぺらい答えが見え隠れします。その前に今の日本国内、閉塞した状況からの脱却には何が必要か?基本的な事として日本の国内の既存価値観の見直しと再構築、これまでの価値観を捨ててまで既得権益集団が、これまでの権威主義をも廃止し、あるいは無視して行動出来るか?に掛かっていると思います。広義の意味での社会認識に改革が可能なのか?

やたらと使われる「リスペクト」という横文字言葉だけは流行っていますが、これも重要。開拓者や発見、発案、創造者に対して敬意を持つ社会に改造できるか?昔から今日まで、ないがしろにしてきた流れで、即、そういった思考が定着するとは思えません。こういった事が、あらゆる分野で実行できなければ無理です。猿真似パクリ、他人の褌で仕事!などのようなインスタントな手法でも、やったもの勝ちという価値観は卑下すべき社会にならないと、まともな富の分配が施行されません。

あのような事を言っている孫さん、彼も、この愚かな日本人気質を逆手にとって利用し、成長してきたのですから。彼の本質は欧米の流れにこそ存在しています。彼に言われるまでも無く、日本人の敵は既得権益集団にいる既存の威主義に守られた日本人の集団だからです。かくいう彼の社会的地位は、この気質を上手く利用し現在に至っている訳です!愚かな我々日本人の、そういった気質にこそ問題があり、彼は見事に利用し、それなりの成功を収めた。iPhone、国内での取り扱いの顛末をみれば判ります。「日本の携帯端末メーカーの悲劇?」でも、その愚かな流れは判ります。

我々一人々が自ら考へ、御上の都合が良い刷り込まれた価値観に疑問を持ち、自ら選択できるようになれば少しずつ改善できるはずですが… 柵を撤廃しても、その場から立ち去れない羊のような我々日本人達が、そこにいます。つまり完全に価値観を刷り込まれ調教されている我々にこそ問題が有るのです。まずは、そこに視点を向けられる視点と勇気が日本社会に有るのかと?まず、そこに気づく事ができるのか?これが意外に難しく、大きな障壁になっているのです。そういった権威主義に弱い日本人気質。全体主義的視点。村八分を恐れる気質。

世界的に観てアジア全体の経済的、全体的な質の底上げは当然の流れなので個々の数値的推移より根底に流れる価値観にこそ本質があります。明らかに日本に限らず、今後の方向性を模索している企業は多いのは事実です。ただ、その方向性を見極める能力に関して日本人が、これまでやってきた手法は全く役に立たないという事実。「追いつけ、追い越せ」では、それでは何時迄経っても常に二番煎じに甘んじるしかありません。特に特許取得では先手必修!これしか生き残る方法はありません。

又、人材的に、どの分野に於いても有る一定能力以上の人材がしのぎを削る競争原理が働かない限りは未来を見極められる人材は現れません。例えば、能力は有るが生意気な若者に対して権威主義が潰しに掛かるような大人社会では、そういった貴重な人材が育つ環境にも成り得ません。年功序列制は論外の事。今までのように体育会系社会のノリ、筋肉脳では、これからの社会、とても太刀打ち出来ないのです。更に追い打ちをかけるように国内、次世代を担う、絶対的な若者の数が減っているのですから!

まともな、成熟した大人社会が、あるべき価値観を共有し、未来を託せる有能な人材を育む環境を提供しているのか?その点、日本の大人達は、育てるどころか昔から平気で若者を食い物にしている。そんな大人達は、個々の分野では、メンツや権威に振り回され、足の引っ張り合いってのが日常茶飯事とうのが現状では?そう、自らの足元も満足に固められていない状態で、お山の大将を狙っているような社会は、滑稽ですらあります。

もっと身近な話、家電クラスでも発想の貧困さは製品にも反映されています。例えば...このような製品群とかw 特に台所用などは、その国の生活様式に深く関わるので一概には言えませんが、walkman から iPod の流れは劇的でした。まず、発想が walkman は、元々、既存技術の上に成り立っていた。対する iPod は生まれからデジタル育ち。そしてもっと身近な掃除機とか、どれだけサイクロン式掃除機が国内で生まれた事か...この手の製品も二番煎じが多かった国内製品。製品に対する発想が違うんです。

既存技術の修練が商売に成り得たのは遠い昔のアナログ時代。しかし、それさえも世界的な、Professionalの現場では認められていた訳ではない日本の技術? Proの世界では、欧米の専門企業が存在していた先駆者がいた事すら認識出来ていない大衆が居ます。我々が「日本の技術」と言って憚らない、その中身は、その殆どが、既存技術の修練だっただけです。前述のように「追いつけ、追い越せ」が示すように常にお手本が有った上での枝葉的技術修練に過ぎない。そこには根本の発想は必要ない!常に枝葉の技術改革のみに集中すれば良い!それが日本流、アジア流。

となれば根底を成す教育そのものも発想を養うことより暗記至上主義が中心となります。更に、未だに道具にならない英語教育も改善されていない環境って情けないを通り越して本末転倒ではないでしょうか?勉強の為の御勉強。目的を完全に見失っている状態は、こんな基本的なところにも教育的問題があります。現在のように国境を超えたネット社会になり更に言葉の障壁がボディーブローの様にジワジワ効いてます。当然、意思の疎通がスムーズにできないようでは商売でも不利になるのは当然!今の教育が如何に無駄が多いか!実践的ではない御勉強。形式ばかり。

社会的にも発想や創造に対する敬意は殆ど無い大人社会。頭で考えたものはタダw 社員の発想は、それは即ち会社の資産!個の存在は全く重要ではない社会環境。既に分野によっては完全敗退という事実も国内、認識できていません。全く太刀打ち出来ないという状態であるにも関わらず... そして未来は、どうあるべきかの強い指針を持てない現状にこそ問題があります。それこそが開拓者精神。未来は自らが切り開くモノ。与えられる事ではない!

蛇足w
でもさ、韓国製品とか...レイコップなんて商売している。dysonと比べるべくもないんだけどね... だがしかし、こういった製品は、日本は完全に負けている!悔しい事にデザインでも大敗;; そして、この分野は欧米では裾野が広がっている!2Dアニメが、そうであったように3D分野も、いずれは同じ流れ。ただ、開拓者は殆どの場合欧米人なんだよね!そして今風の Hi-Res AUDIO でも、中身は?そう欧米の名盤なんですよね!そして創られる機材に関しても欧米主導!発想から設計、デザインは欧米。組立工程など人件費の、より安いアジアへ発注!ってのが、ここ最近の流れですよねw 

ところがパクリのアジアでは、その技術を盗み猿真似製品を製造販売するようになり軋轢が生じているのが何時もの流れでも有りますw 契約で縛っても流出は止められず、はたまた食の安全までも脅かされるような事態になるのがアジア式。日本の技術とか日本だって!って、いきり立つ前に、この国の基本土壌を再認識すべきではないでしょうか?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する