♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



パワードスーツ カメラワーク
mfc-fortis-photo05-h.jpg

ロッキードマーティン製、パワードスーツを米軍が採用したというニュースが舞い込んできた!画像がそれ!クリックすると大きく表示されます。米航空宇宙産業大手Lockheed Martinが開発した「FORTIS Exoskeleton」これって軍用に採用されたとなれば、相当、信頼性が高く機動力も良いと思われます。確かに、こういった機器は日本でも細々と開発されているようですがw 例えば...「ロボットを夢で終わらせない」パワードスーツ「スケルトニクス」 に込めた白久レイエス樹の野望の記事とかw どうもアニメの影響大で、とても実用的とは思えない。



単なる見世物的要素なら既に、こういった催しに出品されているロボットが有る!そんな視点で日本のロボット?は既に負けている。魅せるという点でも見劣りする。実用的な面。人間の力を強化するという意味では全く用をなしていない。しかも欧米では既にビジネスとして成功している。例えば恐竜ショーも魅せるロボットショーと言える身体!一方、軍事用では更に本格的で実践的な開発が行われている。



このように軍用ばかりではなく、筋力低下や身障者用としても有望。更に今後、高齢化が進めば益々、需要は増えていくと思わます。更に軽量化、高機能に仕上げられていくのは時間の問題でしょうw 需要が増えれば価格も次第にこなれていくでしょうw 機動力が更にアップされれば...

0mo_01_20140821184627673.jpg

映画や動画でも、このように大きく、それなりに重量の有る機材を扱う現場でも活躍するのは間違いありません。いずれは、それこそ撮影機材もアイアンマンのように身体全体に一体化するような構造になるプロ機器として成長?するかもしれません。このように自分の行動に制限が掛かる現在の撮影方法より、もっと機能的で肉体的な制限も取り払われたスーツとかw まあ国内のカメラワークレベルでは必要ありませんが...

0mo_02.jpg

このように追いかけての撮影って上のリンク先動画での撮影風景にもありますが、結構、周りの状況を見失うと危険ですよねw それがカメラマンの視点=撮影映像となれば自由度は高まり更にカメラマンの肉体的制限も拡張されれば更に素晴らしい映像が期待できます。自分が歳をとって思う事は若いころのように動けないって事です。全速力で走るのだって大変w 瞬発力も持続力も低下しているしw 

今後、更に機材は高画質になり撮影機器も進化するでしょう。それに伴い安定した動画をサポートする機器も増えていくに違いありません。ただ、毎回の事ですが、こういった機材は日本初ってのは少ないんですよね。なにせ要求されない土壌が、そんな企業を生み出さない。人材も育てない。結局は先駆者にはなれない。そして欧米からの技術の上澄みを利用したお手軽製品開発とならざるを得ないのでしょう。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する