♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ディスプレイ
LG_01.jpg

実は、4kには、さほど興味は無いものの、そろそろディスプレイの買い替えを予定していますが、なかなか本家のAppleから新しいCinema Displayが登場しません!期待していた!MacPro2013 Lateを手に入れた時点で期待していたのですが... Apple Events - Special Event October 2013 の頃は、リンク先の最後に掲載してあるNEC「43インチ2880 x 900 曲面ディスプレイ CRV43」に期待していたw


LG_02.jpg

ところが本家、Appleからは全く現れる気配がない!なんと新しい最高のMacProが到着し、 64GB メモリー増設 した後も噂すら出てきません。既に、30-inch Cinema HDとDell30の2枚から既に10年近く経ってしまったのです!なにせ27年前の 1987年 最初に購入したMac][から19インチデュアル・ディスプレイという環境でした。当時はSONYトリニトロン管の19インチ・カラー・ディスプレイは、100万円もしていました。グラフィック・カードは当然、別w そんな時代にアメリカに行って購入して来た!なんと逆輸入だよねw ハードばかりじゃなく、その中には「Adobe Illustrator Version1.0 全てはここから始まった!1987」も有った!

34UC97-11.jpg

そして今、なかなかAPPLEから現れず国内機種でも4kは有っても気に入ったディスプレイが現れない以上、こんな選択も視野に入れつつある。以前は、Sharp 32インチ PN-K321 4K2K高精細液晶ディスプレイ 、 FlexScan EV3237-BKDell デジタルハイエンド32モニタ- UP3214Q 31.5 インチそして4Kに迫る3440×1440ドットの超高解像度パネル、縦横比21:9の超横長液晶モニター 「34UM95-P」なども視野に入れていた。以下の画像は、クリックすると拡大表示されます。

34UC97-33.jpg

肝心な事は、高解像度であっても表示が、あまりに小さいと最近のソフトUIはメニュー関連が、やたらと多く小さい。となると老眼が進んでいる私にはキツイんですよw 高密度精細より大きく表示される方が重要w いやぁ〜歳はとりたくないw なのでブランカンより相当、見やすくなったとはいえ実際に扱える程度のメニュー表示が重要になります。勿論、デザインも、それなりじゃないと...となると、この「LG to Release 34UC97, a 34-inch Thunderbolt 2 Display with Curved Screen」は最有力候補に入ります。

34UC97-22.jpg

まだ、正式に発表はされていませんが、デザインも良し!表示も4Kではないものの十分という事で同社の旧モデル「34UM95-P」が安くなって来ていますがw 新しい「34UC97」を狙っています。横から観ても、なかなかいい感じです。多分アームに取り付けて使うことになると思いますが...背面も美しいし良いと思います。さて価格は?残念ながら、この手のディスプレイは国産には無いですね。

34UC97-44.jpg

3枚と行きたい所ですが設置場所の配置を考えると多分2枚で十分かと考えています。これだけのディスプレイが多分2枚で30万足らずで購入できるのですからw なにせ旧Cinema Display30インチは30万しましたしw その前の旧、旧ADC接続シネマディスプレイは一枚で50万円でしたからねw そんな歴代ディスプレイを考え、暫定的ではありますが、このディスプレイを購入予定に入れています。おざなりの新製品紹介ブログとは違うのですよw 私のブログは!実践的かつ自分仕様で商品を購入する視点で書いています!貸し出された品物のレビューを半強制的に書かされている内容とは雲泥の差でしょう?

実は以前、私も、こんなレビューを書いたけど...「EIZO FORIS.HD DT27ZD1 / DT24ZD1 川崎和男 氏」短い貸出期間中に、その機器に関しての本来の仕様勝手など正直、書ける訳がない。どちらかと言うと契約上、仕方なく書く場合が多い。又、対価は無くとも借りている手前、それほど悪くは書けないのは想像に容易いでしょ?「EIZO FORIS.HD 使用感 感想」なるべく正直に書いているつもりだけど...「EIZO FORIS.HD 使用感 感想 その2」シビアwには書けないよねw 「EIZO FORIS.HD 使用感 感想 その3」こうやって個人的な不満点を書けば当然、もっと企業寄りの内容にして欲しいと思うよね、となると他の機種は、もっと、その点が改善されてる機種があるから!という連絡があったんすです。

ただ、そうなると企業の宣伝ブログと化してしまうので丁重に御辞退申し上げましたが、その後、「Walkman iPad !?」という記事で、塚崎秀雄氏(元SONY社員でウォークマン企画統括)意見の相違が起きw 私が、何時迄も昔の功績にシガミツクのもナンダカなぁ〜的な発言に「謝れ!」と来たものだからw それも公ではなく「みんぽすブログ」内にてw そういった姿勢に嫌気がせしてWillVii株式会社が運営する国内最大級家電ゲームレビューサイト「みんぽす」から離脱したのでした。ハッキリ言うと、こういう手法は茶番だと思っています。

自由に書いて良いような事を言いますが実のところは暗黙の了解ってのが有るじゃないですか?それが端的に現れたのが、こういった意見の対立から露呈するものなのです。大した内容でも無いですが...ブログでの口コミってのが一時期、企業が目をつけただけの話で実際は購入してまで欲しい!やっぱ自腹で買った!的な内容じゃないと信用しちゃダメよ!って事です。企業や教育関連で機材選定をしている地位の方などの意見やブログも多分に企業の息が掛かっている面があるんですよ!やはり自腹より真実味の高い感想って有り得ません!キッパリ!

まあ、レビューを書いてもらいたいと打診してくる大きな要因は、アクセス数が多いか?に尽きるのです。手前味噌ですが、このブログ、結構、アクセス数が多く、早くから連絡があり、面白そうだから、と、やってみましたが、どうも個人的には好きになれませんでした。好みの問題もありますが、やはり彼の意見に対立した時に高圧的な態度だった事が一層、嫌気がさしました。お山の大将は放っっておくのが一番ですからw そして縄張りから私自身が身を引けば済むことですw なので二度と、みんぽす関連のレビューは、やりません。実は他社からも、おお誘いがあり、レビューを書いていますが美味しい食品w以外はしません!

変にプライドの高い人ほどメンツがね...でも製品に関しての視野が狭かったり偏りがあると、ついつい突っ込みたくなるんですw それは私の悪い所。反省はしているんですが、あまりに客観性が無いのも困ったものです。仕事じゃ仕方ないけど所詮、頼まれ事ですから!やらなきゃ良いだけの話w そして自腹を切ってまで欲しいモノに関して書いているのが正解でしょ!たかが1,2週間程度で製品の本質が判る訳がない!それに自腹で買うときは真剣ですからね!




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する