♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



日本の携帯端末メーカーの悲劇?
0keitai_01_2014071504252097d.jpg

日本の携帯端末メーカーの悲劇」ですか?この記事を読んで感じたことなど...

まず最初に...以前、その地位に居ながら、こういった事を今更ながら言い出す輩がいるから、この国はダメなんだと思っています。記事の出足部分。「世界市場での競争にチャレンジしようという….」この始まりで既にダメです。勝敗ではなく、あるべき姿を想定できない先見性の欠如、発想力の無さが致命的なのです。それすら未だに理解できないというのが日本の土壌。例え「タラレバ」の話が出来たとしても、そもそも好転など有り得ないのです。

渦中にいた人材ですら、未だに、この程度の分析力では悲しくなります。デジタル世代になり発想力が問われた日本が如何に弱かったか!を再確認させて頂きました。もっと昔にコンピュータのOS、そして主要基幹ソフトウェアに関して、お寒い限りだった国内事情。既に、その時点で危惧感を感じるべきだったのですが…当時は「アメリカからは、既に学ぶべき事は無い!」と豪語している技術者が多かったw 

私は、Lisaを観て体験し、その技術力に驚愕していました。どれだけ完成の域に達していたか!当時は高額で手に入れる事は学生である身分。高嶺の花でした。後に、どうしても手元に残したいマシンとして今でもLISA II Macintosh XLは手元にあります。それほどまでに衝撃がありました。今後、どうあるべきかの姿が既に明確に提示されていたのですから...それほどの格の違いを見せつけられればショックです。それが、どれだけ凄いか?理解できた人は少数でした。

なので、リンク先の文中に有ったような、Apple Newton MessagePadSONY MagicLink PIC-1000 を引き合いに出すまでもありません。遠く、それ以前に基本的には日本は敗退しているのですから…しかも未だに、こんな馬鹿を続けているNTTドコモ…私、一応、株主ですから発言していますが…勿論、apple の株主でもありますw そのジレンマは大きいのです!なんと無能なNTT連中!親方日の丸の電電公社からのDNAなのでしょう...

こちらのブログをご覧の皆様は、Canon's Cat Computer JEF RASKIN AND THE FIRST Real Macintosh ? を、ご存知でしょうか?こういった様々な試みが有った上で今が有るのです。昔から日本は欧米に人材を頼っているに過ぎません。発想力の源の多くは欧米からなのです。その流れは、なんら変わっていません。例えMITに優れた日本の教授が在籍していようと基本、土壌はアメリカだという事を認識していない!そういった優れた人材は欧米へ流れていくのが必然なのが日本の環境なのです。

結局、国内の社会構成と支持されている価値観がダメ。それで回っている大人社会が価値を曲げています。そのような土壌では正当な評価も得られないばかりか生活すらおぼつかない!そんな環境からは真に優秀な人材は育てられない!それなのに未だに、こんなアホな事を大真面目で平気で言い出す国内事情!

総務省、「変な人」の募集を開始 - 和製スティーブ・ジョブズの育成目指す」なんと的外れ...全てインスタントで調達しようとする感覚が理解出来ません。文化とは、そんな薄っぺらなものではない事に未だに気がつかない!驚きを超えて絶望的です。それなのに国内、大人社会は未だに子供を食い物にするような文化が横行し、ひいては、その慣習が国そのものを疲弊させている自覚も無いのが悲しいです。

日本の敵は国内、既得権益層である日本人に他ならないという事を理解すべきかと...

端的に音楽の嗜好をみると解りやすいかもしれません。これだけ選択が自由に、しかも金が掛からず体験できるにも関わらず未だに幼稚な音楽環境…それも、これも、その筋の大人達の思惑通りの洗脳。囲われた羊達が、柵を取り壊されても留まっている姿に似ています。悲しいかな、既に選択の自由すら理解できていません。

更に...

総務省の中間まとめ案解説:SIMロック解除に強い意欲。携帯会社の懸念を「根拠なし」と一蹴

例えば、このネタをブロクに書いたのは既に4年も前

全ての意思決定、行動が遅い日本。先見性が無く目先の利益ばかりを優先しているから世界的な競争には付いていけない。こういった件では、既得権益層からの反対が多いからなのでしょう。廻り回って自分達の首を絞める事になるという事を認識していない愚かさが滲み出ています。こういった体質は、昔から全く変わりません;;

国内価値基準に逆らえば生きにくいですよ^^;基本的に優秀=記憶力ってのが未だに根強い!記憶力=マニュアル通り事を運べる能力だったりw 試験、回答も似たり寄ったり^^ 決まった流れに沿えない人材は規格外として除外されます。選択、判断、決断は人生を切り開いてく為の重要な能力なのですが…管理側の想定外は許されない事が多いですねw社会的価値観は個人では立ち向かえません。しかも多くの人が強い刷り込みに、さらされています。その流れに逆らえば村八分的な扱いに…規格外人材って烙印が押され、人間としての価値も含め、通常の道から外れたと言う、outlaw的な扱いになります。

安心、安全路線って今の若い人たちが公務員に感じてる事に共通しますよねw それこそが危険な香りw 危険を犯すのではなく開拓者として生きたいとは思わない事に危惧します。そう、同じような事を繰り返ししつつ平々凡々と生き抜きたいという欲求などw 既存技術の修練ほど楽な事はないとは思います。その半面、新しい発想による喜びは比較にならないほど素晴らしいはずなのに相応の評価が得られないってのは土壌的に致命的な欠陥なのではないのでしょうか?その道程は安易な既存の改良作業とは比較にならないほど大変ですが...

その価値観を変えられる力とは?次の世代、若者に期待したいのですが...その期待も更に繰り返しなのかな...

もしアップルがiPadを先に売っていたら?」など...分析するのは勝手だが、当時、それを戦略的に決断した事に意味がある。後追いなら誰でも何とでも言える。その最先端で勝負できないから日本はダメになっている事すら気が付けない。まあ、昔から、最先端ではなく既存技術の修練に終始している訳だが...アップルが選んだ道は昔から、未来とは、こうあるべき!という強い指針に支えられた決断力に起因している。カタカナ英語を振り回しているようでは真意は全く汲み取れていないな... まあ良く言う文化人って、やたらと横文字を使いたがるけど中身が無い事が多いって言う奴だよねw

失礼だと思いつつ、この程度の分析力で記事を書いている事が日本品質なのだろう...更に言えば「新機軸」とか「新しい活用法」、「新たな価値の創造」そして「解決策」や「要望・要求を満たす事」等と平たく日本語で書けば良いだろうにw 底の浅い外来語使用で終始しているマヤカシw 大した内容ではない。

そういった内容なら4年も前に既に「iPad hello again」という名目で書いていたりする。keywordは、「The Computer For the Rest of Us」横文字って、こういう使い方をすべきw それは、LISA II Macintosh XL の時代にまで遡る訳なのだ!そのDNAが、iphone 1st generation へと継承される...故に身近に使われる携帯電話とマルチタッチUI機器を戦略的に最初に持ってきているんだよね...ネットを利用した戦略は既に初代、iTunes iPod 5GB 10GB で証明済み。

ネットを利用した流れは、「iTunes radio」、「家庭内データ共有」、「音楽販売と流通手法」、「iTunes® U(アイチューンズ・ユー)」、「iTunes Ping」、「映画配信」、そして時代はCDを超え、ハイレゾをも吸収!ハイレゾ音源配信サービスへと様々に間口を広げています。この音楽配信サービスを確立したのも「iTunes」からというのも忘れてはならないでしょう。こういった時代的背景をも吸収しつつ販売網を新規開拓している強かさも含め、ハード、ソフトを有機的に連携させている所がアップルならではの手法と言えるでしょう。その長期に渡った戦略を我々日本人は、もっと学ぶべきではないでしょうか?

余談ですが... 
何故、最近、高知県からのアクセスが多くなっているのでしょうw 教えてください!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する