♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



不気味の谷現象 The Uncanny Valley
0Maleficent_01.jpg

不気味の谷現象(The Uncanny Valley)と言われて久しいですが次第に、その谷を越えようとしています。それもこれも絶え間ない努力、工夫、観察力等、現場が支え要求しているからです。こちらの「Disney’s Maleficent」は観ていないので映画としての出来は判断しかねますが、こういった進歩は目が離せません。単に作品を観て不気味の谷現象から脱していないと批判するのは簡単です。しかし、こうした、たゆまぬ努力の積み重ねとが、いずれ境界をなくす事になるのは火を見るよりも明らかです。それを成し得るのは毎度の事ですが欧米なのです。




撮影手法や機材に関して、たゆまぬ努力は欧米の現場では常に現場で鍛えられていますが、こうした技術も同様です。しかも、今では、こうした製作方法の一端までも公開されているのですから!そして、ある程度、成熟した技術を我々日本、アジア人は後になって使うという流れは昔から同様。結局、そこに至る発想力や開発力といったモノには殆ど関与していないのが現状でしょう...関係しているとすれば欧米業界に入った少数の日本人が多少、携わった事がある程度の話。あくまで基本土壌は欧米の業界に他なりません。



表情に関しての分析も精神状況に至るまで欧米では非常に進んでいます。その上で、こういった「Facial Rig」などが作らているのです。さらに言えば日本人は、この表情という表現力に関しても昔から、かなり劣っていますがw 精神面との繋がり等、含めて更に観察し表現に貪欲に取り入れている姿勢は、もっと見習うべきでしょう。だいたい国内ドラマ、演出、演技力には、欧米と比べるとかなり見劣りします。それはあらゆる面に対しての観察力、分析力が劣っているということに他なりません。

TheHouseFX - Teaser Trailer 2 from Will Wallace on Vimeo.


当然、対象は人間のみならず、こういった破壊に関しても素晴らしいデータが流通しています。欧米には潜在的に、こういった需要があるという土壌にも注力すべきでしょう。現実に起こっている現象に対して、どれほど注意深く観察し、仮想空間でも、それを再現できるか?写実力が基本です。それさえも、おぼつかない程度の力で、デフォルト等、10年…いや、そんな程度の力量で、どれほどデフォルメ化が可能なのでしょう?故に国内事情は子供騙し程度の品質に終始していると言えます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する