♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Ibanez PM120 PAT Metheny Signature Guitar Natural
0pat_12.jpg

Pat Metheny Orchestrion からの画像ですが、ここで使われているギターが、"パット・メセニー"シグネイチャーモデル、2000年製Ibanez PM-120。こちらもギターも、どうしても欲しかった訳ではなく偶然、安く落札できたという流れでw 勿論、中古です。新品は手が出ませんw ダブルカッタウェイのボディ形状は、ハイポジションまでの高い演奏性能を誇ります。が、それは彼の場合ですw

0pat_11.jpg

このギターを購入しようとすれば...やはり、それなりの価格帯です。最近では新品は殆ど見かけなくなりつつ有ります。中古でも、それほど流通していないようですが...一応Signatureモデルとなっていますが、それほど使われているかは疑問ですがw それを言い出したらキリがないですものね。

0pat_14.jpg

【SPEC】
BODY:Maple
NECK:Mahogany
FINGERBOARD:Ebony
P.U:Silent 58 ×2
WEIGHT:3.05kg
現行品定価325,500円
ミディアムスケールネック
オリジナルハードケース付き
元々、定価も御高いw 販売価格も、それなりになります。

0pat_13.jpg

中古でも、このくらいの価格。なので最近では、もう少しお手軽価格で、Ibanez PM35 NT Pat Metheny Signature Modelってのも販売されています。シングルカッタウエイ、ナチュラルカラー、1ピックアップ。というと似ているモデルがありますが...それは又のネタにw

0pat_10.jpg

海外では、この手の楽器は更に高価で取引されています。ここまで高いと観るだけですw 例え手に入れても猫に小判状態でしょうからw オークションですけど最初から、この金額のスタートって高いですよね...

0pat_09.jpg

国内で購入した方が安いですね!なんたってアイバニーズは日本製ですから!楽器やマイクは国内のオークションの方が安く手に入れやすいようです。定番モノは特に!まあ、物にもやりますが...

0pat_15.jpg

それでも最近はモデル的に古い?のか新品は殆ど出回っていません。そうそうPat Methenyさんの使ったギターと言えば、「Last Train Home」で使われた事で有名な、Electric Sitarも持っています。なかなか、このギターを有効的に使った曲作りって難しいですよね。Yesの「Close To The Edge」でも中間での印象深い使い方とか...

0pat_08_20140709030400cef.jpg

色の種類では、なんと黒が有りますが、やはり手に入れるのなら木目が良いでしょう!と思いますが如何でしょう?サンバースト系も素敵だと思うのですが、そういったバリエーションは残念ながら、ありません。

$T2eC16FHJGQFFh9P6KE)BRdvq+zR7Q~~60_57

このような広告もあります。クリックすると大きく表示されます。さて、ご本人様、どれほど使っているのでしょうかw Ibanezさんアーティストとしての目の付け所は良いですが...彼とは、ギターシンセGR、Roland G-303からのお付き合いなのでしょうか?ジャズにギターシンセってミスマッチな感じがしますが上手く取り入れ使いこなしていますよね!私も初代のGRは当時、購入し、ライブでも使っていました。これをライブでも使っている人は殆どいなかったです。

彼は、Synclavierも以前、手に入れているほどですから!これを手に入れた方達は海外では、Stevie Wonder、Herbert Jeffrey Hancock、Quincy Jones、Frank Vincent Zappa、John McLaughlin と、そうそうたるメンバーですが...国内では、加山雄三、小室哲哉と音楽事情と同様お寒い限り...残した作品の品質も比べ物にならないですよね...まあ、それこそが日本の芸術系の品質的、貧困を写していると思います。

0pat_01_20140709030728d02.jpg

というように興味は有りましたが、手に入れようとは考えていませんでした。それは同じく「jeff beck signature custom shop 」の時も、そうでしたw それが、思いの外、お安く落札してしまったら!それはそれでOKです。願ったり叶ったりです。そうじゃなければ手に入れられません!元々、商売道具じゃないですからねw

0pat_02_20140709030729d49.jpg

多少、ピッキング跡が有りますが、全体的に美しく、ゴールド類も、くすみが無く美しい状態を保っていました。殆ど新品同様といった感じです。中古でも全く気になりません。前の持ち主の癖は多少引きずってはいるでしょうが、気になりません。

0pat_03_20140709030731c31.jpg

新品販売価格の半額以下なら当然、手に入れますw しかも状態は極上!弾きやすく軽い!この価格でなら手に入れて満足という流れ。セミホロウ・ラインナップ・タイプならPRS Hollowbody II は持っていますが、Ibanezの箱ものは初めてです。しかもジャズギターの定番?弦がフラットワウンドで、とっても弾きやすい!

0pat_04_20140709030732f23.jpg

正直、若い頃は、このタイプのギターは絶対に手にしないだろうな...とおもっていましたw ジャズ・ギター・スタイルには、それほど興味が無かったからです。針金みたいな音^^;と感じてw エレクトリック・ギターは歪!ってのが若い頃の好み!

0pat_05_2014070903073342b.jpg

ところが最近は年を取ったからでしょうか歪系のギター音には少々、拒否反応がw うるさいw 音が明確じゃないとか... 誤魔化している感じw 若くなくなった証拠ですかね^^; 表現したい音の嗜好が変わったのかもしれません。

0pat_06_201407090317039bd.jpg

だからと言って演奏形態としてのジャズ・ギターをマスターしている訳でもありませんがw そこは気分の話。後は練習ですかね...知識も無いし、だいたいジャズ系のコード、スケールも知らないからなぁ〜 無意識には使っているかもしれませんが...それを言ったら音楽、絵画系、兎に角、芸術系に関しては全て完全に独学ですから...

0pat_07_20140709031702a7d.jpg

まず、「f」 ホールが有るギターを手に入れるとは若かりし頃は考えもした事がありません。オッサンみたいだし、絶対に買う事は無いだろうとおもっていましたからw これでジャズ・ギターの真似事など少しでも多少なりとも出来るようになればと思っていますw

guitar_21.jpg

気分的なもので、こうやって好きなギタリストと似たような楽器があると練習するやる気も出るというものですw 自分で創る楽曲の品質は比べるべくもありませんがw 少しは影響があるかもです。こうやって次第にギターが増えてしまうのですが...維持、管理も大変です。まあ、それも趣味の内です。ただハードケースとかギター以外にも増えていくんですよね!それが結構場所をとるんですが...困った!






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する