FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



和太鼓
06_10_29_01.jpg

公園に突如現れた太鼓の集団・・・今日はフェステバルだったのでした。
お散歩メインなので人混みは避け、演奏なども聞くような状態ではありません。
出来れば録音などもしたかったところです・・・・
 
06_10_29_02.jpg

こんな大きな太鼓も並んでいました。さぞ低音が響き渡ることでしょう。
でも、これ、ドラムと比べると、まさに集団芸。やっぱり日本なんですかね?
叩く姿も演奏の一部なんでしょう?でも、個人的に、音楽は演奏する姿より
音楽そのものが大切だと思っています。また集団で揃った演奏より
個人のフィーリングの方が大切だと思っています。

なんで、和太鼓って、そんなに興味が無いのです。
やはりドラムスの多彩な演奏とリズム感の方が好きです。
それにリズム感は、もともと聞いている音楽が違うので
のりが全く違い、もたもたした和太鼓には馴染めません。
これも主観的な好みですので、申し訳ないです和太鼓ファンの方!

06_10_29_03.jpg

でもね折角だからリブと大きさ比べ。これだけの太鼓を一斉に叩けば
その音圧は凄いでしょうね。キッと演奏が始まったらリブメグは相当
びびった事でしょう^^;

この記事に対するコメント
これだけの和太鼓が揃っているのは、一チームだけではないようですね。
大太鼓もりっぱなものですね。
和太鼓も、組太鼓と一人で叩く太鼓と色々あります。
打ち方によって響きも変わってきて、パフォーマンスも重要な要素です。
私は、元々洋楽、邦楽含め、入り込んでやったことがないので良く分かりませんが、
写真の被写体としてみたときの和太鼓は
なかなか面白いのと、彼らの情熱を写しこみたいので、撮影を続けています。
世の中には写したいものが沢山あって、まだまだ、これからだと思っています。
【2006/10/29 22:20】 URL | なんちゃってフォトグラファー #- [ 編集]

いざわさんの情熱は大切にしてください。どうも日本人のリズム感の悪さは
幼い頃から本物に接していないからだと思っています。また邦楽にはない
洋楽には多彩なリズムがあります。パーカッションという分野は幅広いです。
そこのところを知った上で和太鼓をとりいれられると良いのですが・・・

そうですね、私も録りたい、撮りたい対象物は多いです。
【2006/10/29 22:37】 URL | Yukio #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/305-e843f874