♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



周辺機器 アダプター 等など
0syuuhen_01.jpg

まずは、これ。「ATEN 2ポート DVIデュアルディスプレイ対応KVMP」デュアルディスプレイ対応USBコンソールから2台のデュアルディスプレイ対応コンピューターと2台のUSBデバイスの切替操作が可能ってのは殆ど無いです。しかもVGA解像度 - 2,560×1,600(DVIデュアルリンク)です。デュアルモニター環境のまま切り替える事が出来るのは多分、これだけ!

0syuuhen_02.jpg

確かに将来にDVI規格は使われなくなる運命ですがアダプター経由なら、まだまだ使える!4Kに乗り換え時には売却も考えますが旧マシン用としても有っても良い機材。以前、こんな切り替え器を使っていました。最初が、これ。そして次が、これ。最後が、これでした。いずれもWindowsマシンとの共有って目的でした。いずれもディスプレイは1台対応。デュアルモニタ対応は、これまでありませんでした。

0syuuhen_03.jpg

梱包を開くと...接続ケーブルと電源アダプター、そして本体。奥行きも、それほどなく、コンパクトに収まっています。なのでディスプレイの下に丁度、収まるように設置可能です。

0syuuhen_04.jpg

こういった機器では接続ケーブルの本数が馬鹿になりません。購入すれば相応の価格になります。その点これだけの接続ケーブルが用意されていると助かります。即、接続、使用可能になります。

0syuuhen_05.jpg

ただ、これだけのケーブルを使うとなるとディスプレイの裏側は...想像できますよね^^;

0syuuhen_06.jpg

そうこうしているとリブ・メグが、やって来ました。

0syuuhen_07.jpg

きっと開封に出遅れたから機嫌が悪いのかなW 容易にデュアルモニター環境が構築できるのが嬉しいです。CAD設計関連、グラフィックデザイン、3Dアーティスト?、トレーダーなど、最近ではマルチモニターを有効利用している人は昔と比べて確実に多くなったと思います。なんたってマシンやディスプレイの価格が以前と比べて格段に安くなっていますものね!それに扱う環境が、それ相応の作業スペースを要求して来ています。

0syuuhen_08.jpg

また、マシン周り周辺機器も数多くの機器が接続されるのでケーブル以外にも電源確保が大変!

0syuuhen_09.jpg

周辺機器への接続などあっという間にケーブルの山と化してしまいます。最初は、それなりに繋げているつもりでも接続機器が増えると理路整然と収めるなんて出来ません。なんで、そうなるの?的なカオス状態に簡単に陥ります。

0syuuhen_10.jpg

しかも接続は単純に出来るのは、まだ良いです。端子によってはアダプターが、どうしても必要になってきます。

0syuuhen_11.jpg

例えば、これはThunderBoltからのFirewire変換として使います。何に使うかといいますと「Apogee Ensemble - Apogee アポジー マルチチャンネルFireWireオーディオインターフェイス」になります。これも何れThunderBolt専用オーディオインターフェイスに買い替え予定ですが後継機が決まっていないので、もうしばらく使う予定です。

0syuuhen_12.jpg

しかも800から400として変換するアダプターが必要になるんですねw それでも使えました。これはディスクトップでのオーディオ用としても使っているので「Apogee Ensemble Interface Crown Amcron パワーアンプ D-75A」通常起動時でも使えないと困るのでした。

0syuuhen_13.jpg

そして幾つあっても足りないのが USB端子「Anker USB3.0 高速9+1ポートハブ(1つ充電ポート付き: 5V/2.1A)USB2.0/1.1互換」を用意しました。今どきUSB3.0対応にしていないと折角のスピードを享受できませんものね!

0syuuhen_14.jpg

充電用の端子が別口で用意されているのが良いです。しかしACアダプタが大きい!接続するとポート番号が点灯、使用ポートの確認が容易です。

0syuuhen_15.jpg

こうやってアダプターに、どれに使用しているかを表示させておかないと後からだと、どのアダプターなのか即座に判らなくなってしまう可能性があります。ガムテープだと経年劣化でベタベタしてしまう可能性もありますが...これだけの接続可能なハブですが今のところ安定して使えています。

0syuuhen_16.jpg

RebDrive FireWire 800 HDD 1TB トリプルインタフェース 外付けポータブルハードディスク FireWire800/400/USB2.0対応 Mac OS X用(Mac OS 起動ディスク対応 / Time Machine対応)も準備しました。今なら、もっと良い選択があるとは思いますが、手っ取り早く、又、汎用性のあるコンパクトな、タイムカプセル用として用意しました。

0syuuhen_17.jpg

落ち着くまで、New MacPro用に使いますが、他にも幾つかマシンがあるし緊急時には起動用にも使えるので1台あると便利でしょう!New MacProは、1TB PCIeベースフラッシュストレージなので本当は容量が倍有ったほうが良いんですけどね。まだまだ周辺機器の準備は続きます。

3枚目のディスプレイ用に HDMI TO DVI CABLE も用意しました。こちらも問題なく接続できました。これで以前の3枚ディスプレイ使用環境が整いました。実際、接続してみないと判らない事もあるので...例えば「Apple Mini DisplayPort − Dual-Link DVI アダプタ」じゃないと高解像度に対応しないとか...












テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する