♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Apple Mac Pro 64GB メモリー増設 実行!
0NewMacProMemo_01.jpg

まずは自分でマシンのOSをゼロからクリーンインストールを実行!多少面倒だけど完全にやるには、ここから!部屋の掃除をしていれば終わる程度の時間です。ちょっとした事ですが、これは一種のおまじないw やって良い事は有っても悪い事はありません。一度、HDをフォーマットしてから再度OSをインストール!! ご参考までに「USBメモリを使ってOS X Mavericksのクリーンインストールを行う方法」ってのもあります。

0NewMacProMemo_02.jpg

そして、ようやくマシンの設定へ進みます。その前に!無事起動して問題が無いので事前に用意してある「64GBキット 16GBx4 DDR3 PC3-16000 1833MHz」を装着しないと!凄いですよね!初代Macが128kだったんですから...今回、取説も何もないってのは少しは家電に近づいた感じw

0NewMacProMemo_03.jpg

さて、本体の外枠を外し、メモリー増設を始めます。ドキドキ...「Mac Pro (Late 2013):メモリの取り付け/交換方法」を一読して始めるのが良いでしょう!この作業は毎度、神経使いますw このクラスは高価です。例えAppleCareにはいっていても...

0NewMacProMemo_04.jpg

無事、外した既に入っていたメモリーです。これが4枚入っています。8箇所合計4バンクあればイイのに^^;

0NewMacProMemo_05.jpg

元々入っていたメモリーは、容量が1枚で4GBなので16GBなんですね!そして片面だけ使っています。だから外からは黒いパネルに見える。

0NewMacProMemo_06.jpg

そして、これが増設用のメモリーです。両面使っているので密度が濃い!

0NewMacProMemo_07.jpg

4枚しかスロットが無いのですが、なんと、これ1枚で16GBと最初の4枚と同容量ってのが凄い!だから高価なのはある程度仕方ない事です。

0NewMacProMemo_08.jpg

このスロットに挿入するのですが、爪とメモリー側の凹み部分が合うように向きを注意してください!

0NewMacProMemo_09.jpg

この方向を誤ると認識されないどころかメモリーや本体にダメージを与えかねません。

0NewMacProMemo_10.jpg

当然、奥のスロットから入れていきます。シッカリ刺さった感触を得るまで奥に挿します。力の加減が必要。刺さらないと認識されないことに!でも力を入れすぎると壊す事に...

0NewMacProMemo_11.jpg

まず、2枚をインストールしました。これで32GBですから凄い!さて、もう片側のバンクへ2枚も同様に...その前に...

0NewMacProMemo_12.jpg

このメモリーバンクを外した時とは逆に元に戻します。爪が引っかかるようになっています。

0NewMacProMemo_13.jpg

この様に最初に入っているメモリーは片側だけしか使っていないから真っ黒なプレートのように見えるんですね。

0NewMacProMemo_14.jpg

2枚インストールした時にエッジの幅が均等になっているか確かめてください。これが平行になっていない場合は、どちらか一方がシッカリ刺さっていない可能性があります。その場合、増設されたとマシンが認識しません。

0NewMacProMemo_15.jpg

これで4枚全て交換が完了しました。後は、元に戻して無事、メモリー増設が果たされたか確認です。

0NewMacProMemo_16.jpg

メモリー・バンクを戻して、外装を...裸の状態で十分、美しいので透明の外装が欲しい!また、カラーバリエーションも有ったら良いな!ゴールド、クロームとかカッコイイと思う。あっ!レッドメタリックとかもね!

0NewMacProMemo_17.jpg

元に戻します。そして各種ワイヤーを接続、最後に電源ケーブルを挿してマシンを起動させます。

0NewMacProMemo_18.jpg

無事、64GBに増設されました。これで名実共に最高、最速の New Mac PRO になりました。

0NewMacProMemo_19.jpg

さて、ハードの設定は...まだディスプレイの問題は残っていますが、とりあえず次はソフトのインストールと各種、周辺機器のセットアップそしてどラバー関連のインストールと、まだまだ仕事へは進めません...マシンスピードが、あっても潤沢なメモリーが無いと、その性能は活かしきれません。メモリー増設は出来るだけ可能な限りマシン購入後、最初に済ませておきたいですね!







テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する