♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



NIKON F3 HP & MD-4 Motor Drive
099.jpg

ニコンF3は今を遡ること34年前、1980年3月25日に発売が開始!機械式一眼レフにおける世界最強のカメラ、ニコンF2の後継機として「スーパーニコン」の愛称で登場しました。当時のボディ価格¥139,000 この価格が安いか高いか?製品サイクルが極端に短い現在のデジタルカメラ市場とは異なる状況だったアナログ時代です。

何故なら、このカメラ、生産が終了したのはなんと2000年!驚くことに20年間に渡り、ニコンのカタログを飾ることになったベストセラーマシン。それだけに、機種バリエーションも数多く、報道向けモデルF3P、チタン外装のF3/Tのシルバーと黒、ニコン初のAF一眼ニコンF3AF、ニコンF3Pの一般向け限定モデルF3Limited等など...大きな画像は、こちらで、ご覧いただけます。

100_201402140039109da.jpg

今回は、そのバリエーションの中から、F3専用のモータードライブ。最高6コマ/秒の高速連続撮影 MD-4をつけると,F3は別のカメラに変身します!なにせ当時では考えられないほどのハイパワーなモーターが使用されました。開発にあたっては、後継機である「F4」、「F5」を選択せずあえて実践的でプロの現場での実績が評価され「F3」用として創られそうです。

101_20140214003912752.jpg

そんなニコンF3用モータードライブアクセサリーの中でも大きな物の1つに250枚撮り長尺フィルム用バックMF-4があります。こちらは、スペースシャトル計画でのNASA仕様として採用されてます。フィルム交換する事無く、250コマ連続で撮影可能なフィルムバックです。今回は、このアクセサリーも作成予定に入っています。当然の事ながら、それらは既に入手済みです。

102_20140214003913d31.jpg

103_201402140039153f7.jpg

104_20140214010732346.jpg

105_2014021401073402f.jpg

106_2014021401073536b.jpg

107_20140214010737008.jpg

108_20140214010738665.jpg

109_201402140109306b5.jpg

110_201402140109311ec.jpg

111_2014021401093203f.jpg

112_2014021401093487f.jpg

113_201402140109356ab.jpg

114_20140214011039ba2.jpg

115_20140214011041f62.jpg

116_201402140110428a1.jpg

MD-4モータードライブがエンジンとなるので、これが無いとMF-4は使えません。これら以外にも、このシリーズとして多くのモデル、アクセサリーのモデリングを予定しています。一番のレアモノは、このNIKON F3を利用した史上初のデジタルカメラでしょうか!それは又、後ほど...勿論、そのモデルも既に入手済みです。今回、このモデルでは結構、複雑な形状だったのでモデリングでも良い勉強になりました。既に有る形を再現するのは、あらゆる形状を忠実にモデリングする必要があるので容赦や妥協は皆無です。可能な限り形状をトレースします。その為、想像物より厳しい訓練になります。

最近は全く練習していませんが有名人の顔ってのも結構、写真を元に作りのも、かなり難しいものです。例えば元気だった「 Mr. Steven Paul Jobs」気がつけば6年も前に立体スケッチを練習していたんだっけ^^;また再開するかな?仕事の合間の数時間でやるので細かい所までは追求しません。あくまで雰囲気だけ!という感じの3Dスケッチ!でも音楽も創りたいし!と、仕事以外で、やりたいことが目白押し。とにかく、ひと目観て、あ〜似てる!って感じさせる造形ってムヅカシイw これは立体、平面に関わらずですね!

こういった工業製品モノは、ビス穴や接合部分では多くの切欠き部分があり、「MeshFusion for MODO」を利用したかったところですが制作当時は、まだ情報が少なく無難にこれまでの手法で作成しました。なので事前に穴あけ部分を考慮したモデリングが要求されます。それとは別に道具の方ですが...既に New Mac Pro の最高機種を去年、予約済みなのですが、まだ手に入れていません。

64GBキット 16GBx4 DDR3 PC3-16000 1833MHz」も既に今年に入って直ぐに到着しているのですが^^;肝心の本体が...「Mac Pro 8-Core カスタマイズ到着!」から、なんと5年の歳月が流れました。最近、このマシン。2,3時間ごとに勝手に再起動する事があり非常に不安定なんです。なんとか新しいマシンが車で頑張って欲しいものです。そんな不安定な環境で、なんとか進めています。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する