♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Bachmann Guitars & Tonewood HERCULES guitar stands
0HERCULES_01.jpg

ギターが増えると様々な形状があり普通のギタースタンドでは安全に保持できない事もあります。そこでネックを吊るタイプの「HERCULES guitar stands」を購入してみました。この吊るタイプは、ヘッドが有る場合でヘッドが無いタイプには当然の事ながら使えません。そんなタイプのギターには、それ用のスタンドがあります。それは後日...

0HERCULES_02.jpg

今回は中古が無かったもので新品を珍しく購入しました。造りは単純ですが、ギターネックで吊るタイプのスタンドは、初めてです。大切なギターを保持して置くのですから安定したモノが望まれます。今回の不定形なギターというのは非常に珍しいギターです。

0HERCULES_03.jpg

Bachmann Guitars & Tonewood社の「E6 Luxury Nut」モデルになります。木目が非常に美しく、その仕上がりは「ALEMBIC」に通じるところがあります。好みは、ありますが、こちらは新しいだけあって非常に弾き易く感じました。このギターは形状、そして木目に一目惚れして購入していますが多分、国内では、あまり知られていない為か格安だったと思います。しかもイタリー製となれば、尚更?です。

0HERCULES_04.jpg

形状も、奇を衒ったという訳ではなく、とても安定して引ける形状でもあります。木材にも拘りがあるようで、それはマイクまでブランド・アイコンが施された木製カバーとなっています。どれだけ手間が掛かっているのでしょう!

0HERCULES_05.jpg

ブリッジもオリジナル製のようで非常にシッカリしています。そして木目とゴールド仕上げがマッチしています。重量は結構あるような感じですが実際に保持しては、それほど重さを感じません。バランスが良いのでしょう!問題のボディ下部なんですね!これでは通常の左右対称を想定してあるスタンドでは傾いてしまいます。

0HERCULES_06.jpg

このようにギターヘッドが掛かると自重でネックヘッドを自動的に保持する機構になっています。

0HERCULES_07.jpg

ネックを持ち上げると自重が掛からない状態になりロックガードが開いて前へ引き出せる様になります。なので思いのほか場所を取らないスタンドでもあります。

0HERCULES_08.jpg

そしてボディは、御覧の様に裏から支えるだけの構造。あくまでネックだけで吊っているだけなんです。なのでギターヘッドへの負担も最小限に抑えられていると思われます。回路部分カバー・パネルも木製という拘り!しかも材のトーンを変えているあたりが素晴らしい!

0HERCULES_09.jpg

このギターのシンボル的アイコンが至る所に配置されています。しかも木工細工で非常に美しい仕上がりになっています!これだけの細工は相当高い技術が要求される事でしょう。しかも材には半端ない拘りが感じられる!

0HERCULES_10.jpg

ピックアップ・カバーが木製ってのは初めてです。音は標準的で癖が無く個人的には好きです。とは言え滅多にアンプを使って練習ってのは殆どしませんが^^;SENNHEISER HD800ヘッドフォンがメインです。そして一緒に使用している「SPL Phonitor Headphone Monitoring Amplifier Model 2730」も素晴らしい音質と定位を誇っています。

0HERCULES_13.jpg

そしてマシンヘッドの裏側にはメタルコイン状のアイコンが埋め込まれています。このように至る所に手が込んだ仕上がりになっています。自分達の創ったギターに誇りと愛情が感じられます。そうそう、既に、この頃でも入手してから、かなり時間が経っています。この写真に写っているアイコンを観て、このギターメーカーを想像できた方は何人居た事でしょう?

0HERCULES_14.jpg

ブログでの紹介が随分と遅れました。ここまで凝って創られているギターですから殆ど手作業によると思われます。それが、大分前ですが、とっても安く手に入れられました!ラッキーです。もし購入しようとしたら...Bachmann Guitarの日本代理店をしている篠崎バイオリン工房さんで確認したとろ...価格は現地価格3,000ユーロ+付加価値税と送料になります。しかも!オーダーを頂いてから製作にはいる状態だそうで、納期は6ヶ月ほどになるとの事です。

0HERCULES_11.jpg

フィンガーボードにもアイコンが!これも埋め込みですから手が込んでいます。弾いた感じはシットリしているけれど指が滑らかに移動できるような仕上がりです。

0HERCULES_12.jpg

随所に美しい木目とゴールド・ハードウェアの美しさが際立ちます。やはりイタリア共和国、フェラーリやアルファ・ロメオを創り出す国のセンスと言った所でしょうか?

0HERCULES_15.jpg

今では、大の、お気に入りのギターです。やはり何事も外見って大切ですね^^;美しさは楽器でも重要。勿論、楽器本来の使命ってのはありますが^^;とは言え、私に、この子を十分活用出来る腕が有るか?と問われれば...心もと無いw とにかく曲を創ろう!!と思いつつ...日々の忙しさを言い訳に、なかなか先に進めないでいます。





テーマ:ギター - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する