♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



GroBoto v3 OSX & Win
0groboto_01.jpg

ブーリアンモデリングツール「GroBoto」のお試し版を使ってみました。ブーリアンといっても機能としては、あっても実際に使ってみると...あれ?なんで、そうなるの?等、想定している結果に終わらず、結局...ゴミが多いじゃん!とか...希望の形状に一発で成らない事が多いです。そこでブーリアンに特化したソフト「GroBoto」そして「MODO」への連携など期待しているんですが...「MODO」のプラグインに、そんな機能を持たせるような仕様が出て入るのですが...

0groboto_03.jpg

なんか、カッコいい?起動画面が現れます。さて、どのくらいブーリアン機能が生かされたソフトなのでしょう?まだお試し版を使っていますが、価格は OSX & Winともに$100 USD です。使えるなら持っていても良いかな^^;

0groboto_02.jpg

最初に、こんなウインドウが現れて少しでも作業的に効率よく出来る様に表示変更の趣旨が現れますので、同じように設定すればチュートリアル・ビデオと同じ表示になるので図の設定のように表示に関するチェックを外しておくと良いです。

0groboto_05.jpg

円筒形とオーバル形状をチュートリアル・ビデオに従って配置します。どんな新しいソフトでも最初は手探り状態。その環境に慣れるまで非常に、やりにくいです。だいたいショートカットすら知らない訳ですから...又、メニュー関連の所在もしかり...

0groboto_06.jpg

スポッと抜けました^^;で...この、えぐれた形状は調整できるのでしょうか?出来るんです!図の様に右クリックでメニューを開いて選択...

0groboto_07.jpg

すると、こんな表示になります。この切り欠き部分となる卵形状を選択して回転、移動させる事で形状を編集できます。

0groboto_08.jpg

なかなか面白いですが自由に形状を構築するには、ある程度、指向パターンも含め慣れる必要があります。

0groboto_09.jpg

回転が加わると複雑な形状になります。

0groboto_10.jpg

これは卵形形状で切り欠いていますが、2つのオブジェクトが交差した部分だけにする事も後から可能です。

0groboto_12.jpg

この形状を2つのオブジェクトの交差部分を思い描いてモデリングって結構、難しいとは思いますが^^;

0groboto_13.jpg

こうしてモデリングした形状を「MODO」に持って行ければ...そんな実験もしてみようと思っています。そして有用ならば購入しようと思っています。まずは新年初めのブログ・エピソードでした!やはり新しいソフトを使うには相当の忍耐が必要なんだよな...たったこれだけなのにオッサンには疲れました^^;



さて、この便利な機能。時期 MODO801 では標準装備されるのでしょうか?それとも上の動画のようにプラグインとして対応してくるのでしょうか?いずれにしても機能的に可能になるなら購入は控えてしまいますよね...どうなんだろう?御存知の方いらっしゃいますか

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/01/03 19:45】 | # [ 編集]

初めまして。たまに拝見させて頂いています。
Lux フォーラムのBradさんのコメントによると2014の1月中にリリースできたらいいなとのことでした。
【2014/01/13 23:25】 URL | mechpalace #- [ 編集]

コメントありがとうございます。
2014の1月中にリリースですか!丁度良いタイミングです。2月には新しいMacProも到着予定になっているので!情報、ありがとうございます。
【2014/01/14 00:11】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する