♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Mac Proの選択
0MacPro_01_20131220020624476.jpg

Twitterでは、このようなリンクを逐次していました。なので何時発売されるかは判っていました。問題は、カスタマイズを含め、どのMac Proを選択選択するか?という事なんですよね。既に心は決まっていたのですが、いざ金額を知ると...これが急に現実に引き戻される!そんな選択が待っていたのでした^^;もう先は、それほど無いだろうから、だったら最高システムでも...と思っても...

0MacPro_02_20131220020626c5e.jpg

いよいよ明日!って時は当然、2者選択なら6コア、デュアルGPUに決まっているじゃん!って感じでした。しかしカスタマイズで最高にしていくと軽く、その倍はしてしまうなんて想像はチョットはしていましたが現実を突きつけられると一寸待って!と弱腰になる小市民なのでした。

0MacPro_03_2013122002062767d.jpg

ディスプレイは、もっと新しい型が出ると信じているので、しばらくは今、使っているディスプレイを使いつつ新しいのを待つという方向性は決まっていました。ただ、カスタマイズすると軽く105万円はするという現実。それほどマシン速度が向上したからと言って仕事をこなす力量が上がる訳でもなく、それに見合った投資か?と躊躇するのでした...なんと自分ならが小心者と思うのです。だって出たら即、最高スペックを速攻で購入するつもりだったのに...貧乏性というか...

0MacPro_04_2013122002062926b.jpg

負け惜しみじゃなくて買えますよ最高スペック。でも、それに見合う投資か?と考えてしまいます。とかしている間に出荷予定日が1月から2月になってしまいました^^;毎度これなんだよなぁ〜優柔不断というか決断力がないというかw 
3.5GHz 6コア、12MB L3キャッシュ
2.7GHz 12コア、30MB L3キャッシュ [プラス ¥334,700]
これだけの違いで、¥334,700も違うんですよ!メモリは、64GB(16GB x 4)1,866MHz DDR3 ECC で、1TB PCIeベースフラッシュストレージ 、デュアルAMD FirePro D700 GPU(1基につき6GB GDDR5 VRAMを搭載) の構成で良いかなと...問題はプロセッサの選択。果たして2.7GHz 12コアの必要性があるのか?というより問題は価格ですね。それに見合うだけの事があるのか?

0MacPro_21.jpg

その差額で安いモデルを買えるほど!場合によれば2台あった方が便利な事も...必要な機能を必要なときにってのが鉄則だから確かにレンダリングには最高スペックが良いに決まっているけど仕事はレンダリングじゃないからね^^;最高なら自己満足でもあるけど現実的視点もね!力技ばかりの仕事じゃないし、そんな仕事は、する気はない!という事で基本的には考えは決まっているものの...

0MacPro_22.jpg

メモリもストレージもグラフィックカードも最高で良いと思っています。ただ、これもサードパーティー製を自分でインストールすれば安くなる可能性もあるので...となるとプロセッサを最高にしておけば後々上げられる?とか...悩んでいます。もしくは一気に100万円をポイと払うか^^;回収を考えると昔なら考える事もなかった決断ですが今はねぇ〜それほど美味しい仕事があるわけじゃなし...単純に買えるか買えないかなら買えるけど果たして、それだけのマシンを手にして即、回収可能かと考えるとねぇ〜

どうせ手にするのは1月から2月になってしまったのだから、もう少し情報を集めてサードパーティーの出方を確認してからでも遅く無いと弱気になっています。アハハ...と乾いた笑いw こんな事をしているのが楽しい時間でもあります。自虐的に、じらして最高機種にするのも楽しい。そしてまた何時サードパーティーから、おっと!こんなのが出ちゃうの?待ってれば良かった...って事に。でもそれを言ってたら何時迄も買えないんだよね。ただ、ここは即、行動に起こさない方が良いかも!メモリー、ストレージ、そしてThunderbolt 関連の商品構成に変化が現れてからでも遅く無い!

そして来年になって、凄いディスプレイが登場して、またもや予算的に困る事が起きそうな予感^^;という嬉しい悩みが触れる事を期待しつつ...キーボードマウスが付いていないのは喜ばしい事です。商品性格上それが必要かどうか?一寸でも考えれば、その分の価格が反映されないほうが良いに決まっています。必要ならアップルに拘らず自分にあったモノを選択出来た方がベストです。

0mmm_01.jpg

既にメモリーだけでも約2.5万円の減額になります。こういった事が徐々に出て来るはず。1TB PCIeのストレージも安くなるかも!それにビデオカードは更に強力スペックが出てきそうな気がします。なんて言ってれば買えなくなるのは道理。その時必要な機能、性能を手に入れる事が先決w なんですけどね...

0mmm_02.jpg

本体の調達は出遅れていますがメモリーは既に購入済み。容量は現在、最高にしておけば間違いありません。勿論、自分用に購入はしていますが最悪、不要な場合は転売もありです。これ以上、安くなる可能性もありますが当座、安く手に入れる事が困難な場合も想定できます。早めに手は打ちました。結果、アップルストアで購入するより3万円の減額。更に最初にインストールされているメモリーを売れば...こうやって外堀から攻略して本体を入手する予定です。




テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する