♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



キッチン 内蔵 照明 プラスチック 経年劣化 アイリスオーヤマのLED電球は駄目
0kichin_Light_01.jpg

これは、何でしょう?キッチンのレンジフードに内蔵されている照明の部品です。レンジフードですから油は仕方ないですが経年劣化でプラスチックが完全に朽ちています。ここが接触不良を起こして照明が機能しなくなりました。そこでアマゾンで部品を調達。それが、ここに取り付くかは疑問でしたが、こんな単純な修理を業者に頼むのは嫌です。自力で修理できます。問題は調達した部品は純正品ではないので付けられるか?という一点です。


0kichin_Light_02.jpg

構造が判らないので取り外すのも面倒。鉄板切りっぱなしなので注意して力を入れて外さないと絶対に怪我をします。下手に力を入れ過ぎればスパッ!と切れそうです^^;御覧の様にソケット部のプラスチックが崩れています。力を入れて押せば崩れます。

0kichin_Light_03.jpg

それどころか接続部分も完全に錆びて朽ちています。これじゃ電球を換えても点灯せず無駄というものです。

0kichin_Light_04.jpg

ちょっと力を入れるだけでボロボロとソケット部のプラスチックは崩れて行きます。やっぱり、この部分に経年劣化しやすい材質部品を使うのは設計ミスとしか言いようがありません。

0kichin_Light_05.jpg

ここもLEDライトにしてみました。今回は、メーカーは東芝。以前に購入した、アイリスオーヤマのLED電球は、頻繁に電球が切れて、とても経済的とは言えない商品でした。初期ロットは全部交換、しかし、新しいロットにした後も2個、駄目になっていますが、アイリスオーヤマに連絡しても返事は無し。なので今後は一切、ここのLED電球は購入しません。あまりに不完全な商品です。

0kichin_Light_06.jpg

何度か交換に応じてくれましたが結局、切れてしまう個体が多ければ意味が有りません。白熱電球より寿命が短いLED電球なんて全く存在理由が見つかりません。何度も交換して頂きましたが結果、酷い商品だと思いました。さて東芝さんは、どうでしょう?そうそうIKEAの照明機器はLEDですが問題ありません。東芝さんは本業なので期待していますよ!

0kichin_Light_07.jpg

新しく調達したコネクタ部品んは陶器製です。こういった所に使う部品は、やはり陶器製じゃないと駄目でしょ?最初の部材選定からして間違っている!明らかに設計ミスと言っても良いのではないでしょうか?プラスチック部品にする事で、どれだけ安くなると言うのでしょう?その設計理念が納得いかない!

0kichin_Light_08.jpg

電源を接続してまずライトが付くか確認!機能しなければ意味ないですからね!点灯確認したら元に戻す組み立て作業に入ります。見上げての作業は首も腕も疲れます。

0kichin_Light_09.jpg

問題が無かったので元の状態に戻します。これがまた建て付けが悪く神経使いました。油まみれだし^^;手はベトベトw 掃除もしたいところですが、それをやっていたら時間がいくらあっても足りません。

0kichin_Light_10.jpg

取扱説明書とかあれば良いのですが構造を確認しながら解体、組み立てって面倒です。どのように作業を進めれば良いのかも手探り。

0kichin_Light_11.jpg

これで完成。やろう、やろうと思いつつ部品も調達していたのですが、なかなか実行できなかったのですが上手く修理ができて安心しました。問題なく照明点灯できるようになりました。ソケット代350円とLED電球代で済みました。怪我もなく無事終了!

0kichin_Light_12.jpg

交換後の部品状態を改めて観ると...プラスチックが経年劣化で完全にボロボロ。接続部分も腐食しています。コードも簡単に外れていて接触していませんでした。ここは劣悪な環境です。そんな場所に取り付けたLED電球は、どれほどの寿命があるでしょう?

0kichin_Light_13.jpg

たった、これだけの修理でもメーカーに依頼すれば数万円はします。ケチな私は自力で修理します。ダウンライトですが既に又、アイリスオーヤマのLED電球 LDA11L-H-V6・LDA11N-H-V6 が2つも壊れたので東芝のLED電球に交換しました。どれだけ交換して頂いていも直ぐ切れるような商品では意味有りません。そして全て交換して頂いた後は連絡しても無視!そんな会社の商品は二度と買いません。製品自体に問題有り過ぎです。そんな商品を販売している事自体に信用がおけません。




テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する