♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Daft Punk  Pentatonix ボカロの必要性?
0Pentatonix.jpg

国内では、やたらとボーカロイドが何かと取り沙汰される昨今ではありますが、海外では確実に進化しています。それはボカロとしてではなく本来の人間の声の扱いと可能性を追求しているという事。昔のアカペラというイメーでは無く、斬新はアレンジ。それこそが発想なんだよね。ここまで到達するのに、どれだけの歳月が掛かったか...とにかく聴いていない人は聞くべし!




彼らの背景は、これまでの音楽的な流れに敬意も持たず、単にデジタルに頼っただけの薄っぺらな音楽環境とは一線を画しているんだよ!脈々と受け付けれた表現も消化しつつ次の表現に昇華させる能力とは、こういった原動力が必要なんだ。ボカロでは全く意味が違う。一つの素材としてなら多少飛び道具的な利用はあるが、それはあくまで効果としての機能の一つという位置づけだよ。決して主役になれるような表現力は持っていない。そこを完全に見誤っている。



音楽的な流れに敬意も持たず、単にデジタルに頼っただけの薄っぺらな音楽環境とは一線を画しているんだよ!これまでの表現も消化しつつ次の表現に昇華させる温故知新。インスタントでは行けない水準って、どの世界にも存在するわけで文化的、技術的な基本すら抑えられていないボーカロイド文化が太刀打ちできる訳が無いね。サンプリング技術を否定するものではないけれど人間の歌うという表現力って、そんな薄っぺら訳が無いだろう?しかも元々の音声が貧相なんだから、どうしようもない。



個人的に、初音ミクを含むボーカロイドには全く興味は無いのですが、何故、そんな程度の再生技術が、もてはやされているのか?早い話が企業側の論理だけが先行し、染まった奴らが騒いでいるに過ぎない状況。音楽の本質を理解していないから、そんな馬鹿な事がデジタルでは助長される訳ですが…例えば、こういった方達の歌唱力、表現力とか、どう理解できるのでしょうか?

実際に謳いあげる文化的背景を理解すべきじゃないかな?我が国は...なんでも上澄みばかりのコピー文化では本質に迫る事は無理...上っ面だけサンプリングして出来たつもりになっても本質的な表現力の幅は驚くほど広いし可能性がある事を認識すべきなんだ。とても今のサンプリング技術ではカバーしきれない。未来的には?それはそうなってからの話。

小手先の技術ではないのは一聴瞭然!その表現力。ボカロでチマチマやっているような奴らには絶対に到達できない境地が、そこには繰り広げられる。歌唱力って何?そして表現力って?発想力って?音楽のエッセンスって何?彼らは、その歴史を、キッチリ体現している。故にボカロなど足元にも及ばないのだ!日本人は、そこを絶対に理解できていない。彼らに興味を持ったら、是非、こちらも御聞きください。「Evolution of Beyoncé - Pentatonix

上澄みばかりの物まね文化故、音楽文化に沿った歴史が踏襲されていない国内。真似文化に更に変質したモノを真似る。そしてガラパゴス化。どのような道筋を辿って今の音楽事情が成り立っているかも知らない若者が大勢。コピーのコピーではなく、そもそも本物を知らない。それじゃコピーミス続発。細胞レベルで言えば癌化のオンパレードって事だよね?良くなる訳が無い。継承され新しい発想が生まれる土壌って何か?考えるべきじゃないかな?

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する