♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



OS X Mavericks
App-Store001.jpg

という事で、12月には新しいMacProを購入し必然的に新しいOS X Mavericksを使う事になるのだから今、インストールしても同じ。確かに旧OSとして残しておいた方が安心な部分はありますが...新しい環境に移行する場合、毎度トラブルが付き物なので仕事が立て込んでいる時は尚更、避けていますが今は丁度、小休止。そこで体験がてら入れてしまおうと思いました。無料ってのが大きな引き金にはなっています。まずは、ここから!無料です。

アップグレード可能OS
 Snow Leopard(10.6.8)
 Lion(10.7)
 Mountain Lion(10.8)

対応モデル
 iMac(Mid 2007以降)
 MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
 MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
 Xserve(Early 2009)
 MacBook Air(Late 2008以降)
 Mac mini(Early 2009以降)
 Mac Pro(Early 2008以降)

アップグレードの詳細は、こちらを参照してください。

App-Store002.jpg

ダウンロードをしたのは発表があった直後です。ドライバー関連のトラブルは必修でしょう!中には使えなくなるハードも出て来る可能性も有ります。しかし今後、新しいハードに切り替える訳だし今のうちにハッキリさせておくのは良い事。年末になってからより判っていた方が何かと安心!という理由です。普段なら半年、1年は、ずらすのが常でしたが今回は早々に入れちゃいます!1、2ヶ月後には新しいマシンになる予定ですから!

OS-X-Mavericks-インストール001

ダウンロードが完了すると、OS X Mavericksのインストールを促すダイアログが表示されます。当然、その為にDLしたのですから作業を続けます。プリンタードライバーの確認もしません。ど〜せ駄目でもハードは買い替え。このマシンは、このデザイン・モデルとして残す予定です。必要とあらば、再度、旧OSをインストールして各種ドライバーが更新されるまで、この子が頑張ります。

OS-X-Mavericks-インストール002

まあ、同意をさせる事は毎度の事ですがお決まりですから...それにしても毎度の事ですがインストールするまでに何度もクリックさせられます。もう少し自動化できないものでしょうか?

OS-X-Mavericks-インストール003

インストール先のディスクを選択します。SSDである「Intel Solid-State Drive 320 Series 600GB」が起動ディスクです。なので起動は早いです。アプリの起動も同様に素早いです。


OS-X-Mavericks-インストール005

後は指示通り進めて行くだけ。だからサッサとやって欲しい。一々クリックさせるなよ!ってところですね。段階的にクリックが必要な理由は何でしょう?1度で済んで欲しい作業です。

OS-X-Mavericks-インストール006

再起動させてインストールを続行させます。放っておいても再起動しますが...サッサと先に進めましょう!これもなんで即、再起動させないのでしょう?良いよ待たなくて...この時間差は、何の為に必要なのでしょう?だってインストールする為に、やっている事なんですから!

IMG_7584.jpg

再起動させると、インストール作業続行です。ここまで勝手にやって欲しい!さて、どんなトラブルがあるのでしょう?Mavericks beta7では、こんなトラブルが報告されていたようです。CS6開くにはJavaランタイムをインストールを要求されます。

Finder002.jpg

毎度の事ですが最新バージョンSnapz Pro2.5.2のショートカットキーが使えなくなりました。ショートカット・キーを入れようとしても認識してくれません!adobeの「OS X Mavericks (10.9) 対応情報」まだ問題はあるでしょう...固有の問題も含め、もう少し使ってみないと判らない事も多いです。実は新機能すら判っていません^^;こんな便利な機能があるらしい...

更に今後、「Logic Pro X を使うために OS X Mountain Lion」のように新しいOSじゃないと使えない場合も出て来る可能性は高い。これは最新デジタル・ツールを使う為には避けては通れない課題。これまで幾度となく繰り返してきているし、今後も、こういった事は続くと思われる。何時このような事から解放されるのか?人間の感覚、痛みすら誤動作してしまうのだから高度になるに従って不可解なバグが増えて行くのは仕方ない事なのかもしれない。







テーマ:Macintosh - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する