♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



t.c.electronic G-SYSTEM
0Z_01_20131014044912dfd.jpg

今日も何か届いたよぉ〜!結構、重い荷物だよ!また何買ったんだろう?これ新品?また中古とか良い訳するんじゃないの?常套手段だよねW ほんとは新品?今日は、きちんと問いつめてみよう!と、リブ・メグが相談していました。さて到着した荷物は何?この雑な梱包の仕方を観ればお店で購入したんじゃないってのは一目瞭然だとは思うけど^^;

0Z_02_201310140449108e0.jpg

あれま!?これ似たようなの2つ有ったような?確か、これって同じ様な物じゃないの?それにしても大きい!そして重い!そんなに幾つも同じ様なもの揃えてどうするの?演奏会でも開くのかしら?それほどギター上手かった?とーちゃん?

0Z_03_2013101404490923d.jpg

ほら、これって新品じゃない?ちゃんと袋に入っているし...中古じゃないよね?中身、意外に大きくて重いよ!なんとか引きずり出してみましょう!

0Z_04_20131014044907175.jpg

あっ!でも、これ中古だわ!他の家の匂いがする。奇麗だけど...新品同様って奴ね!部分的に養生シールが貼ったままになっているし...前の持ち主さん、殆ど使っていなかったみたい。

0Z_05_2013101404490655b.jpg

と言う事で電源を入れてチェック!なかなか奇麗!切り替えも表示もフットスイッチが良い感じ。あれま表示部分のシールも貼ってあるままの新品同様って事ですね!中古で売値の半額以下!そうじゃないとケチな私は手を出しません。元々売価が高価だったから...使ってみたいエコー、リバーブなどの空間系と呼ばれるエフェクター群に興味がありました。

0Z_06_20131014050008a1c.jpg

表示部分はシールが貼ったまま。操作面は小傷一つ無し!新品と言っても良いでしょう!元々エフェクターとしては比較的高価な製品ですが、ここまで安くなればお買い得。内容的にディレイ、リバーブ、コーラス、フィルター,EQなどすべてにおいて満足です。

0Z_07_20131014050006c1a.jpg

何?この厚さ、このアルミ削り出しのボディ!これじゃ重い訳ですね。しかも18個の頑強なメタル・クロム・スイッチは過酷なプロユースにも耐える抜群の信頼性の高さを持つとの謳い文句。なんたって戦車に敷かれても大丈夫!って動画もありましたから...戦場で演奏するのか^^;コンパクト・エフェクター用9V DC電源アダプターも用意されていて外部エフェクター信号の送り、戻り端子が、4種類も用意されています。

0Z_08_20131014050005b13.jpg

USB端子があるように最近では当たり前のコンピュータとの連携操作やソフトが完備されているんです。それも込みのシステムってのが今風。確かに装備されている液晶表示部分は小さいからな...

0Z_09_2013101405000300b.jpg

"GFX01"はフットコントローラーから分離してラックマウント可能。 接続したコンパクトエフェクターを足下に配置したり、スライディングシェルフ等を用いてラックに組み込んだりと自由にレイアウト可能。本体との接続は、ご覧の様にLANケーブルで接続されます。こういった接続にはLANケーブルが普通なんですね!

0Z_10_20131014050002b56.jpg

しかも、ブラックフェイスにもなるアクリルパネルも付いています。この手の機材も先進性のある物は欧米から始まっている事が多い!そしてデザインが良い!一通りチェクしたら今度は、USB接続して、Macとの連携チェック!

0G_system_01.jpg

ここから必要なソフトをダウンロード!紙の取扱説明書は付属していますが、PDFマニュアルもDLしておきます。

0G_system_02.jpg

各種ソフトをMacにインストール!

0G_system_03.jpg

さてハードを接続してソフトを起動させる前に、ハードのバージョンを確認しておきましょう!電源を入れた直後にバージョンナンバーが表示されます。

0G_system_07.jpg

なんと届いたマシンは4.02です。最新のファームウェアは4.05ですから後でアップしないと!でもハードをMacと連携して使う事はできるので、ちなみに、G-SYSTEM本体のソフトウェアをv3.0以上にアップデートしておく必要があります。そして 4.05 (Ver.4.04 R1780)の改善点は、エクスプレッション・ペダルが動作しなくなる不具合を修正という事で、これまた関係ないですね今のところ。詳しくは、こちらをご覧ください。

0G_system_04.jpg

USBコードを介して両者を接続した後にソフトを起動。こんなダイアログが出ますが、気にせず先へ...

0G_system_05.jpg

これが起動すると現れる画面。「G-SYSTEM Editor」は無償ソフトウェア・エディター。G-SYSTEM本体とMac or PCを接続することで、G-SYSTEMのグローバル設定や各プリセットのパラメーター調整、ストア&リコール、移動など、包括的にPC上から管理することができる今流行の機能とは言え便利です。

0G_system_06.jpg

G-SYSTEM Editorの画面上には全パラメーターが一覧表示され、深い階層のパラメーターへも楽にアクセス可能。G-SYSTEMの各種セッティングのバックアップ・ツールとにも活躍します。折角設定した自分独自の設定も大切ですからね!そんな設定もバックアップできるのですから当然とは言え助かります!

0G_system_08.jpg

細かい調整を、どこまでするか?ってのは人それぞれですが、ここまで細部に渡って調整できるってのは驚き。コンパクトエフェクターでは無理です。だからと言って選択が増えれば良いというものではありませんが...まあ、どこまで使いこなせるか?ってのは何でも別です。いずてにしても、これだけ多くのパラメータ類を制御できるってのが驚きです。

0G_system_09.jpg

このように本体ハードの小さく狭い液晶で設定する事を考えるとゾッとします。やはり、Macの広いディスプレイで効率的に管理したいものです。操作もし易いのはご想像の通り!デジタルになって、こういった管理のし易さが助かります。アナログではボタンやスイッチの山になってしまいますからね!デジタルなら瞬時に操作パネルを切り替えられますから...仮想操作パネルの種類が凄い!

0G_system_10.jpg

0G_system_11.jpg

他にも各種リンクなども充実しております。詳しくは実際にソフト起動して確認してください!本体は、大きくて、重いので収納場所に困りますが...なんたって、これでペダル系は合計、3つになってしまいました。どれも大きくて重い...まあライブでの操作。あまり軽いと困るけど...ギターを弾きながら切り替えるのは脚での操作しかないも、となると適度な重量がないと困るから仕方ない。それにしても毎度の事だけど中古で安く手に入れるのが楽しくて^^;結局、貧乏性なんですけどねw 通常売値の半額以下場合によっては1/3ってのは嬉しい。そうじゃなければ手に入れられないけど...




テーマ:ギター - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する