FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



リブ・メグ散歩 日が更に短くなる!
2013_10_07_01.jpg

最近は群れのリーダーとして、私がちゃんと機能するような訓練をしつつの散歩を実践しております。公園に到着してから、しばらくは自由な行動を控えさせて群れとしての行動を優先させています。最後の広場では合図と共に自由行動もさせるようにしています。その前にドッグランにも必ず寄って他のワンコとも合わせています。まだ、まだリブ・メグの行動は理解しきれていない私です。その溝を埋めるには実践しお互いに理解を深めるしかありません。思い込みや判ったつもりが誤解を招きます。

海外の行動学者やドッグトレーナーなどの間ではパックリーダー論はもう古いという風潮になっていると言われていますが、いずれにしても文化的に犬との関係でも後進国である我が日本そしてアジア。昔から欧米より貧しさ故に動物に対する理解が遅れているのは仕方有りません。基本的な考えや革新的な見解の多くは欧米。犬の思考を解析し実践するほど余裕がある我々の文化ではありません。現状で良いとされる事を、まず理解しながら実践する事が重要だと考えます。人もワンコも個体差がありますし...十把一絡げで語るべき内容ではありません。

2013_10_07_02.jpg

そのドッグランなんですが、毎回来ているメンバーが時間帯も異なる為にマチマチ。なかには、しつこいワンちゃんもいます。リブ・メグが来るとあっという間に回りにワンコが来ます!中には人間の子供まで...それにしても一寸前は暑かったのに!随分涼しくなりました。

2013_10_07_03.jpg

落ち着いた行動を心がけていますが、少々無礼^^;で、しつこいワンコがいる場合も...人間も同様ですが、大方、雄が最初にちょっかいを出しに来ます。

2013_10_07_04.jpg

リブ・メグはドッグランと言うぐらいに、自由に行動したいのですが...どうも他の犬から好かれているようです。というより雄に気に入られる事が多いのかな?

2013_10_07_05.jpg

雄ワンが直に、ちょっかいを出してきます^^;ある程度、ワンコ同士で解決するよう、放置していますが...人間世界も同様、飼われているワンコの環境も様々ですから...それに対して順応する力も全く無いより少しでも有った方が良いとは思います。それには体験や実践が重要。

2013_10_07_06.jpg

あまり相手が、しつこいとメグは私に助けを求めてきます。できるだけ自力解決を促します。とはいえ信頼関係がありますから様子を観ながら守ります。

2013_10_07_07.jpg

リブは気が強いのでシッポは上がっていますが、メグは少々臆病なので下がりっぱなし^^;姉妹なのに気性が随分違います。

2013_10_07_08.jpg

気を取り直して元気に走っていると...

2013_10_07_09.jpg

またもや、最初から、付きまとっているワンコが、ちょっかい出してきました!くどいくらいに^^;男の子ですから、ある程度は仕方ないですが...あまりにしつこいと注意も必要です。

2013_10_07_10.jpg

完全にメグが嫌がっているので、これはレッドカード!!なるべく介入しないようにしているのですが...群れのリーダーとしては許す限界というものがあります。

2013_10_07_11.jpg

本来は飼い主が制御して欲しいところですが、そうも行っていられない場合もあります。軽くタッチして行動を止めます。放任主義も結構ですが、こういった場所では迷惑な場合も...それでも止めない場合もあります...

2013_10_07_12.jpg

そこは姉御肌のリブが割って入り、男の子だろうと容赦しません!いい加減にしなさい!と毅然とした態度で対応してくれます。流石リブちゃん!人間が静止させるより効きます。気迫が違い相手も怯み一時的に退散します。そうやって同類との接し方も知っておくのは大切だと思います。まあ、ここに来るのはバラバラなので決まった群れにはなっていないので群れのあり方は体験できませんが...

2013_10_07_13.jpg

さて、放射能汚染の状態は?2年前の頃は高い場所だと0.23×0.772=0.17756μSV/hも高かったのですがご覧の様に現在では、あまり高い場所はなくなりつつあるようです。決して無くなったり減衰したわけではなく、何処かに流れている訳ですが...SOEKS-01M Radiation Dosimeter 放射線検出器線量計 も当時は随分高価でしたが、喉元過ぎれば的に、こういった機器の価格も安くなっています。

2013_10_07_14.jpg

比較的、高い場所でも、この数値でした。とはいえ安心はできません。既に2年以上も経っていながら垂れ流す高濃度の放射能汚染水。現場の安全対策は殆ど進展していません。この上、更なる大きな地震が来たら?原発は最初から不安定な地球上で扱う事が危険だった...それを目先の利益を優先させた先進諸国、国内の売国奴政治家、企業。特に当事者である東京電力首脳陣は殆ど海外へ避難しているという事実を我々はしっかり認識すべきでしょう。

我々の様にある程度、年配になったら、それほど先もないし、成長(老化だね^^;)する段階での影響も少ないですが、若い人達への影響は深刻です。『廃炉作業員臨時召集令状』こんな事を話題にするお母さんもいらっしゃいます。どの国も権力者達は己達の私利私欲だけに生きていますが、この国は、売国奴が多過ぎます。「日本の未来」と言いながら、実行するのは正反対の事ばかり。少子化問題に関しても現実的な解決など、する気は毛頭ないのです。これって我々大人達が個々の保身の為、三猿を決め込んで来た結果ですが...








テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する