♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Star Wars Episode VII
0starwars_000.jpg

こりゃ楽しみだ!でも前回の新シリーズはハッキリ言って落胆したからなぁ〜「エピソード3/シスの復讐」。私は最初の映画シリーズを実時間で体験していますので、この映画には多くを学ばせて頂いております。今でも映画のパンフレットは大切に持っています。という訳で、この J・J・エイブラムス監督の最新作『スター・ウォーズ エピソード7』の公開日が、待ち遠しいです。

0starwars_002.jpg

2015年夏公開!デジタルではなく35mmフィルムで撮る!らしい...拘りがあるのか?やはり不評だった新三部作に決別というか差別化?なのか...そこまでの画質が未だにデジタル・シュミレーションでは予算と見合わないのだろう。前回の新シリーズではテンポも、とろいし何より脚本が駄目だった!今ではCGや特殊効果を使えば何でも可能な勢いだ!そのレベルでは飽きられる!

0starwars_001.jpg

CGと言えば、ゲームでの表現レベルも飛躍的に向上している。見せ方、そう邦画では全く問題にされないカメラワーク。ガンガン鍛えられています。その上でCG,SFXなど、より表現に威力を持ちつつ実写との融合も目覚ましい!ゲームレベルの映像でさえ邦画の「ハーロック」を軽く凌駕しています。しかもカメラワーク、アクションともに比べようの無い差があります。そして脚本...殆ど邦画は絶望的。



おさらいも込めて、こちらの映像をご覧ください。既に、どれだけ映像品質が向上しているかが判ります。しかも映像的に特撮からCG,SFX合成技術の道程を観るような...それは伝統的な細部に拘った職人魂を感じる。例えデジタル世代になったとしてもだ!



素晴らしい…そしてゲーム版も着々と進化しています。そりゃそうだよね、カメラワークも含めた表現は実写であろうとCGであろうと常に鍛えられている。既にCGの人物だって相当な表現力を身につけている。それもこれも現実世界で鍛えられ、分析され反映されているからに他ならない。日本ドラマのような学芸会レベルとは訳が違う!



何これ!格好良過ぎ!マスター凄い!映画よりアクション素晴らしい!敵がまた強い!こりゃ映画以上だろう!!音楽は古さを全く感じさせない!!もうちょいで不気味の谷も消える勢いだ!同じ宇宙もの宇宙戦艦ヤマトとかハーロック?なんじゃそれ?ってぐらい凄い;;元気玉もありか^^;



何これ!Star Warsの昔に撮影された映像か...と思ったら!やばい!もう、ここまで可能なんだ!この技術がドンドン降りてくればTVレベルの予算で行けるとなると益々、映画産業、危機!もう邦画は到底、太刀打ちできないレベルまで来てしまった。この進化は留まる事を知らない。それは要求されている品質が高いから!そして世界のトップレベルとして更なる高みを目指し売り上げ向上を計るわけだ!市場は常に世界!とても邦画には太刀打ちできない。



そして、邦画とは完全に質のレベルで昔から問題にならないほど優れている「音楽」これは普段から接しているモノが全く違うし音楽そのものが文化的に成熟していないから仕方ないです…映像は古さを感じても音楽は全く劣化していないほどの素晴らしい品質を保っている!そして今回も「John Williams on Scoring Star Wars: Episode VII 」巨匠!素晴らしい!やはり歴史が深い!とても日本では真似できるようなレベルでは御座いません。ただただ脱帽。悲しいかな音楽品質的にも文化的に完全に違いすぎます。日本は相当、劣っています。私は強く自覚しております。



テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する