♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



新しいMac Pro 2013
0pro_01.jpg

新しいMac Proは、デュアルGPUを持ったワークステーションのグラフィックス、PCI Expressベースのフラッシュストレージ、高性能なThunderbolt 2、新世代のXeonプロセッサ、超高速メモリ、4Kビデオへの対応を中心に置いて設計されました。どこを見ても、すべてが最先端です。
Appleストアよりの抜粋ーー

という事で、そろそろ今使っているマシンは少々お疲れ気味です。「Logic Pro X を使うために OS X Mountain Lion」を入れてから快適に使ってはいるのですが...そうそうReason Version 7 もバージョンアップしたんでした!Mac Pro 12-Core は見送ったし...なんたって現在のマシンは4年前の2009年、Mac Pro 8-Coreマシンです。「Intel Solid-State Drive 320 Series 600GB MacPro」にしてあるといっても、そろそろ辛い!でも、まだ大丈夫!

0pro_03.jpg

とは言え、それなりに数々の仕事をこなしてきました。その間に「27インチiMac 3.1GHzクアッドコアIntel Core i5 2011」そして「iMac MC814J/A 27インチ: Core i5 3.1GHz」と、気がつけば、iMacが増え、そちらのマシンの方が早い^^;これは辛いw もう少しの辛抱です。小型のMacProに変われる、その日まで!そうそうビデオ関連も今のマシンと環境だと厳しい時が有ります。3Dはモデリング時には、それほど感じませんが、レンダリングで設定が肥大化してくると、やはりきつい事に...とはいえ、そこまで高性能を要求するほどではありませんけどね...まだ大丈夫ですが...こんな事をして遊んだりもしています。

0pro_02.jpg

グラフィック関連は、嫌でも高い処理能力を要求してきます。最近では無意識の内に、とんでもなく高解像の画像、映像を扱っていて、なんで、こんなにもたついてる!?と気がつけば、あらら、それじゃキツイよね...と、老体にむち打って頑張っているマシンを労る始末。今度の買い替えはディスプレイも全て新しい機器にする予定です。それほど映像の仕事も増える予定はありませんが、やりたい事も増えつつあります。それが許されるのもデジタルの御陰です。

0pro_04.jpg

例えば、「Samsung Electronics Announces Curved OLED TV」的なディスプレイとかを期待!30インチ液晶3枚とかではなく一発で大きい画面が欲しい。そして手元にタッチ・タブレットが良いのだが...次回の新しいMacProには大いに期待しています。そのマシンに見合う全く新しい高性能、大型ディスプレイも期待しているのですが...どうなる事やら...何れにしても物入りになるのは必死!その割には仕事のペースは上がっていないなw 大丈夫か?それにしても美しいお姉様ですねw

0pro_05.jpg

そうそう、「Final Cut Pro 10.0.7 Motion 5.0.6」でも、限界を感じる時があります。なので劇的に快適な環境へ変貌させたいと願っています。周辺機器や楽器も充実してきている事ですから、それを機に、一気に創作活動に没頭したいと画策しております。駄作の山になったら才能が無いという事で...

0pro_12.jpg

なんたって、こんな謳い文句がHPにも掲載されているくらいですから多いに来たいしたいと思います。そうなって来ると映像編集にも力を入れたくなります。もちろん撮影にも!となるとカメラも...

0pro_06.jpg

ここまでやるほど映像の仕事は、やっていませんが気分は、こんな感じで、こなしてみたい!そうなると気になるのが「DaVinci Resolve」ハッキリ言うと現在の映像仕事には全く興味はありません。多分、仕事だとストレスになります。自分で好きな映像を創りたいと考えています。要するに映像は趣味として...それにはまずは「DaVinci Resolve Lite」という無料ソフトを使ってガンガン、マスターしたい。

0pro_07.jpg

こんな環境は、カッコいいですけど現状の仕事には邪魔^^;新しく別のシステムを抱えるほど稼いではいませんから、もっと安い機材で構築する予定です。以前にテストした「vWave-Lite Control Apple Color from your iPad」は既にFCPの「Color」が本体に吸収され、使えなくなっています。これだからApple製品は困るって事も多々有ります。変革が急に行われるという...振り回される現象が起きるんです。

0pro_08.jpg

そういった意味で、ソフトと一体に開発されている、DaVinci Resolveコントロールサーフェス は安心感があります。流石に趣味的に、ここまで映像には入れ込めまません。嬉しい事に、Avid Artist Color™のカラーパネルをサポートしています。まあ、このカラーパネル元々「Euphonix MC Color」だったんですよね。これも2009年と4年前から言っているネタですね^^;

0pro_10.jpg

4年前から、Euphonix MC Color も購入リストに入っていたのですが今となっては、Final Cut Pro Xでは使えなくなってしまいました。そんな流れがアップルらしい... FCP 本体が劇的に変貌を遂げているので仕方ない流れなのでしょう...だからと言ってハードは急に使えなくなるのは問題あるとは思いますが、ソフト内容が激変してしまったからなぁ〜

0pro_09.jpg

だからと言って周辺機器である「Avid Artist Color™」は安い訳では有りません。他にもプロ用ソフトでは使われています。価格:¥ 154,980 はします。でも私の事です。10万円を切る...目指すは半額ですかね^^;でも、数多く出回っている機器ではないので中古は、なかなか出て来ないでしょう。このAvid Artist Color™を入手すればEuphonix時代のアーティスト・シリーズは全て手に入れる事になります。3年前にEuphonix MC Transport は入手しています。

対応ソフトウェア
 Avid Media Composer
 Avid Symphony
 Apple Color
 Assimilate SCRATCH
 Autodesk Smoke for Mac
 Blackmagic Design DaVinci Resolve
 Colorfront On-set Dailies
 FilmLight Baselight
 Image Systems Nucoda Fuse
 Pomfort Silverstack SET
 RED REDCINE-X
 The Foundry STORM

0pro_11.jpg

最新のバージョンにしておきましょう!さて、新しいMacProと、その周辺機器を徐々に揃えて行きます。オーディオ・インターフェースは、本体購入後に新しいモデルが発表されるだろうと睨んでいます。なので一番最後にリニューアルとなるでしょう!仕事と趣味ですけど...微妙^^;まあ、楽しまないとね!それにしても日本のカメラ・ワークってダメね。それ以前に脚本も編集も全てアメリカのドラマと比べて劣っているから仕方ないけど...絶対に、そんな関連仕事をしたくない。音楽関連もね...関わりたくない。



ブラックマジックって名前が怖いというか笑っちゃいますが、いやぁ〜確かにブラックマジックという感じ。凄い!周到に用意されたファイルでのプレゼンテーションですから鵜呑みには出来ませんが、素晴らしい効果です。これって女性の肌とかのシミ隠しフィルタなんてもんじゃないですね!とにかく、これは動画のPhotoshop的に使える様になるべきです。👉自分。それに、ここのカメラも興味があります。



もう一つ映像を、これはWindowsマシンですが内容はMac版も殆ど同じです。どんな感じで実際に使われるかが垣間見られます。使い慣れているなぁ〜やっぱ本場の人達は凄いわ〜使い方も熟れている。それが普通に要求される訳だから当然なんでしょうね。人材的にはピンキリにはなるでしょうけど…非常に使い方の参考になります。これだから今は恵まれているよね!懇切丁寧に教えてくれる動画が沢山!しかも、ライト版は無料って!どんなに恵まれた環境なの?それでマスターしないのは罪でしょ!10、20年前では考えられなかった環境が用意されている現在。やりたい事が山ほどある...





テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する