♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



John McLaughlin Rex Bogue Double Rainbow guitar Doubleneck Guitar
0W_neck_01.jpg

ついにリペアー完了の知らせが来ました。次の日に引き取りに行きましたが、あいにく担当の方が不在でした。最初に担当された方は他のお店に転勤されたりして、いろいろ状況が変わりましたが、5ヶ月の月日が流れ、再び、戻ってくる日が訪れました。


0W_neck_02.jpg

さすがに、Doubleneck Guitar ともなると幅も重さもあります。だいぶ痛んでいた所もあったので部品交換もしました。特に電気系は接触不良やスイッチ部品の不具などエレクトリックギターとしては致命的な問題も抱えていたので電気系統は全て見直し!それほど酷使していなかったのにね...

0W_neck_03.jpg

マシンヘッド、ピックアップ・マイク、ブリッジなど現存する部品は全て交換。残念ながらテールピースは無いので、いずれメッキを再度、奇麗にしたいと考えています。さて!オープン!

0W_neck_04.jpg

ご覧のように外観も美しくなって帰ってきました!ピッカピカです。いやぁ〜重いです。さて電気系統のチェックを簡単にしてもらい、問題がなかったので早々、帰路につきました。家まで持っていくのも大変!歳を感じました。若い時は、そりゃ重かったけど、それなりに運んでいたものなぁ〜エスカレーターが有るから助かるけど無い昔は、よく平気だったな^^;

0W_neck_05.jpg

結局、自分んで、じっくり、チェックしないと実のところ実感できません。細かい所では少々不満はあるものの全体的には及第点という所でしょうか^^;直接リペアーしている方と連絡を密にとりたかったとは思っていますが、店側としてもいろいろあるのでしょう...画像が送られて来たのが一度きりですあkらねw 途中、数回は連絡が欲しかったと思います。そうすればテールピースも途中、メッキに出せたのに...後からでも出来るけど面倒だよね。

0W_neck_06.jpg

さて我が家に帰還すると、真っ先にリブ・メグがご挨拶。ハードケースから出る前に既に熱烈歓迎ぶり!我が家の一員って事を知っているようです^^;彼女達が来る前からいたからね!

0W_neck_12.jpg

ハード・ケースを開けるや否かには二人は首を突っ込んで来ました!匂いが違うよね!微妙に昔の匂いはするのに新品っぽい香りもするみたいw

0W_neck_13.jpg

マシンヘッドが違っているのをリブは認識したようです!形が明らかに違うんだよね。SUPER GROVER(グローバー) Tuners 109Gステップインペリアルボタン ペグSet内容 3R + 3L(6個セット)Finishes: Gold / Hole Size 25/64" (約10mm)ギア比 14 : 1 って内容を3セット交換!これも中国産の激安安ものが出回っているそうですが、本物は使えば判ります。

0W_neck_14.jpg

リブ、徹底調査するつもりのようで、なんと恐る恐るケース内にまで侵入しようとしています。中国産でもライセンス品も中にはあるようですが、、つまみの厚みが正規品より薄く、つまみのフチが正規品より角ばっていたものもあり微妙な製品も出回っているようです。

0W_neck_15.jpg

リブ、完全にケース内に入りました!「あれ、こっちも変わったでしょ?」そうそうマシンヘッドは全部、変えました!なんたって3セット!交換しなくてはならなかったからね!デザイン的に気に入りました。

0W_neck_16.jpg

そうそう、そうなんだよ!ピックアップ・マイクやブリッジは新調したんだけどテールピースだけは現在では部品調達できなかったそうです。だからボディの修正している時に外した部品をメッキに出しておきたかった!そうすれば2度手間にならなかったんだけどね!さて、この輝きを維持するにはコーティングが必要だよね!

0W_neck_07.jpg

マシンヘッドはフルアコの高級機種にのみ採用される米グローバー社製の“インペリアル”に変更。6弦、12弦のダブルネック・ギターだから、それだけで3セット必要になるんですね!当然の事ながらお値段も普通のギターの3倍って事に!「Grover 14 : 1 gear ratio 109G Gold」これは仕方ないよね!変えたかったんだもの...

0W_neck_08.jpg

今のところピカイピカなので、この状態を維持すべく方策を考えないと!リフレットすればネックは2本なので2倍かかる!なかなか金食い虫ですw インレイ入れなおし(インレイ材代別) とかすれば ¥117143程度の価格が加わる!しかもインレイ入れなおしにはリフレット、それに伴うナット交換が必要なので今回は価格的な事で断念。

0W_neck_09.jpg

なかなか美しい!でも弾くとなると、それほど長時間は辛い。ストラップを使っても、そうそう長時間、練習ってのもきついです。次があるとしたらネックとボディ全てインレイを含めての修理、造りかえですかね...

0W_neck_10.jpg

ピックアップ・マイクもブリッジも新品同様の美しさ!完成にあわせてテールピースも奇麗にしておきたかった!部品を外している時に送ってもらってメッキに出しておきたかったなぁ〜他にも細かいところで意思の疎通が欲しかったところもあるけど...次回は個人のリペアー職人さんでも探してお願いしてみましょうか?このギター、随分前にオーダーして創って頂いていいるからなぁ〜

0W_neck_17.jpg

レックスボーグのTシャツを着つつ試奏してみましたがフレットの処理は以前と比べ物にならないほど良くなりました。最初の頃は不満があったところが全て改善されています。いやぁ〜素晴らしい!弦の飛び越しをしやすいしフレットの引っかかりも全くなく良い感じ!そうそうTシャツもありますよ!3Dのギターデータもあります。

0W_neck_18.jpg

ピックアップの出力は凄いですね^^;出音のパワーが太い!音がデカイ!スイッチも快調!やはり経年劣化とかは仕方ないので修理しないと駄目ですね。トグルスイッチ、全ポット交換、(国産POT500kΩA,B)交換用トグルスイッチ(YM-T20G)という内容。楽器として、まだまだ頑張って欲しいところです。今回のリペアーで寿命は伸びたはず!ちょこちょこ使いますよ!重いけどねw 楽器は使って、なんぼ!




テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
素晴らしいですね、特集ページを期待しています。
【2013/08/14 15:50】 URL | flower #tHX44QXM [ 編集]

Re: タイトルなし
ありがとうございます。
若い頃のようには新しい奏法も吸収できず
日々、練習はしても目に見える進歩もありません。

楽器は使ってこそ!なので下手なりに維持管理して
更に使い勝手や外観の品質向上に頑張ります^^;
曲も作る努力を^^;
【2013/08/16 17:14】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]

50歳過ぎて、ギターは眺めているだけで良くなった。買っても弾かない。目の保養ありがとうございます。
【2015/05/13 19:37】 URL | にっと #mQop/nM. [ 編集]

そういわずw
私は、全く上達はしませんがw 出来る限り毎日、接するようにしています。新しい奏法も、なかなか身につきません。若い頃のようにはいきません。でも、私の場合。下手なりに楽しいです。

近年はネットの御蔭で、あらゆる情報が手に入り、新しい奏法も開発されているので若い人たちの腕前は上がる一方ですw その半面、音楽で生計を成り立たせるのは至難の技!

やはり趣味で楽しく嗜むのが一番です。又、多重録音で曲でも創りたいと思います。
【2015/05/13 19:52】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/04/06 23:20】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する