♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



SENNHEISER HD800 ヘッドホン
0SENNHEISER_01.jpg

さて、今回は何が送られて来たのでしょう!だって片方が、こんなのとか、こんなのを手に入れてるんですから、何故、私が我慢している事があるのでしょう?精々、私は中古のしかも型落ちとか、じっと我慢して中古が安く出回るの待っている。勿論、オークションも日本のみならずebayまでも少しでも安い中古を探しまわって購入してきました。それは音楽が趣味だからです。それで食っている訳じゃないから^^;昔、そうやって倹約して頑張って稼いでいた時代に、およそ考えられない酷い事をされた経験あるから、健康な時にしか出来ない事は、やるべきだよね。もう歳だし^^実は...高校の友人が亡くなった知らせが、今日あった...まだ早いよな...

0SENNHEISER_02.jpg

そういう理由で今回は違います!とは言っても、やはり貧乏性なのは変えられません。購入先は例によってネットで探して、箱は多少痛んでいるけど...という訳あり商品を扱っている「GUTER PREIS」というお店。PayPalでの支払いも可能です。そこのお店の「Sennheiser HD800 ヘッドホン 箱凹み品」しかも!「 レビューを書いていただけたら1000円キャッシュバックします。HDVD800と同時注文で5000円キャッシュバックいたします。 」です!使わない手はないでしょ^^;根が貧乏。可能な限り安く手に入れたい!買える、買えないじゃないんですw

0SENNHEISER_03.jpg

だから気分は限りなく10万円で手に入れました。それでもヘッドフォンに10万円ですよ!まず、あり得ません。妻にAKG K701 を買ってあげた事がキッカケ!その前に、なんとヘッドフォン買ってあげるよ!って言ったら最初は、なんと「HD700」が欲しい!って言って来たんですから;;バカじゃないの!って思いましたよ!正規の音楽教育は何一つ受けられなかったものの幾つも音楽系のコンテストで入賞経験を持っている私ですが...これまで、そんな高価なヘッドフォンを使った事も無いのに!仕事で音楽スタジオにいた時だって、このクラスのヘッドフォンは使った事は無い!現場でも見た事もなかったw

0SENNHEISER_04.jpg

それを、アッサリプロ用を凌駕する道具を妻が欲しいと...それが引き金です。冗談じゃない!なんで我慢ばかりしているんだろう!って感じ!iTunesカードだって最初に登録してあった5000円は自分で全て使っている時は平気で使い切って、最近、妻がLINEをやるようになってカード請求は妻名義に変更してからは、カード請求がくると即、聞いているんだよね!まあ、それは当然だけど、使えるときは自覚せずに使い切っちゃっているのに...そんな感じなんだな...だからって言い訳ではないけどさ、今回は自分としては思い切りました。小市民的な感覚でしょw だって本質的な感覚が貧乏なんだもの仕方ないけどね!

0SENNHEISER_05.jpg

さて、これが物です。通常はスピーカーで聴きますが、音楽制作時には絶対にヘッドフォンです。常に聴いている位置と発音体との距離を気にする事無くモニターできます。どんなに安いヘッドフォンでも基本となる音で一応、感覚的に差し引きし想定した音場に近くミックスする事は可能です。条件は良いに超した事はありません。そこで、妻の「AKG K701」の事もあり、奮発して購入してしまいました!オープンプライスとはいえ価格:¥160,000(税込)ってのは、なかなか手が出ませんでした、というより自分内の購入リストにも上がってきませんでした。そもそも買う気ゼロ。そんな身の丈に合わない高い道具、私にとってはオーバースペック!と信じていたw

0SENNHEISER_06_20130805170010c3b.jpg

ハウジングが広い設計なので耳にかかる圧迫感は低減されています。これは付ける人の感覚にもよりますが、外耳まで完全に覆うような大きさですから、それを嫌う人には不向きです。蒸し暑い場所では、この覆う構造に苛つくと思います。快適な空調の効いている部屋なら、なんら問題はありません。耳を完全に覆われるので音に集中できるでしょう!

0SENNHEISER_07.jpg

ケーブルも布製のコードですから経年劣化にも強いと思われます。ゴム系だと長年使っていると成分により、べた付いてきたりしますよね!このコード部分は交換も比較的簡単な構造です。高価ではあるが長く使えるような配慮が随所にあります。低音に関してヘッドフォンでは機能上限界があるでしょう^^;体感する振動は別物。それは差し引きで語るべきでしょ?重低音は!そしてケーブルの品揃えも凄い!

「HD800」用のケーブル

6.3mmステレオジャック to HD800専用コネクター iHP-35H
1.3m:¥18,900(税込)/3.0m:¥27,720(税込)

XLRプラグ to HD800専用コネクター iHP-35H-XLR
1.3m:¥24,150(税込)/3.0m:¥32,970(税込)

<受注生産品>
6.3mmステレオジャック to HD800専用コネクター iHP-35Hx
1.3m:¥21,840(税込)/3.0m:¥30,744(税込)

XLRプラグ to HD800専用コネクター iHP-35Hx-XLR
1.3m:¥39,375(税込)/3.0m:¥48,300(税込)

0SENNHEISER_08.jpg

そりゃプロ用だし、用途も同様、一般的ではない種類のコネクター付きコードも豊富。しかし、この価格ってのが恐ろしい!必要にになったら、自作ですね私は^^;音に関しては、個人的な感想を文字で書いても参考にはならないよね。何度も書くけど私はエージングという言葉は信用しません。使っている内に、その音に慣らされたり馴染んだり、初期性能から経年変化まで記憶して比べられるなんていう凄い聴覚を持った人ってどれだけいるんだろう?慣れ、もしくは慣らされるのが正しい。

0SENNHEISER_21.jpg

この価値から相当な音なのだろう?と期待する方も多いでしょう^^;そりゃ装着感から違います。ただ普段から邦楽のような酷い音しか聴いた事がない方には勿体ない代物です。それでも良さは判るでしょうけど…よくリアル(本物っぽい)な音とか言いますが、録音される音の多くはオンマイクで収録、その後、各種エフェクターで流行の時代に受ける音に仕立てられている訳で、反響の殆どないオンマイクの音を心地よく聴ける音にしているわけです。その創造に対応するのがプロの道具。

0SENNHEISER_11.jpg

原音再生なんて嘘っぱち。というか、そんな言葉はオーディオ販売宣伝として捏ち上げられた言葉。実際に制作側としてモニターと、音楽を楽しむ側とは聞き方が異なります。冷静に音楽と対面し音を構成させる為の道具と、単に楽しむ方向は違います。だからといって、どっちに向いているという話でもありません。音は聴く側の選択力により判断基準はかわります。という事は自己主張を極力排除し、素の音を伝達してくれるかが重要。音の判断基準として力量を発揮してくれる事がプロの道具では求められます。

0SENNHEISER_12.jpg

楽しみ方は人それぞれ、私自身も、これほど高価なヘッドフォンを使った事も無く、若い頃と比べれば確実に可聴、周波数帯は狭まっているはず。それでも生きている間に、まだ判断できるだけの体力と知力があるときに体験したいという想い。趣味として多重録音を今後も楽しみたいので、そのモニターとして最高のヘッドフォンが欲しかった!もう、何度も買い替える事もないでしょうから^^;なんたって以前から8年も経っての買い替えです。あと10年生きているかも判りません^^;20、そして30年は無理でしょうw

0SENNHEISER_13.jpg

これ以上、高価なヘッドフォンも現存しているのは知っていますが、このヘッドフォンを使いたかったのです。以前のスタジオ勤務で常備されていた、SONY ( ソニー ) / MDR-CD900STプロ用って事なら1.5万円程度で手に入られます。まあスタジオがCBS-SONYって事ですけど^^それを10倍近くもするヘッドフォンって、どうなのよ?良いのは当然!それだけの価値があるのか?って事は、購入した人間が判断する事。巷で良いと言われても使ってみて駄目な事もあります。向き不向きもあります。この程度ならもっと安いので十分!となる事もあるはずです。

0SENNHEISER_14.jpg

まだ、本来の目的、音楽制作に使っていませんから正直、判りません。でも楽器練習程度でも装着感を含め、良いのは実感しています。音創りでは能力を発揮するだろうという予感もします^^;使う側のセンスが肝心ですけどね!使う道具は良いに超した事はありません。駄作しか創れなかったとしたら自分の責任ですから!道具は最高なのに...って事で言い訳できません。

0SENNHEISER_15.jpg

内部、それも細部まで神経の行き届いた製品。さすがドイツの職人が妥協をせずに造り上げた製品!そんな素晴らしい道具を使いたいじゃないですか!勿論、このヘッドフォンにも別途用意したスタンドを使います。いつもはドラムスのスローンの背もたれに引っ掛けています^^;即、使えるように!ガンガン使わないとね!その場所にV-Guitarのセットもあり、殆ど毎日、練習に使っています。実際には多重録音のバウンズでの仕事っぷりに期待している訳ですが...

0SENNHEISER_16.jpg

例によってアジア、それもコピーの横行する中国で作られているのでしょうか?最近は同社製品の模造品がネットに多く出回っているようなので紛い物だけは掴みたくないものです。自分の製品が、本物かどうか?「いやぁ〜良く出来ているから本物だよ!」だけで確信できますか?本品はさすがに高価な製品です。なんと製品本体箱の底面にセキュリティラベルが貼られています。 これが、その拡大写真。

0SENNHEISER_17.jpg

そのIDはHD800ひとつひとつに異なるものが与えられています。ここはHD800のページです。ラベルに書いてあるページに(この画像ではURLは消しています。)アクセスしてください。

0SENNHEISER_18.jpg

これが、そのページ!ID等、必要事項を入力すると...本物か、どうかを識別できるのです!また、購入者として登録する場所もあります。どんな手順で識別されるか...




この動画を参考にしてください。「GUTER PREIS」に手購入しておりますが、私の製品は当然!

Your Sennheiser is authentic!
あなたのゼンハイザーは本物です!

高価な製品ですから少しでも安く手に入れたいところですが、紛い物には、くれぐれも注意してください。私のSENNHEISER HD800ヘッドホンは間違いなく本物でした。こんな確認ができるのも本物って事ですね!ぬれ手に粟のような代理店商法も、衰退して欲しいものです。それを言えば、仕事の発注も元請け、下請けなんてのも、このネット社会なんですから直で発注し本来、仕事をしている人材に順当な金が流れるような仕組みになって欲しいものです。

0ama_01_201308060241498f3.jpg

あれま、アメリカのアマゾンでも高いんですね!もう少し安いと思った...日本で買った方が安い?ebayでも同じようなものだった...









テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する