♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Ovation 1985-1 Collectors Series
0gen_01_20130705234828.jpg

Ovation 1985-1 Collectors Seriesの弦を交換しようと楽器店へ、なんと290円で1セット!安い!高い弦より安い弦を数多く張り替えた方が良いだろう!って事で試しに1セット購入。これなら頻繁に新しい弦にしても良いかもしれない!『Collector's Serries』の1985年バージョン。1985年に2198本生産された一本。指板上12フレットの位置に、1985 の数字がある限定モデル

0gen_03_20130705234825.jpg

0gen_02_20130705234827.jpg

これがその、弦のパッケージ裏表。それなりの包装。それで、この金額!驚く。そして肝心の中身...

0gen_04_20130705234824.jpg

判りやすい内容!1〜6弦が、それぞれパッケージされている。

0gen_05_20130705234822.jpg

張り替えに際してフレットを見ると少々曇りがあるので掃除も兼ねて磨きを入れる事に!

0gen_06_20130705235331.jpg

埃は少ないものの、マシンヘッドの金属部分もくすんでいる!

0gen_07_20130705235329.jpg

金属系、全て磨きを加えることに...

0gen_08.jpg

スーパーシャロウ、オータム・サンバーストフィニッシュが美しい!プリアンプにOP-24が搭載されたギターで、
発売当時定価39万もしたそうだが、15年前に何時ものように中古で、なんと近所の質屋さんで見つけて購入。確か5万円!程度も良く美しい状態です!

0gen_09.jpg

道具があると弦を緩めるのもサッサとできる!

0gen_10.jpg

全ての弦を外します。弦もくすんでいますね...音がなまっている。

0gen_11.jpg

フレットを磨くにあたってフィンガーボードに磨き粉が染み込まないようにマスキングを...ただ、このマスキング、古くて折角貼ったマスキングなのにベタベタ接着剤が劣化していて駄目!でも、やらないわけにはいかない!

0gen_12.jpg

そして、定番ピカールを使って磨きを入れます。随分前からありますが、使う量が少ないので長持ちしています。

0gen_13.jpg

こうやって磨きを入れた所と、そうじゃない部分は歴然!

0gen_14.jpg

サッサと磨いて、劣化したマスキングテープを外したい!

0gen_15.jpg

糸巻き、全ても磨きを入れます。弦を張ってからでは出来ませんから!「アコースティックギターの弦の張り方」も参考にしてください。

0gen_16.jpg

これで美しくなりました。指盤も専用のオイルで磨きます。

0gen_17.jpg

弦を張り終えたらギター全体も専用のレモンオイル FERNANDES NATURAL LEMON OILで磨きます。磨くのはキョンセームクロスで丁寧に!

0gen_18.jpg

最後にリブ・チェック!メグは楽器には興味が無いようで^^;

0gen_19.jpg

音を簡単に聴いて...OKが出たようです。この程度の手入れは自分でしますが、流石にネックの状態を診てロッドを調整ってのは怖くて出来ません。それは専門のギター職人様に御願いします。新しいマスキングというかメンディング・テープを買っておく必要がありますね!






テーマ:楽器 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
マスキングテープはプラモメーカーのタミヤの製品がオススメですよ。
http://www.tamiya.com/japan/products/list/painting/kit870P02.htm#pagenext
剥がしても糊が残らず曲面に良く馴染みます。
職場の机の引き出しにもセロハンテープと別に1つ常備しています♪
【2013/07/06 10:52】 URL | (=゚ω゚)ノ!! #BEdSOiGg [ 編集]

情報ありがとうございます。
プラモデルをチョコチョコでも作れば使う機会もあるので
用意しておくこともありますが、今回は、手近にあると思った奴が
経年劣化で、これほどまでに酷い状態だとは思いませんでした。

もうプラモデルは、今後、創る事は無いと思うので
純粋にギターフレット磨きように購入しようと思います。
複数あるのでメンテナンスも怠らないようにしないとね!
演奏の腕がない分、維持管理ぐらいはまめにしたいと...
【2013/07/06 11:37】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する