♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



風呂の掃除 エプロン外し
0clean_01.jpg

風呂の掃除は比較的頻繁にします。しかし今日の掃除は少々大事に!そうエプロンまで外しての掃除。となると活躍する機器があります。KARCHER 高圧洗浄機 K2.360 これは強力です。これが無いと面倒。これがあると掃除が楽しい^^そして同じKARCHERの1501 VAPORAPID のスチーム掃除機での仕上げ!これがセットです。

0clean_02.jpg

まずは、高圧洗浄機 の水をベランダの蛇口へセット!これはシッカリ接続します。いずれも洗剤を使わずに強力に頑固な汚れを除去できます。

0clean_03.jpg

本体に必要な接続を済ませ、最後に電源を確保し、スイッチオン!始動!!!使うのは楽ちん!セットアップそして使った後のケアと片付けが重要なんだよね。それは俺が全部やっている。これをキッチリやっておかないと次、使うときは面倒なんだな...機器も快適に使えないと意味無いし!どんなに優れた道具もメンテあってって事は何事も同じ。

0clean_04.jpg

面白いように汚れが除去されていきます。掃除が楽しい!病み付き!これを手作業でやるとなると...面倒だし一気に、やる気がなくなります。そして作業的にアッと言う間に終わってしまいます。風呂場でエプロン外しって、なんだか危ないプレーに聞こえますね^^;ここまでやると内外共に綺麗になって気持ち良いです。

0clean_05.jpg

この高圧洗浄機 を使うと瞬く間に新品同様になります。ジェットバス部品には注意を!ここは防水加工されていますが、流石に高圧洗浄機をもろに使うと壊れます!細かい部分は丁寧に手作業で!適材適所を忘れずに!あと、エプロンの裏側のウレタン部分も駄目です。削れます^^;この高圧洗浄機を使った発泡スチロールの彫刻もありかな?相当飛び散るから作業所を確保できないから、やれないけどwやってみたい!

0clean_06.jpg

掃除しにくい網戸や窓も簡単に綺麗にしてしまいます!

0clean_07.jpg

仕上げには蒸気熱でカビなどの殺菌も兼ねてスチーム掃除機で仕上げ!ここまで徹底的に掃除をすると新品同様な輝きを取り戻せます!殆どプロと同程度の仕上がりとスピードです。やはり道具は大切ですね!


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する